モンスター弱点考察

【状態異常から見る属性】

状態異常 病 気 麻 痺 沈黙 石 化 スタン 呪 い 魅 了 睡眠 ヘヴィ スロウ バインド
属性
耐性を持つ
ジョブ
     

 

【属性から見る影響】

 
ステータス
への影響
STR INT AGI VIT DEX MND CHR  
状態異常 病気(戦) 麻痺(暗)
バインド
沈黙(吟)
ヘヴィ(シ)
石化(赤)
スロウ(獣)
スタン 毒(狩) 魅 了 呪い
睡眠(ナ)

※( )は耐性を持つジョブです。


【モンスターの捕食関係図】

 Plantoids(植物)      Beasts(獣) 
         ↓ 
 Vermin(昆虫)      Lizerds(トカゲ) 
     
 Aquans(水棲)      Amorpbs(軟体) 
       
 Birds(鳥) 
     
 Undead(不死)   ←→   Arcana(魔法生物) 
     
 Dragons(ドラゴン)   ←→   Demons(デーモン) 

 

【モンスターの系統別による武器効果】

 モンスター
系統
 
 対応
MGS
 
 弱点
魔法属性
 
 弱点
動作属性
 
 効果的な
武器
 
 耐性の強い
動作属性
 
 非効果的な
武器
 
アーリマン系 インビジ
スニーク
         
イヌ系 スニーク
生命感知
火、光        
ウェポン系 スニーク
魔法感知
火、光        
ウサギ系 インビジ  雷、水、闇        
オーク系 インビジ        
カーディアン系 インビジ
魔法感知
         
カエル系 スニーク
生命感知
         
カニ系 スニーク 氷、雷     衝撃 格闘
片手棍
両手棍
キノコ系 スニーク        
球根系 スニーク 火、闇        
巨人系 インビジ          
クァール系 インビジ          
クゥダフ系 スニーク        
グーブー系 スニーク          
クロウラー系 スニーク 氷、雷、闇        
ゲイザー系 スニーク          
ゴースト系 スニーク
生命感知
火、光        
甲虫系 インビジ 氷、光        
コウモリ系 スニーク 風、光        
ゴーレム系 魔法感知          
ゴブリン系 インビジ        
サカナ系 スニーク 氷、雷        
サソリ系 スニーク 氷、光        
スライム系 スニーク     衝撃 格闘
片手棍
両手棍
大羊系 インビジ          
タコ系 スニーク        
ダルメル系 インビジ 風、雷        
ツボ系 魔法感知          
デーモン系 インビジ          
トカゲ系 スニーク 氷、風        
トラ系 インビジ 火、雷        
ドラゴン系 スニーク          
トリ系 スニーク 貫通 両手槍

射撃
   
トレント系 スニーク          
トンボ系 スニーク 貫通 両手槍

射撃
   
ビーク系 インビジ          
ヒツジ系 インビジ 雷、水        
ヒト系 スニーク
生命感知
         
ハチ系 インビジ 氷、雷 貫通 両手槍

射撃
   
骨系 スニーク
生命感知
火、光 衝撃 格闘
片手棍
両手棍
貫通 両手槍

射撃
ボム系 インビジ
魔法感知
       
マンドラ系 スニーク        
ミミズ系 スニーク 風、光        
モルボル系 スニーク        
ヤグード系 インビジ        
ラプトル系 スニーク        
リーチ系 スニーク        

※MGS魔法とは敵に見つからない魔法「デオード」「スニーク」「インビジ」のことです。
「メタルギアソリッド」から由来。

敵のターゲット範囲図

※青い部分が基本の範囲で赤い部分に広がっていく。

視覚
(インビジ対応)
聴覚
(スニーク対応)
     
前方80度の角度。
夜型(長距離型)、昼型(近距離型)の違いあり。
LV、CHRの差で前方に拡大。
近距離はオークやゴブなどで、前方の近い位置に立つと発見されます。
左右にも少々強い傾向にあります。
遠距離はデーモンや虎などで、前方のかなり長い距離で発見されます。
左右にはあまり強くなく、向きがずれていたりすると、
すぐ隣で戦っていても見つからなかったりします。
前方180度〜
視覚よりも基本的に範囲、距離が大きい(ただし拡大は無し)
狭い場所だと見えなくても反応。
LV、CHRの差で範囲拡大(最大360度)
生命感知 魔法感知
球体状全体に範囲。
LV、CHRの差ではなくHPの減り具合で範囲が拡大
球体状全体に範囲。
魔法、またはそれに属する行動で反応。