【 バージョンアップ情報 】

2006/10/19

[イベント関連]

■新たな「アトルガンの秘宝」ミッションが追加されました。
 また、「幽冥の海賊」の一部のシーンが変更されました。


■チョコボ育成に関して、以下の変更が行われました。

○新たな2色のチョコボが追加されました。

○チョコボの成長に伴い、外見が能力にあわせて変化するようにな
 りました。
※現在、育成中もしくは引退後の色や形が決定したチョコボが突然
 変化する事はありません。

○すべての育成計画に関して、実行した際にチョコボの能力がより
上昇しやすくなりました。

○チョコボが眠り続けてしまうステータス異常「睡眠」に関して、
 以下の対策が行えるようになりました。
・ステータス異常「睡眠」を回復できる薬が追加されました。
・お世話「怒る」に、ステータス異常「睡眠」を回復する効果が追
 加されました。ただし、100%回復するわけではありません。
※上記の回復方法を実行した場合、睡眠治癒の結果にかかわらず愛
 情度が下がります。
・育成計画「休息」を終えて、別の育成計画を実行する際に、担当
 のVCS調教師が確実にチョコボを起こすようになりました。

○チョコボにつけた名前がログウィンドウ中に表示されるようにな
 りました。

○育成計画のスケジュール作成画面に関して、以下の表記が変更さ
 れました。
・「現在実行中」が「次回予定」に変更されました。
・「エントリー(0〜3)」が「エントリー(1〜4)」に変更されま
 した。

○育成チョコボのアビリティが、レンタルチョコボにも適用されて
 いた不具合が修正されました。


■ビシージに関して、以下の変更が行われました。
○各蛮族軍の拠点兵力が、最高160まで上昇するように変更され、
あわせてレベル6が開放されました。

○隊長であるノートリアスモンスターや、新たなモンスターが配備
されたレベル6の部隊が追加されました。

○アルザビでの防衛戦に参加するすべてのPCにテンポラリ属性アイ
 テムが支給されるようになりました。
※支給されるテンポラリ属性アイテムは全15種で、捕虜となる可能
 性があるNPC全15人にそれぞれ対応しています。
※未使用のテンポラリ属性アイテムは、防衛戦終了時にすべて消え
 てしまいます。

○防衛戦で取得できる経験値および皇国軍戦績が全体的に増加する
 よう調整されました。
※蛮族軍のレベルが高いほど、経験値と皇国軍戦績も増加します。

○隊長クラスのノートリアスモンスターを討伐した場合には、防衛
 戦終了時に参加者全員の報酬にボーナスポイントが付加されるよ
 うになりました。

○各蛮族拠点の魔笛奪還用バトルフィールドに関して、戦闘不能時
 に経験値を損失することがなくなるように変更されました。

○各蛮族拠点における「古鏡」の数が防衛戦で出現するモンスター
 の防御力に影響を与えるようになりました。

○蛮族軍「死者の軍団」の一部モンスターに関して、防衛戦におけ
 る特殊技の使用頻度が低下しました。

○各蛮族拠点における「古鏡」の出現間隔が延長され、それに伴い
 拠点兵力が蓄積する速度も調整されました。

○各蛮族拠点のビシージに関するノートリアスモンスターに新たな
 戦利品が追加されました。


■新たな傭兵階級として「軍曹」「曹長」が開放されました。
 これにあわせて、皇国軍戦績と交換で入手できる新たなアイテム
 が複数追加されました。


■アサルトに関して、以下の変更が行われました。
○「軍曹」以上を対象とした作戦、「曹長」を対象とした作戦が、
 それぞれ5種ずつ追加されました。

○作戦領域に突入したメンバー全員が戦闘不能になった状態で3分
 が経過すると、強制退室となるように変更されました。


■「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアを中心に新たなクエス
 トが複数追加されました。


■アサルトのシステムを利用した新たなタイプのクエストとして
 「アシュタリフ号」が追加されました。
 ○参加条件
 このクエストは傭兵階級に関係なく「アトルガンの秘宝」ミッシ
 ョンをある程度進めることで、誰でもオファーを受けることが可
 能です。

 ○レベル制限と必要人数
 任意のレベル制限を選択・設定できる通常のアサルトとは異なり、
 このクエストのバトルはあらかじめ「無制限」に設定されていま
 す。
 なお、必要人数については通常のアサルトと同じで、3人から6人
 となっています。

 ○報酬
 バトルフィールドにおけるノートリアスモンスター戦のように、
 宝箱から直接入手できる形式です。ただし、ある条件によって得
 られる報酬が変化します。


■クエスト「ブリジッドのファッションチェックII」が、以下のジ
 ョブに対応しました。
 青魔道士/コルセア/からくり士


■フェローに関して、以下の変更が行われました。
 ○以下のタイプのフェローに関して、白魔法「アクアベール」を
 詠唱しないよう変更されました。
 回復タイプ/治癒タイプ

 ○フェローを呼び出した状態で、感情表現コマンド「/bow」を使
 用した際に、フェローも同時にお辞儀をするようになりました。


■アトルガン白門にイベントをリプレイするNPC "Tsih Kolgimih"
 が追加されました。


[バトル関連]

■「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアに新たな獣人「ポロッ
 ゴ」が追加されました。


■以下のモンスターに関して、感知方法の不具合が修正されました。
・ペリキアの一部のインプ族
・ゼオルム火山の一部のアプカル族


■ハルブーンの"Big Bomb"とその周辺に出現するモンスターの配置
 が変更されました。


■デュナミスなどで一部のモンスターが石化状態でないにもかかわ
 らず、白魔法「ストナ」を使用する場合があった不具合が修正さ
 れました。


■デュナミス-バストゥークの一部のモンスターが、ノートリアス
 モンスター専用の特殊技を使用する場合があった不具合が修正さ
 れました。


■遠隔攻撃のダメージと命中率を敵との距離に応じて補正する仕様
 に関して、補正の計算方法が変更されました。
 これにより、装備品や食事などの効果が大きく損なわれることは
 なくなるため、肉料理やスシを使用した場合なども、その効果が
 現れやすくなり、かつ、高いパフォーマンスを維持できる距離が
 広がります。


■暗黒魔法「アブゾタック」に関して、敵のTPに応じて吸収するTP
 の量が調整されました。


■以下のジョブアビリティに関して、実行可能な距離が間違ってい
 た不具合が修正されました。
 ・獣使いのジョブアビリティ「フェラルハウル」
 ・侍のジョブアビリティ「峰打ち」


■侍に関して、以下の変更が行われました。
○以下のジョブアビリティが追加されました。

・八双 (Lv25 使用間隔:1分 効果時間:5分)
 両手武器使用時に攻撃間隔、命中率、STRにボーナスを得る。

・星眼 (Lv35 使用間隔:1分 効果時間:5分)
 両手武器使用時に心眼にボーナスを得る。

▽星眼について
・「星眼」の効果中はジョブアビリティ「心眼」の使用間隔が50%
 に短縮されます。
・「心眼」によって攻撃を回避した際に、「心眼」の効果が継続す
 る可能性のほか、カウンター攻撃を行う可能性が付与されます。
・「心眼」の効果が継続する確率は、効果発動時からの経過時間に
 応じて、徐々に低下していきます。
※「八双」と「星眼」の効果を同時に得ることはできません。両方
 のアビリティを使用した場合、後から使用したアビリティが優先
 され、先に使用していたアビリティは無効になります。
※「八双」と「星眼」は両手武器を装備している状態でのみ使用す
 ることができます。
※「八双」と「星眼」の効果が継続している間は、魔法・歌・忍術
 の詠唱時間、再詠唱時間にペナルティが発生します。


○ジョブアビリティ「心眼」の効果時間が30秒に変更され、心眼を
 使用した際に表示されるステータスアイコンが変更されました。

○ジョブ特性「残心」の習得レベルが20となり、以降は段階的に、
 再攻撃の成功確率が上昇するように変更されました。

○メリットポイントのグループ2「正正堂堂」に関して、能力値を
 1上昇させるごとに、敵の正面からの近接物理ウェポンスキルの
 ダメージが5%上昇するように変更されました。


■竜騎士に関して、以下の変更が行われました。
○ジョブアビリティ「竜剣」を使用した際に、以下のジョブアビリ
 ティの使用間隔がクリアされるように変更されました。
 ジャンプ/ハイジャンプ/スーパージャンプ

○ジョブアビリティ「スーパージャンプ」の使用間隔が5分から3分
 に変更されました。
※これに伴い、メリットポイントのグループ1「スーパージャンプ
 使用間隔」の短縮時間も10秒から6秒に変更されています。

○ジョブ特性「エンパシー」を習得している状態で、ジョブアビリ
 ティ「スピリットリンク」を使用して飛竜に付与できる効果に、
 新たに「ストンスキン」が追加されました。


■召喚士に関して、以下の変更が行われました。
○ペットコマンド「契約の履行」が以下の2つのペットコマンドに
 分割されました。

・契約の履行:幻術(使用間隔:1分)
 召喚獣に特殊攻撃を行うように指示する。

・契約の履行:験術(使用間隔:1分)
 召喚獣に特殊補助技を行うように指示する。

○装備品やメリットポイントなどで上昇させた召喚魔法スキルが、
 各レベルのスキル上限値を超えている場合、さまざまな「契約の
 履行」によい影響を与えるように変更されました。
※攻撃系の「契約の履行」使用時は命中率が上昇し、補助系の「契
 約の履行」使用時は効果時間が延長されます。なお、延長できる
 効果時間は「契約の履行」の種類によって異なりますが、最長で
 も180秒を超えることはありません。
※召喚魔法スキルがスキル上限値よりも低い場合に、命中率が低下
 したり、効果時間が短縮されたりするなどのペナルティを受ける
 ことはありません。

○ペットコマンド「契約の履行:幻術」および「契約の履行:験術」
 を使用した際にも、召喚魔法スキルがアップするよう変更されま
 した。


■からくり士に関して、以下の変更が行われました。
○オートマトンのヘッドとフレームに関して、各属性キャパシティ
 が増加するよう調整されました。

○オートマトンのアタッチメントがいくつか追加されました。


[アイテム関連]

■特定のNPCに預けられる特別な装備品に以下のアイテムが追加され
 ました。
 おとこ浴衣/おなご浴衣/男君浴衣/女君浴衣


■以下のエリアで採集できるアイテムがいくつか追加されました。
 ワジャーム樹林/バフラウ段丘


■新たな合成・分解レシピが追加されました。


■以下のアイテムの装備可能ジョブが変更されました。
○装備可能ジョブとしてコルセアが追加されました。
 リネンダブレット/ウールダブレット/シカリーアクトン/ウィ
 ルゴーサブリガ

○装備可能ジョブとしてからくり士が追加されました。
 セリーズダブレット/リーブラサブリガ


■競売所に関して、以下のアイテムのカテゴリーが「矢弾」に変更さ
 れました。
 T.トマホーク/アンゴン


■以下のアイテムの売却時の価格が変更されました。
 シャルーグの野菜/アズーフの野菜


■以下のアイテムに関して、アイコングラフィックが変更されまし
 た。
 ダスクマスク/ダスクマスク+1


[システム関連]

■他のPCよりチャットモード「Tell」で話しかけられた際に、アラ
 ームを鳴らす機能が追加されました。
 この機能は、チャットフィルターの項目「Tell」より有効にする
 ことができます。


■定型文辞書に複数の新たな語句が追加されました。

カテゴリ名    登録単語
ジョブアビリティ 八双
ジョブアビリティ 星眼
ペットコマンド  契約の履行:幻術
ペットコマンド  契約の履行:験術


2006/07/24

[イベント関連]
■新たなリージョン「アルザダール文明遺跡群」が開放されました。

■ビシージに関して、以下の変更が行われました。

 ○ビシージ全般に関する変更点
  ・蛮族軍を撃退後、その蛮族軍の拠点兵力が即座に上昇を開始
   するようになりました。
  ※拠点兵力の上昇速度は、はじめのうちは非常に遅く、その後
   徐々に加速していきます。
  ・拠点兵力が低下し、一定値を下回った場合、拠点兵力の上昇
   速度が加速するようになりました。
  ・蛮族拠点でPCが戦闘不能となった場合、拠点兵力が上昇する
   ようになりました。

 ○蛮族拠点に関する変更点
  ・各蛮族拠点の一部が新たに開放されました。
  ・各蛮族拠点に拠点兵力を定期的に上昇させるノートリアスモ
   ンスターが追加されました。
  ・古鏡が出現した際に、それを守護する蛮族が配置されました。
  ・古鏡の出現間隔が短縮され、さらに耐久力が大幅に上昇しま
   した。
  ・出現間隔の短縮に伴い、古鏡を皇国軍仕官にトレードした際
   に得られる皇国軍戦績の量が減少しました。

 ○アルザビ防衛戦に関する変更点
  ・蛮族拠点内に出現する主要なノートリアスモンスターの討伐
   状況によって、アルザビ侵攻軍に特殊な行動をとる部隊や、
   特定の条件でしか倒せないモンスターが参戦するようになり
   ました。
  ・アルザビ侵攻軍に新たなノートリアスモンスターが追加され
   ました。
  ・各蛮族軍のモンスターが新たな特殊技を使用するようになり
   ました。
  ・アルザビ防衛戦後の皇都防衛力の低下率が調整されました。
  ・アルザビへ向けてフィールド進軍中の蛮族軍を撃退した場合、
   防衛成功としてカウントされるようになりました。
  ・防衛戦に参戦した際のステータスアイコンが変更されました。

■新たな傭兵階級として「傭兵長」「伍長」が開放されました。
 これにあわせて、皇国軍戦績と交換できる新たなアイテムが複数
 追加されました。

■アサルトに関して、以下の変更が行われました。

 ○傭兵長以上を対象とする作戦、伍長を対象とする作戦が、それ
  ぞれ5種ずつ追加されました。
 ○参加人数が増えるごとに、各人が得られる作戦戦績にボーナス
  が付加されるようになりました。
 ○すべての作戦に関して、参加者が取得できる作戦戦績の総量が
  調整されました。

■モグロッカーに関して、以下の機能が追加されました。

 ○保管できるアイテム数の上限が最大60まで拡張可能になりまし
  た。

 ○アトルガン白門のNPC "Fubruhn"より使用可能エリアの拡張手
  続きをとることによって、アルザビ以外のすべてのモグハウス
  とレンタルハウスでモグロッカーが使用できるようになりまし
  た。
 ※使用可能エリアを拡張した場合、アトルガン青銅貨1枚あたり
  で延長可能なモグロッカーの使用期限が地球時間で7日から5
  日に短縮されます。なお、すでに延長していた場合も同等の
  比率で使用期限が短縮されます。
 ※使用可能エリアの切り替えはいつでも可能です。使用可能エ
  リアをアルザビのみに戻した場合、アトルガン青銅貨1枚で延
  長可能な使用期限、および短縮されていた使用期限は元に戻
  ります。

■アルザビおよびアトルガン白門に関して、以下の変更が行われ
 ました。

 ○アルザビのチョコボ厩舎が利用可能になりました。
 ※ビシージでチョコボ厩舎のNPCが捕虜になってしまった場合は
  利用できなくなります。

 ○アトルガン白門に以下のNPCが追加されました。
  ・アーティファクトなどの装備品をまとめて保管するNPC
  ・スペシャルイベント等で入手した特別な装備品・調度品を
   保管するNPC
  ・コンフリクト(バリスタ、ブレンナー)公式戦開催エリア
   へのテレポを行うNPC
  ・各地の天気を予報するNPC

 ○アトルガン白門のNPC "Kaduru-Haidaru"によるお得意様への
  新たなサービスが開始されました。

 ○蛮族軍に魔笛を奪われている場合、NPC "Shihu-Danhu"による
  ジュノ近辺への移送がヴァナ・ディール時間で1日に1度しか
  利用できなくなりました。

 ○NPCが捕虜になった場合、関連するギルドショップやその他の
  NPCによるサービスが利用できなくなりました。

 ○蛮族拠点で捕虜となっているNPCを救出した際に、そのNPCが
  実際にアルザビに戻るまでの時間を調整しました。

■船宿に関して、以下の変更が行われました。

 ○船宿の内装が一部変更されました。
 ○船宿内のBGMを変更する吟遊詩人が配置されました。
 ※BGMの変更は、依頼したPCにのみ適用されます。
 ○船宿内でのSayおよび感情表現が、船宿外にいるPCのログウィ
 ンドウに表示されなくなりました。
 ※Shoutに関しては、従来どおり船宿内外の区別なく表示されま
  す。
 ○入室オプションからリンクシェル設定がなくなりました。

■エキストラジョブ「青魔道士」「コルセア」「からくり士」に
 以下のクエストが追加されました。

 ○アーティファクトに関するクエスト
  このクエストの報酬としてそれぞれの専用装備(アーティファ
  クト)が入手できます。

 ○限界突破クエスト(レベル70→レベル71)
  このクエストをコンプリートすることでレベルの上限が75に
  なります。
 ※オファーを受けるためには、対応したジョブのアーティファ
  クトに関するクエストをすべてコンプリートしている必要が
  あります。

■「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアを中心に新たなクエ
 ストが複数追加されました。

■クエスト「トトルンのトレジャーハント」の対象となるアイテ
 ムとエリアがいくつか追加されました。

■サンクションのステータスアイコンが変更されました。

■カダーバの浮沼の「???」でアイテム「ラミアの牙のカギ」
 が、コンクェストの集計期間1回につき1つずつ入手できるよう
 になりました。

■コンフリクト(バリスタ、ブレンナー)に関して、以下の変更
 が行われました。

 ○バリスタ、ブレンナー共通の変更点
  ・「スタン」を使用され続けた選手には、徐々にその耐性が
   つくようになりました。
   耐性は時間とともに減少します。
  ・青魔法「自爆」に関して、以下の変更が行われました。
   -魔法効果の対象範囲にいるPCの人数により減少するように
   なりました。
   -自爆を使用したPCのHPが、従来よりも少し多めに残るよう
   に調整されました。

 ○ブレンナーのみの変更点
  ・フランメンブレンナーがペトラを吸収してダメージを回復
   した際のエフェクトを変更しました。

■"Warhorse Hoofprint"が長期間出現しなくなる不具合を修正し
 ました。


[バトル関連]
■「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアに、バトルフィール
 ドでのノートリアスモンスター戦が多数追加されました。

 ○参加条件
  ノートリアスモンスター戦に挑戦するには、傭兵契約後にア
  トルガン白門の"Shajaf"に話しかけ、バトルフィールドに対
  応した「だいじなもの」を皇国軍戦績と引き換えに入手する
  必要があります。
 ※「だいじなもの」は、同時に2種以上を入手・所持することが
  できません。
 ※「だいじなもの」を使用した後、再度入手するには、地球時
  間の24時を過ぎる必要があります。

 ○だいじなもの
  各バトルフィールドへ入室するには、それぞれに対応した
  「だいじなもの」を所持している必要があります。6人パー
  ティの場合、誰か1人でも「だいじなもの」を所持していれば
  入室することができます。
 ※「だいじなもの」はバトルフィールドに入室した時点で失わ
  れます。

 ○バトルフィールド一覧
  追加されたバトルフィールド、および入室可能な部屋名、入
  室制限は以下の通りです。

 ・だいじなもの 皇国軍・白の書
  交換レート 2000
  入室制限 Lv60制限 制限時間30分 制限人数6人

  バトルフィールド タラッカ入江
  部屋名 タラッカの笛吹き

  バトルフィールド ナバゴ処刑場
  部屋名 ローリングバグズ

  バトルフィールド 翡翠廟
  部屋名 ひとまねことり

 ・だいじなもの 皇国軍・黒の書
  交換レート 3000
  入室制限 Lv75制限 制限時間30分 制限人数6人

  バトルフィールド タラッカ入江
  部屋名 オロボンの呪縛

  バトルフィールド ナバゴ処刑場
  部屋名 詠唱中は別の顔

  バトルフィールド 翡翠廟
  部屋名 プークの幻影

■ENMクエスト「奈落の傀儡子」に、「青魔道士」「コルセア」
 「からくり士」でも挑戦できるようになりました。

■「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアに以下の新モンスター
 が追加されました。ソウルフレア(Soulflayer)/ワモーラ
 (Wamoula)

■「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアに、ノートリアスモ
 ンスターが多数追加されました。

■以下のエリアに関して、モンスターの配置が一部変更されました。
 アラパゴ暗礁域/ゼオルム火山/ハルブーン

■以下のモンスターの名称が変更されました。
 ・バフラウ段丘の"Jurik" → "Skoffin"
 ・アラパゴ暗礁域の"Lamia No.19" → "Lamia No.18"

■ル・アビタウ神殿の"Ullikummi"の出現条件が変更されました。

■調べた際に「強さは計り知れない」と表示されるすべてのモン
 スターに魔法系の累積ダメージに対する特殊な耐性「累積魔法
 耐性」が導入されました。

 ○対象となる魔法系ダメージについて
  以下の魔法系ダメージをモンスターに連続で与えた場合、そ
  のダメージを減少させる累積魔法耐性がモンスターに付与さ
  れます。
  黒魔法[精霊]/白魔法[神聖]/忍術/魔法系の契約の履行/
  魔法系の青魔法/魔法系のウェポンスキル(スピリッツウィ
  ズイン、レッドロータスなど)/一部のジョブアビリティ
  (気孔弾、微塵がくれ)など

 ○耐性値の増減について
  累積魔法耐性が付与された状態のモンスターに、さらに対象
  となる魔法系ダメージを与えると、モンスターのもつ耐性値
  に応じて、実際に与えられるダメージが減少します。同時に、
  モンスターの耐性値はさらに増加することになります。
  耐性値はダメージの大きさに応じて増加しますが、各モンス
  ターにはそれぞれ上限が設定されています。
  なお、連続して魔法系ダメージを与えなければ、モンスター
  の耐性値は時間と共に減少していきます。

■「メリットポイント」に以下の追加・変更が行われました。

 ○ジョブ別カテゴリーに「青魔道士」「コルセア」「からくり
  士」が追加されました。

 ・青魔道士
  ブルーチェーン使用間隔
  ブルーバースト使用間隔
  モンスター相関関係効果
  物理系青魔法攻撃力
  魔法系青魔法命中率

 ・コルセア
  ファントムロール使用間隔
  クイックドロー使用間隔
  クイックドロー命中率
  ランダムディール使用間隔
  Bust時間短縮

 ・からくり士
  オートマトン白兵戦スキル
  オートマトン射撃戦スキル
  オートマトン魔法戦スキル
  アクティベート使用間隔
  リペアー使用間隔

 ○既存15ジョブ用のジョブ別カテゴリーにサブカテゴリー「グ
  ループ1」と「グループ2」が導入され、さらにメリットポイ
  ントで習得可能な能力として、新規のジョブアビリティ、ジョ
  ブ特性、魔法などが追加されました。
  メリットポイントの使用対象のうち、すでに導入済みのもの
  は「グループ1」、今回新たに追加されたものは「グループ2」
  として扱われます。
  なお「グループ2」の能力を習得後、発動させるためには、
  “対応するジョブがメインジョブに設定されていること”、
  “ジョブレベルが75であること”の両方を満たしている必要
  があります。

 ※「グループ1」と「グループ2」はそれぞれ独立しているため、
  能力値の合計上限は別個に設定されています。
 ※「グループ2」の能力は、メリットポイントを使用して能力値
  を1にすることで習得できます。同様に、能力値を2、3と上げ
  ていくことで、能力の使用間隔が短くなったり、使用時の効
  果が大きくなったりします。
 ※一度習得した能力であっても、能力値を0にするとジョブアビ
  リティのリストから消去することができます。
 ※竜騎士のジョブ特性「エンパシー」を習得している場合、飛
  竜のHPが減少していない状態でもジョブアビリティ「スピリッ
  トリンク」を使用できるようになります。

 ・戦士
  アビリティ ウォリアーチャージ
  アビリティ トマホーク
  ジョブ特性 サベッジリ
  ジョブ特性 アグレシブエイム
  
 ・モンク
  アビリティ マントラ
  アビリティ 無想無念
  ジョブ特性 練気
  ジョブ特性 発剄
  
 ・白魔道士
  アビリティ マーター
  アビリティ デヴォーション
  魔法 プロテアV
  魔法 シェルラV
  
 ・黒魔道士
  魔法 フレアII
  魔法 フリーズII
  魔法 トルネドII
  魔法 クエイクII
  魔法 バーストII
  魔法 フラッドII
  
 ・赤魔道士
  魔法 ディアIII
  魔法 スロウII
  魔法 パライズII
  魔法 ファランクスII
  魔法 バイオIII
  魔法 ブラインII
  
 ・シーフ
  アビリティ アサシンチャージ
  アビリティ フェイント
  ジョブ特性 オーラスティール
  ジョブ特性 アンブッシュ
  
 ・ナイト
  アビリティ フィールティ
  アビリティ シバルリー
  ジョブ特性 アイアンウィル
  ジョブ特性 ガーディアン
  
 ・暗黒騎士
  アビリティ ダークシール
  アビリティ ディアボリクアイ
  ジョブ特性 ミューテッドソウル
  ジョブ特性 デスペレートブロー
  
 ・獣使い
  アビリティ フェラルハウル
  アビリティ K.インスティンクト
  ジョブ特性 ビーストアフニティ
  ジョブ特性 ビーストヒーラー
  
 ・吟遊詩人
  アビリティ ナイチンゲール
  アビリティ トルバドゥール
  歌 魔物のシルベント
  歌 冒険者のダージュ
  
 ・狩人
  アビリティ ステルスショット
  アビリティ フラッシーショット
  ジョブ特性 スナップショット
  ジョブ特性 リサイクル
  
 ・侍
  アビリティ 士気昂揚
  アビリティ 峰打ち
  ジョブ特性 意気衝天
  ジョブ特性 正正堂堂
  
 ・忍者
  忍術 火遁の術:参
  忍術 氷遁の術:参
  忍術 風遁の術:参
  忍術 土遁の術:参
  忍術 雷遁の術:参
  忍術 水遁の術:参
  アビリティ 散華
  ジョブ特性 忍具の知識
  
 ・竜騎士
  アビリティ ディープブリージング
  アビリティ アンゴン
  ジョブ特性 エンパシー
  ジョブ特性 ストレイフ
  
 ・召喚士
  契約の履行 メテオストライク
  契約の履行 ヘヴンリーストライク
  契約の履行 ウィンドブレード
  契約の履行 ジオクラッシュ
  契約の履行 サンダーストーム
  契約の履行 グランドフォール

■以下の魔法・歌が追加されました。
 ※歌「ラプトルのマズルカ」と「チョコボのマズルカ」は、ど
  ちらか一方の効果しか得ることはできません。

 ・暗黒魔法
  アブゾタック 暗45 敵のTPを吸収する。

 ・歌
  ラプトルのマズルカ 吟37 範囲内のパーティメンバーの移動
              速度をアップ。

■白魔法「レイズ」「リレイズ」によって還元される経験値が、
 戦闘不能によって損失した経験値の25%から50%に増加しました。
 ※「レイズII」「レイズIII」「リレイズII」「リレイズIII」
  については従来通りです。

■忍術「空蝉の術:壱」および「空蝉の術:弐」を使用した際に
 表示される分身のステータスアイコンが変更されました。

■青魔法に関して、以下の変更が行われました。

 ○青魔法「次元殺」と特定の青魔法をセットした際、ジョブ特
  性が正常に発動していなかった不具合を修正しました。
 ○青魔法「グランドスラム」のTPによるボーナスが正常に付加
  されていなかった不具合を修正しました。
 ○青魔法「デスシザーズ」の名称が「デスシザース」に修正さ
  れました。
 ○以下の青魔法のヘルプやモンスター種別の表記が修正されま
  した。
  ねたみ種/キャノンボール/ディセバーメント/スティンキ
  ングガス/アーフルアイ
 ○以下の魔法系青魔法の命中率が調整されました。
  ベノムシェル/メイルシュトロム/アイスブレイク/B.シュ
  トラール/神秘の光/コールドウェーブ/ポイズンブレス/
  スティンキングガス/F.ホールド/磁鉄粉/アイズオンミー
  /ヘカトンウェーブ/R.ブレス/サウンドブラスト/フェザー
  ティックル/ヤーン/吸印/ロウイン/火炎の息/サペリ
  フィック/ガイストウォール/アーフルアイ/フロストブレス
  /超低周波/F.ヒッププレス/ファイアースピット
 ○青魔法「アーフルアイ」の効果時間が調整されました。

■青魔道士がチャクラム系の投てき武器を装備できるようになり
 ました。

■からくり士が以下のウェポンスキルを使用できるようになりま
 した。
 空鳴拳/双竜脚

■ウェポンスキル「エヴィサレーション」使用時のTPによるボー
 ナス付加の対象が、クリティカルヒット確率修正に変更されま
 した。

■以下のウェポンスキルを使用した際のTPによるボーナスが、正
 常に付加されていなかった不具合を修正しました。
 ダリングアロー/アーチングアロー/スナイパーショット/ヘ
 ヴィショット

■メインジョブが吟遊詩人、サポートジョブがコルセアの場合に、
 特定の状況下でファントムロールを2つかけることが可能になっ
 ていた不具合を修正しました。

■「止まっている砂時計」を"Trail Markings"もしくは
 "Hieroglyphics"にトレードし、デュナミスを占有すると、実際
 に入場しなかった場合にも、3日間(地球時間)の占有・入場
 制限期間が発生するようになりました。

■チゴー族のモンスターについて、経験値取得に関する一時的な
 制限が解除されました。これにより、戦闘終了時には再び経験
 値を取得できるようになります。


[アイテム関連]
■5パーツ1セット(一部のシリーズは4パーツ1セット)で「だい
 じなもの」として保管できる装備品群に、以下の装備一式が追
 加されました。
 青魔道士のアーティファクト/コルセアのアーティファクト/
 からくり士のアーティファクト

■特定のNPCに預けられる特別な装備品・調度品類に以下のアイテ
 ムが追加されました。
 藕木刀/モグロッド/飛空艇ミニチュア

■いくつかのショップに新しい販売品が追加されました。

■オートマトンのアタッチメントがいくつか追加されました。

■「箙(エビラ)」「矢筒」「胴乱」にまとめられる矢弾の種類に
 以下の矢弾が追加されました。
 ブレット/ブロンズブレット

■新たな合成・分解レシピが追加されました。

■Lv68以降の短剣のD値や間隔を見直しました。対象となる短剣は
 以下のとおりです。
 カルド/ベノムククリ/ベノムククリ+1/ホプリテスハルパー/
 ハルパー/バリアントナイフ/スタンククリ/スタンククリ+1/
 シロッコククリ/デイライトダガー/タイユフェルダガー/
 ベヒーモスナイフ/ベヒーモスナイフ+1/盗賊のナイフ/
 クファンジャル/ミセリコルデ/ミセリコルデ+1/トライアル
 ダガー/筆頭魔戦隊長ナイフ/バッカニアナイフ/バーソロミュ
 ナイフ/スティレット/タイタンバゼラード/ブラオドルヒ/
 マーシャルナイフ/ガリィ/ガリィ+1/ポンデラスガリィ/Xナ
 イフ/マイティナイフ/ハートスナッチャー/ペルセウスハルパー
 /ジャンビア/ジャンビア+1/タナトスバゼラード/バターディ
 ア/マンダウ

■栽培に関して、以下の追加・変更が行われました。

 ○新たな種が追加されました。
 ○一部の作物の収穫率が変更されました。

■競売所に関して、以下の変更が行われました。

 ○新たなカテゴリーとして「からくり部品」が追加されました。
  これに伴って、からくり士のアタッチメントは、従来の「雑貨」
  ではなく「からくり部品」にて取り引きされるようになります。
 ○以下のアイテムのカテゴリーが「獣の餌」に変更されました。
  ゴゼビの野草/ギサールの野菜

■アビリティ「ファントムロール」を習得するのに必要なアイテム
 「ダイス」について、使用時のエフェクトが変更されました。

[システム関連]
■タイトルデモに以下のフェイズが追加されました。

 ○ファイナルファンタジーXI
  北グスタベルグ/ジャグナー森林
 ○ジラートの幻影
  聖地ジ・タ/ユタンガ大森林 
 ○プロマシアの呪縛
  ギルド桟橋/ビビキー湾
 ○アトルガンの秘宝
  アトルガン白門/ワジャーム樹林

 ※対応したソフトウェアのインストールおよび拡張コンテンツ
  の登録が行われていないエリアについては表示されません。

■サーチで「エリア指定で検索」を選択した際に表示されるリー
 ジョン名において、西アトルガン地方の位置が変更されました。

■定型文辞書に新たな語句が複数追加されました。

 ・カテゴリー名 登録単語
  ゲーム用語 オートマトン
  ゲーム用語 チョコボ厩舎
  ゲーム用語 育成
  ゲーム用語 育成計画
  ゲーム用語 実行日数
  ゲーム用語 交配
  ゲーム用語 世話
  ゲーム用語 エサ
  ゲーム用語 掬い掘り
  ゲーム用語 突っつき掘り
  ゲーム用語 メンタル
  ゲーム用語 フィジカル
  ゲーム用語 お出かけ
  ゲーム用語 里親
  ゲーム用語 レース
  ゲーム用語 力
  ゲーム用語 持久力
  ゲーム用語 判断力
  ゲーム用語 感受性
  ゲーム用語 愛情
  ゲーム用語 体力
  ゲーム用語 スタミナ
  ゲーム用語 引退
  ゲーム用語 デストリア
  ゲーム用語 コーサー
  ゲーム用語 ポールフリー
  ゲーム用語 ジェニット
  ゲーム用語 ラウンシー
  魔法 アブゾタック
  歌 シルベント
  歌 ダージュ
  ジョブアビリティ ウォリアーチャージ
  ジョブアビリティ トマホーク
  ジョブアビリティ マントラ
  ジョブアビリティ 無想無念
  ジョブアビリティ マーター
  ジョブアビリティ デヴォーション
  ジョブアビリティ アサシンチャージ
  ジョブアビリティ フェイント
  ジョブアビリティ フィールティ
  ジョブアビリティ シバルリー
  ジョブアビリティ ダークシール
  ジョブアビリティ ディアボリクアイ
  ジョブアビリティ フェラルハウル
  ジョブアビリティ K.インスティンクト
  ジョブアビリティ ナイチンゲール
  ジョブアビリティ トルバドゥール
  ジョブアビリティ ステルスショット
  ジョブアビリティ フラッシーショット
  ジョブアビリティ 士気昂揚
  ジョブアビリティ 峰打ち
  ジョブアビリティ ディープブリージング
  ジョブアビリティ アンゴン
  ジョブアビリティ 散華
  ジョブ特性 サベッジリ
  ジョブ特性 アグレシブエイム
  ジョブ特性 練気
  ジョブ特性 発剄
  ジョブ特性 オーラスティール
  ジョブ特性 アンブッシュ
  ジョブ特性 アイアンウィル
  ジョブ特性 ガーディアン
  ジョブ特性 ミューテッドソウル
  ジョブ特性 デスペレートブロー
  ジョブ特性 ビーストアフニティ
  ジョブ特性 ビーストヒーラー
  ジョブ特性 スナップショット
  ジョブ特性 リサイクル
  ジョブ特性 意気衝天
  ジョブ特性 正正堂堂
  ジョブ特性 忍具の知識
  ジョブ特性 エンパシー
  ジョブ特性 ストレイフ
  ペットコマンド メテオストライク
  ペットコマンド ジオクラッシュ
  ペットコマンド グランドフォール
  ペットコマンド ウインドブレード
  ペットコマンド ヘヴンリーストライク
  ペットコマンド サンダーストーム

■定型文辞書で以下の語句が変更されました。

 カテゴリー名 青魔法
 登録単語 デスシザース

[Xbox 360版のみ]
■特定の条件を満たしている場合、称号を変更してくれるNPCで
 Xbox360の機能「実績」のロックを解除できるようになりました。
 ※変更可能な称号がひとつも存在しない場合、「実績」のロック
  を解除することはできません。

■マップの座標の視認性を高めるために、マップ表示時の画面に
 黒枠が追加されました。

■画面解像度1024x768に対応しました。

[既知の不具合]
■現在、本バージョンアップに関して、以下の不具合が確認され
 ています。
 これらの不具合に関しては、2006年8月2日(水)のバージョン
 アップで修正を行う予定です。

 ○モグロッカーの使用期限が切れた状態で、使用可能エリアを
  アルザビ以外のすべてのモグハウスとレンタルハウスからア
  ルザビのみに戻した際に、「モグロッカーの使用可能エリア
  が広がりました」という誤ったメッセージが表示されてしま
  う不具合
 ※使用可能エリアが広がったと表示されますが、実際にはアル
  ザビのみに切り替わります。

 ○メリットポイントの侍のジョブ別カテゴリー「グループ2」
  で習得可能なジョブ特性「正正堂堂」の効果が正常に反映
  されていない不具合


2006/04/20

[イベント関連]

■「アトルガンの秘宝」によるコンテンツの拡張に伴い、メインメニューに以下の項目が追加されました。

 ○ミッション
  ・アトルガンの秘宝
  ・アサルト
 ○クエスト
  ・アトルガン
 ○リージョン情報
  ・ビシージ

■「アトルガンの秘宝」によるコンテンツの拡張に伴い、以下のリージョンが新たに追加されました。
 西アトルガン地方/マムージャ蕃国/ハルブーン傭兵団領/アラパゴ諸島

■アトルガン皇国の防衛戦「ビシージ」が導入されました。

■アトルガン皇国の急襲作戦「アサルト」が導入されました。
 傭兵契約を結んだレベル50以上の冒険者であれば、「アトルガンの秘宝」で追加されたストーリーの序盤から
アサルトに参加することができます。アサルトをクリアすると、作戦領域別に「作戦戦績」と呼ばれるポイントが取得できます。
「作戦戦績」は、コンクェストの個人戦績と同様、そのポイントに応じて様々なアイテムと交換できます。
 また、傭兵にはいくつかの階級があります。階級は、アサルトで成功をおさめるなどの方法で勤務評価を上げ、
さらに昇進試験をクリアすることで上がっていきます。
階級が上がると、アサルトの種類が新たに追加されるなどのメリットが得られます。
さらに詳しい内容は、アトルガン白門の「公務代理店」カウンターにてご確認ください。

 ※デュナミスやリンバスなどの占有エリアとは異なり、アサルトのエリアには、複数のパーティが同時に入室することができます。
  ただし、1つのエリアに多数の参加者が集中してしまうと、入室できなくなる可能性があります。
  その場合、しばらく待ってから再度入室してください。
 ※作戦領域に移動する際に、「帰巣蛍」と呼ばれるテンポラリアイテムが配布されます。
  この帰巣蛍は、作戦中に捨てることができません。

■マウラ-アルザビ間の機船航路が追加されました。
 アルザビ行きの機船に乗船するためにはある条件を満たしている必要があります。

■倉庫として使用できる「モグロッカー」が新たに追加されました。
 モグロッカーは「アトルガンの秘宝」で追加されるミッションのうち、
 序盤のミッションをコンプリートすることで契約可能になります。
 保管できるアイテム数は当初30で、最大50まで拡張が可能になります。

 ○モグロッカーは契約後にアルザビのレンタルハウスにて利用することができます。
 ○契約時の費用および維持費として「アトルガン貨幣」が必要となります。
 ○契約期間を過ぎてしまった場合、再度契約するまでの間、モグロッカーが使用不可になります。
  ただし、モグロッカー内のアイテムが消えてしまうことはありません。
 ○契約期間が過ぎても、維持費を支払うことで、モグロッカーの使用を再開することができます。
 ○モグロッカーの契約期間は、契約の延長を行うNPCや、
  アルザビのレンタルハウスにいるモーグリに話しかけることによって確認できます。

■「船宿」と呼ばれる一定時間占有可能な施設が追加されました。
 船宿では利用者にテンポラリ属性のパーティグッズや食事が配られるほか、
 船宿専用チャットチャンネルやアテンダントなど様々なサービスが用意されています。

 ○1回の予約で1時間(地球時間)占有可能です。
 ○予約手続きの際に合言葉(パスワード)を設定して、入室制限をかけることができます。
 ○船宿の利用料は利用者ごとに支払う必要があります。
 ○利用者は、アテンダントと呼ばれるNPCによるサポートを受けることができます。
 ○アテンダントは、予約者が入室手続き時に自由に4人指名することができます。
 ○テンポラリ属性アイテムは、アイテムリストに空きがない状態でも受け取ることができます。
 ○船宿から退室した場合、食事や変身の効果などはすべて消えてしまいます。
 ○船宿の占有時間が過ぎてしまうと、テンポラリ属性アイテムはすべて消えてしまいます。

■レンタルハウスが、「アトルガンの秘宝」の新エリア「アルザビ」および「アトルガン白門」に追加されました。
 ※「アルザビ」のレンタルハウスでは、メインジョブを変更して外に出る際、
  ホームポイントの設定を促す選択肢は表示されません。

■各地に新たなクエストが複数追加されました。

■バリスタに関して、以下の仕様変更が行われました。

 ○Pursuivant/パーシヴァント(紋章官補)による試合開催地へのテレポが利用できる時間を
  エントリー開始から試合終了後(以前は試合開始前まで)まで延長しました。
 ○バリスタポイントを100ポイント消費することで、チケットを所持していない場合でも、
  試合開催地へのテレポおよび、Herald/ヘラルド(紋章官)による試合開催地からのデジョンが
  利用できるようになりました。

■ブレンナーに関して、以下の変更が行われました。

 ○初期3国にいる"Pursuivant"に話しかけることでも、公式戦に参加できるようになりました。
 ○得点の加算方法が追加されました。
 ○フランメンブレンナーがダメージを回復するようになりました。
 ○Postenの挙動が一部変更されました。
 ○ルール設定にて、戦闘不能時のペナルティを設定できるようになりました。
 ○公式戦では「コンプリート設定」が変更できないようになりました。
 ○公式戦において一部のルール設定が変更された場合、エリア内に変更内容がアナウンスされるようになりました。
 ○公式戦において、試合の開始から10分以内にコールドゲームとなった場合、
  負けたチームの選手が取得できる経験値が通常よりも減少するようになりました。
 ○「ペトラ掘り」で取得できるテンポラリ属性アイテムの種類が一部変更されました。


[バトル関連]

■新たなエキストラジョブとして「青魔道士」「コルセア」「からくり士」が取得可能になりました。
 取得するにはそれぞれのジョブに関するクエストをクリアする必要があります。

 ※「青魔道士」「コルセア」「からくり士」の限界クエスト最終章は、
  次回バージョンアップでの導入を予定しています。
  また、新たに追加されたジョブのレベルを71以上にするためには、
  その他のジョブでクエスト「星の輝きを手に」をクリアしておく必要があります。

■「アトルガンの秘宝」で追加されるエリアに多数の新モンスターが追加されました。
 新モンスターの中にはジョブアビリティやウェポンスキルの使用に反応して攻撃をしかけてくるものが存在します。

■PCがモンスターを攻撃した際に、双方にたまるTPの量が変更されました。

■盾の仕様が以下のように変更されました。

 ○盾の発動率がアップしました。
 ○軽減できる被ダメージ量がアップしました。

■白魔道士のアビリティ「女神の祝福」に、状態異常を回復する効果が付加されました。

■ナイトに以下のジョブ特性が追加されました。

 ○シールドマスタリー
  盾で攻撃を防いだ際、TPにボーナスを得る。
 ○オートリフレシュ
  MPが徐々に回復。

■遠隔攻撃の命中率が、狩人のジョブアビリティ「狙い撃ち」の発動中のみ、
 攻撃対象までの距離による補正を受けないように変更されました。

■モンスタープレイヤーキラー(MPK)対策として、モンスターの挙動が変更されました。

 ○特定の条件におけるモンスターの占有権確保の仕様が、以下の通り変更されました。
  これによりPCが攻撃できない状態のモンスターから、一方的に攻撃を受けることがなくなります。

 ○モンスターによる範囲攻撃の対象が、範囲内のすべてのPCから、
  そのモンスターが敵対心を持っているPCとパーティおよびアライアンスメンバーに変更されました。 
 ※一部特殊なモンスターは従前のまま無差別的な範囲攻撃をしてきます。

 ○以下のノートリアスモンスターの出現条件が変更されました。
 ・オズトロヤ城のMee Deggi the Punisher/Quu Domi the Gallant
 ・海蛇の岩窟のPahh the Gullcaller/Worr the Clawfisted/
  Novv the Whitehearted/Zuug the Shoreleaper

■青魔法の追加に伴い、モンスターの特殊技の効果がいくつか変更されました。


[アイテム関連]

■新たなアイテムカテゴリー「不確定アイテム」とそれを鑑定する鑑定屋が導入されました。

 ○「不確定アイテム」について
  「不確定アイテム」には、「???ソード」や「???グローブ」、「???リング」など、さまざまな種類があります。
  「不確定アイテム」を手に入れても、鑑定するまではアイテムとして装備もしくは使用することができません。

 ○鑑定方法について
  アルザビなどにいるNPC「鑑定屋」の鑑定を受けることで、アイテム名や性能などが判明し、
  通常のアイテムとして装備もしくは使用することが可能になります。
  なお、鑑定後のアイテムは、パーティを組んでいる場合には戦利品ボックスに入り、
  ソロの場合にはアイテムリストに入ります。

 ※不確定アイテムを鑑定した結果、1つしか所持できないアイテムだった場合、
  すでにそのアイテムを所持しているPCが入手することはできません。

■「コンビネーション装備」と呼ばれる新たな装備群が追加されました。
 コンビネーション装備は、特定の組み合わせで同時に装備した場合にのみ発動する効果を持つアイテムです。

 (1)「コンビネーション:リフレシュ」の効果をもつ以下のアイテムをすべて装備した場合、
   リフレシュの効果が発動します。
   頭:イギトターバン
   胴:イギトゴムレフ
   両手:イギトゲージ
   両脚:イギトサラウィル
   両足:イギトクラッコー

 (2)コンビネーションの効果発動の有無にかかわらず、その他のステータス効果は通常のアイテムと同様、
   単体でも発揮されます。

■指定生産品クエストの交換品として、以下の「だいじなもの」が追加されました。

 鍛冶/彫金
  ・クロックワーク
 錬金術
  ・イアトロケミストリ

■合成・分解レシピが追加されました。

■「箙(エビラ)」「矢筒」「胴乱」としてまとめられる矢弾の種類に以下の矢弾が追加されました。
 アイアンブレット/鏑矢/シルバーブレット/アシッドボルト/スリプルボルト/
 ブラインボルト/ブラッディボルト/ベノムボルト/ホーリーボルト/
 スコーピオンアロー/スリプルアロー/デーモンアロー/スパルタンブレット

■アサルトミッション用のテンポラリアイテムとして「キキルンマイン」が追加されました。
 キキルンマインを使用する場合、爆弾の攻撃対象に対して攻撃態勢をとった状態で使用する必要があります。
 ※爆弾が爆発するタイミングで攻撃態勢をとってない場合、不発となります。

■以下のアイテムのスタック数が「12 → 99」に変更されました。
 飛勇夢柏餅/衛瑠刃鞍柏餅/汰琉汰琉柏餅/雅留家柏餅/ヒュームヒシモチ/
 エルヴヒシモチ/タルタルヒシモチ/ミスラヒシモチ

■ 「冒険者紹介システム」で365日後に受け取れる特典アイテムとして、「飛空艇ミニチュア」が追加されました。


[システム関連]

■メインメニュー「モグ金庫確認」の名称が「モグハウス確認」に変更されました。
 この「モグハウス確認」より「モグ金庫」「収納家具」「モグロッカー」の中身を確認することができます。

■競売所のカテゴリー「魔法スクロール」内に「ダイス」が追加されました。

■サーチの条件に新たなエキストラジョブが追加されました。

■釣りに関して以下の追加/調整が行われました。

 ○新規エリアに新たな漁場が追加されました。
 ○「恵比寿釣竿」で釣り上げた場合、まれにPCの「疲れ」がわずかに減少するようになりました。
 ○釣り竿をキャストした後にキャンセルした場合、PCの「疲れ」が蓄積するようになりました。
 ○魚以外のものを釣った場合、まれにPCの「疲れ」が蓄積するようになりました。
  また以下のものを釣り上げた場合には、より顕著に「疲れ」が蓄積します。
  珊瑚のかけら/錆びたキャップ/錆びたピック/デビルマンタ
 ○テリガン岬のデビルマンタについて、出現制御の不具合が修正されました。

■プレイオンラインの「ヴァナ・ディール トリビューン」への移動を含むゲームの一時中断機能が削除されました。
 これに伴い以下の仕様変更が行われました。

 ○メインメニューの項目「PlayOnline」が、テキストコマンド「/shutdown」と同じ機能を持つ「シャットダウン」に変更されました。
 ○アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)の「STARTボタン」とキーボードの「Pause/Break」キーに割当られた機能が、一時中断
  からログアウトに変更されました。
 ○モグハウスメニューから「トリビューン」の項目が削除されました。
 ○以下のテキストコマンドが削除されました。それに伴い、定型文辞書からも削除されました。
  「/pol」
  「/tribune」

■以下のテキストコマンドが追加されました。

 ○「/locker」 モグロッカーの中身を確認します。
 ○「/besiegemap」 リージョン情報内の「ビシージ」を確認します。

■定型文辞書に新たな語句が複数追加されました。

 ※詳細はアップデート情報をご覧ください。

■定型文辞書で以下の語句が変更されました。

 ※詳細はアップデート情報をご覧ください。


[Windows版のみ]

■FINAL FANTASY XI GAMEPAD Configの設定項目「プレイオンライン」が「ログアウト」に変更されました。


[既知の不具合]

現在、アライアンス中のメンバーがアライアンス解消を行っても、表示上解消しているにも関わらず、「経験値や戦利品が分配される」
「チャットが表示される」など、実際にはアライアンスが解消されない不具合が確認されています。
このような状態になってしまった場合は、アライアンス解消後に、以下のいずれかの対処を行ってください。

リーダー交代/パーティ解散/パーティ全員でエリアチェンジ/
パーティ全員でログアウト


2月21日のバージョンアップ情報にて延期をお伝えしました「タブナジア風タコスのレシピ変更」は、変更することで市場に与える影響を検討した結果、中止されました。


[青魔道士]

■青魔道士のジョブアビリティ

 ○SP:アジュールロー(レベル1)
  効果時間内、青魔法の効果を上昇させる。
 ○ブルーバースト(レベル25)
  次に唱える魔法系の青魔法がマジックバースト可能になる。
 ○ブルーチェーン(レベル40)
  次に唱える物理系の青魔法がTPの影響を受け、連携可能になる。
 ※ブルーチェーンの効果時間内は、TPが100%以下の状態でも物
  理系の青魔法による連携が可能です。青魔法の使用後は、通常
  のウェポンスキルと同様、TPがリセットされます。

■青魔法の習得方法
 青魔道士は、モンスターの特殊技を「ラーニング」によって習得
 することができます。ラーニングした特殊技は、セットすること
 で青魔法として使用することができます。

 ○モンスターの特殊技は、メインジョブが青魔道士の場合にのみ、
  ラーニングすることができます。
 ○モンスターがラーニングの対象となる特殊技を使用した後に、
  そのモンスターを倒すことで、ラーニングできる場合がありま
  す。
 ○自身のレベルに比べ、使用可能レベルが大きく上回っている青
  魔法をラーニングすることはできません。
 ○モンスターを倒した際に、戦闘不能状態だったPCや、経験値の
  取得範囲外にいたPCは、特殊技をラーニングすることはできま
  せん。

 ※モンスターの特殊技のすべてをラーニングできるわけではあり
  ません。
 ※ラーニングする場合、PC自身がその特殊技を直接受ける必要は
  ありません。

■青魔法の使用方法
 他の魔法と異なり、青魔法は習得しただけでは使用できるように
 なりません。
 青魔法を使用するためには、「青魔法セット」を行う必要があり
 ます。
 以下の設定の範囲内であれば、自由に青魔法をセットすることが
 できます。

  (1)ポイント合計/上限
   青魔法には、それぞれ「青魔法ポイント」と呼ばれるポイン
   トが設定されています。青魔道士には、レベルに応じて使用
   可能な青魔法ポイントの上限が設定されているため、ポイン
   ト合計が上限を超えないように青魔法を選択してセットしま
   す。

  (2)セット番号
   青魔道士のレベルにより、青魔法の「セット数」が決定しま
   す(PCがレベル制限を受けると、レベルに応じ、セット数も
   制限されます)。
   青魔法セットのリスト上には、「セット数」を上限として「
   セット番号」が割り振られています。
   セット番号は色分けされており、色によってどのレベル帯で
   どの青魔法が使用可能か判別できるようになっています。

青魔法ポイントとセット数の上限

 レベル / 青魔法ポイント / セット数
 1-10 / 10 / 6
 11-20 / 15 / 8
 21-30 / 20 / 10
 31-40 / 25 / 12
 41-50 / 30 / 14
 51-60 / 35 / 16
 61-70 / 40 / 18
 71-75 / 45 / 20

 ※青魔法セットは、メニュー「魔法リスト」内「青魔法」のリス
  トオプションにて設定できます。
 ※青魔法をセットすると、すべての青魔法を1分間、詠唱できな
  くなります。設定する場合には、安全な状況で行いましょう。

■青魔法について
 青魔法のヘルプには、さまざまな情報が記載されています。

  (1)青魔法名
   青魔法の名称です。
  (2)青魔法の効果
   物理系の青魔法に記載されているTP補正の情報は、アビリティ
   「ブルーチェーン」使用時の補正内容です。
 (3)青魔法の属性(物理系/魔法系)
   青魔法には物理系の青魔法と、魔法系の青魔法が存在します。
   物理系の青魔法の命中には、装備しているメインウェポンの
   命中が影響します。
  (4)モンスター種別
   どの種別のモンスターからラーニングしたものかが記載され
   ています。
   青魔法はモンスターの相関関係に影響して、ダメージ・命中
   にボーナスやペナルティが発生します。
 (5)ステータスボーナス
   青魔法をセットすることで得られるステータスボーナスです。
   ※すべての青魔法に付加されているわけではありません。
  (6)使用可能レベル
   青魔法の使用可能レベルです。
  (7)MPコスト
   青魔法を使用した際に消費されるMP量です。
  (8)青魔法ポイント
   青魔法をセットする際に必要なポイント数です。
   ※セットする青魔法のポイント合計値が上限値を超えること
    はできません。


[コルセア]

■コルセアのジョブ特性

 ○レジストパライズ(レベル5)
  麻痺に対して、少し耐性を得る。

■コルセアのジョブアビリティ

 ○SP:ワイルドカード(レベル1)
  範囲内のパーティメンバーにランダムな効果。
  ※ワイルドカードがワイルドカードに対して効果を及ぼすこと
   はありません。
 ○ファントムロール(レベル5)
  範囲内のパーティメンバーにダイスの効果をかける。
 ○ダブルアップ(Lv5)
  ダブルアップ可能なファントムロールに対して、ダブルアップ
  を行う。
 ○クイックドロー(Lv40)
  銃弾にカードの魔力を込めて射撃する。
  ※弱体魔法がかかっているモンスターに使用した場合、カード
   に対応する属性の弱体魔法の効果を高める場合があります。
  ※使用するためには銃と弾を装備した状態で、かつ対応する
   カードを所持している必要があります。なお、カードはアビ
   リティ使用時に1枚づつ消費されます。
 例)ファイアショット:ファイアカードが必要
 ○ランダムディール(Lv50)
  範囲内のパーティメンバーのアビリティのうちどれかひとつの
  リキャストを復活させることがある。
  ※ランダムディールがランダムディールに対して効果を及ぼす
   ことはありません。

■ファントムロールの習得方法
 他のアビリティと異なり、ファントムロールは習得レベルに達し
 ただけでは使用できるようになりません。
 魔法などと同様に専用アイテム「ダイス」を使用することで、新
 たなファントムロールを習得できます。使用可能になったファン
 トムロールは、「ファントムロール」のサブメニューに追加され
 ます。

■ファントムロールの使用方法
 ファントムロールを使用すると、画面にI〜VIのいずれかが表示
 されて範囲内パーティメンバーに対し、ファントムロールの効果
 がかかります。この時表示された数字(出た目)によってファン
 トムロールの効果が増減します。

 ○ダブルアップについて
  ファントムロールを使用すると45秒間、「ダブルアップチャン
  ス」状態になります。この状態のときに限り、アビリティ「ダ
  ブルアップ」を使用することができます。
  ダブルアップを使用すると、再度、画面にI〜VIのいずれかが
  表示され、ここで出た目は直前のファントムロールで出た目に
  追加されます。

 ※ダブルアップチャンス中であれば、何度でもダブルアップを使
  用することができます。

 ○ファントムロールの合計値について
 ・合計値I〜XIの順に効果値が上がっていき、合計値がXIを超え
  てしまうとバスト状態になってしまいます。
 ・ファントムロールには、「ラッキーNo.」と「アンラッキーNo.」
  が設定されており、合計値がラッキーNo.の数字の場合には、
  XIに次ぐ高い効果が発揮され、合計値がアンラッキーNo.の場
  合には、合計値Iの状態よりも低い最低の効果しか得ることが
  できません。
 ・バスト状態になってしまった場合、バストしてしまったファン
  トムロールの対象となったPC全員からファントムロールの効果
  が消え、さらに使用者のコルセアにはペナルティが科せられま
  す。

 ※ペナルティ:ファントムロールでバスト状態になると、一定時
  間、同時にかけられるファントムロールの数が1つ減るだけで
  なく、バストしてしまったファントムロールに対応する効果が
  マイナスになってしまいます。

 ○ファントムロールの特殊な効果
  パーティ内に各ファントムロールに対応するメインジョブのメ
  ンバーがいる場合、そのファントムロールの効果がアップしま
  す。
  たとえば、戦士が対応している「ファイターロール」の効果は、
  パーティメンバーに戦士がいると、より強く発揮されます。

 ○ファントムロールの注意点
 ・ファントムロールは、メインジョブがコルセアの場合は「2つ」、
  サポートジョブがコルセアの場合は「1つ」だけかけることが
  できます。
 ・サポートジョブでファントムロールをかけた場合、メインジョ
  ブでかけた場合よりも効果が低くなり、ジョブボーナスの効果
  も得られません。
 ・コルセアのファントムロールと吟遊詩人の呪歌を同一のPCが使
  用できる場合、各パーティメンバーにかけられる効果は、合計
  2つまでに制限されます。
 ・同じファントムロールの効果を上書きすることはできません。


[からくり士]

■からくり士のジョブ特性

 ○レジストスロウ(レベル10)
  スロウに対して、少し耐性を得る。
 ○物理回避率アップ(レベル20)
  物理回避率にボーナスを得る。
 ○マーシャルアーツ(レベル25)
  格闘の攻撃間隔が短くなる。

■からくり士のジョブアビリティ

 ○SP:オーバードライヴ(レベル1)
  オートマトンの戦闘能力を限界まで高める。
 ○アクティベート(レベル1)
  オートマトンを呼び出す。
 ※アクティベートの再使用時間は20分です。
 ※レベル制限を受けた場合、オートマトンは消えてしまいます。
 ○リペアー(レベル15)
  オートマトンを徐々に回復。
 ※使用するには、「ルブリカント」という専用のアイテムを装備
  する必要があります。なお、ルブリカントは錬金術で合成した
  り、店から購入したりすることができます。

■からくり士のペットコマンド

 ○ディプロイ(レベル1)
  オートマトンに対象を攻撃するよう指示する。
 ○ディアクティベート(レベル1)
  オートマトンの戦闘を解除し、携帯する。
 ※オートマトンのHPが全回復している状態でディアクティベート
  した場合に限り、アクティベートが即時に再使用可能となりま
  す。
 ○リトリーブ(レベル10)
  オートマトンにマスターの元へくるように指示する。
 ○ファイアマニューバ(レベル1)
  火属性のアタッチメントの効果がアップ。
 ○アイスマニューバ(レベル1)
  氷属性のアタッチメントの効果がアップ。
 ○ウィンドマニューバ(レベル1)
  風属性のアタッチメントの効果がアップ。
 ○アースマニューバ(レベル1)
  土属性のアタッチメントの効果がアップ。
 ○サンダーマニューバ(レベル1)
  雷属性のアタッチメントの効果がアップ。
 ○ウォータマニューバ(レベル1)
  水属性のアタッチメントの効果がアップ。
 ○ライトマニューバ(レベル1)
  光属性のアタッチメントの効果がアップ。
 ○ダークマニューバ(レベル1)
  闇属性のアタッチメントの効果がアップ。

■オートマトンについて
 オートマトンは、「ヘッド(頭)」「フレーム(体)」「アタッ
 チメント」の3つのパーツによって構成されています。
 ヘッドとフレームには、はじめのうちから使用できる汎用ヘッド
 と汎用フレームの他に、「白兵戦」「射撃戦」「魔法戦」の3つ
 のタイプが存在します。
 またアタッチメントには、さまざまな能力を持つものが存在し、
 それらを付け替えることで、自由にオートマトンをカスタマイズ
 することができます。

■オートマトンの装備変更
 オートマトンの装備変更は、からくり士の装備変更メニューに追
 加される「オートマトン」から行えます。

  (1)ヘッド
   ヘッド用装備スロットです。
   ヘッドのタイプによって戦闘時の位置取りや、行動の優先順
   位などの基本行動が変更されます。
  (2)フレーム
   フレーム用装備スロットです。
   フレームのタイプによってアビリティや魔法の使用などの戦
   闘行動が変更されます。
  (3)アタッチメント
   アタッチメント用装着スロットです。
   ヘッドやフレームに関係なく最大12個まで装着することがで
   きます。
  (4)最大キャパシティ
   アタッチメントに関係するキャパシティの最大値です。
   各属性のキャパシティはヘッドとフレームの組み合わせによっ
   て決定されます。
  (5)アタッチメント機能
   アタッチメントに付加されている能力です。
  (6)必要キャパシティ
   各アタッチメントを装着するために必要なキャパシティ属性
   とその数です。
   最大キャパシティを超えてアタッチメントを装着することは
   できません。
  (7)スキル
   オートマトンのタイプ別スキルです。

 ※オートマトンを呼び出しているときは、オートマトンの装備変
  更を行うことはできません。装備変更したい場合には、オート
  マトンをディアクティベートしてください。
 ※ヘッドとフレームは、自由に組み合わせて装備できます。ただ
  し、すべての組み合わせが有効に機能するわけではありません。
 ※ヘッドやフレームのタイプに依存するアタッチメントを装着し
  ている場合、そのアタッチメントが装着できないヘッドとフレー
  ムには変更することができません。変更する際には、先にアタッ
  チメントを外してください。

■オートマトンの操作方法
 オートマトンは装備しているアタッチメントの種類に応じて、自
 動的に行動します。
 攻撃などの単純な指示は可能ですが、魔法やアビリティの使用な
 ど具体的な行動を指示することはできません。

 ○マニューバについて
  「マニューバ」と呼ばれるペットコマンドを使用すると、オー
  トマンがその属性に対応した行動を優先する場合があります。
  また、マニューバを使用することで、対応した属性のアタッチ
  メントの能力を引き出すことができます。

  ファイアマニューバ:STR/攻撃力/敵対心アップ
  アイスマニューバ:INT/精霊魔法攻撃/魔法攻撃力
  ウィンドマニューバ:AGI/回避/遠隔命中、
  アースマニューバ:VIT/物理防御
  サンダーマニューバ:DEX/物理命中
  ウォータマニューバ:MND/魔法防御/回復行動
  ライトマニューバ:CHR/HP回復
  ダークマニューバ:MP回復

 ※マニューバを使用するためには、クエストで入手できる専用の
  アイテム「ストリンガー」を装備している必要があります。
  一度入手したストリンガーを捨ててしまうと、再度入手する際
  に高額な代償が請求されます。

■オーバーロードについて
 マニューバを実行すると、その属性に対する負荷が上昇します。
 特定の属性の負荷が高過ぎる場合、オートマトンがオーバーロー
 ド状態になってしまうことがあります。
 オーバーロード状態のオートマトンは、一定時間、マニューバに
 よる操作を受け付けず、戦闘能力も下がってしまいます。

 ※マニューバによる負荷は一定時間ごとに軽減します。
 ※マニューバ以外に、アクティベートによってもオートマトンの
  負荷は増加します。


≪2006.4.18 ビシージについて≫

[ビシージとは]

ビシージは市街戦を含む防衛戦の総称で、「アトルガンの秘宝」の
舞台である新大陸(エラジア大陸)に到達した冒険者を対象として
います。
冒険者は、「魔笛」と呼ばれる宝を巡って蛮族軍と争うアトルガン
皇国に協力し、蛮族軍に皇都アルザビまで侵入された場合には皇都
の防衛を、魔笛を奪われた場合には蛮族拠点に乗り込んで魔笛の奪
還を試みます。


[魔笛について]

魔笛とは、アトルガン皇国と蛮族軍が奪い合っている宝物です。
魔笛は、街や蛮族拠点にある「魔笛の座」/Astral Plinthに安置
されることで不可聴の音を奏で、プレイヤーやモンスターにさまざ
まな影響を与えます。

■アトルガン皇国が「魔笛」を保持している場合

 ○封魔堂のAstral Plinthに魔笛が安置されています。
 ○PCにサンクションがかかっている場合、取得経験値ボーナスの
  効果が付加されます。
  また、皇国軍戦績と引き換えに、以下の追加ボーナス効果を得
  ることができます。
  潜在効果:リジェネ/潜在効果:リフレシュ/食事効果時間延
  長

  ※上記の追加ボーナス効果は、アルザビの「連続防衛回数」に
   応じてアップしていきます。
   ただし連続防衛に失敗してしまうと、追加ボーナス効果は失
   われます。
  ※連続防衛回数はアルザビなどにいる皇国軍士官に話しかける
   ことで確認できます。

■蛮族軍が「魔笛」を保持している場合

 ○Astral Plinthに魔笛が安置されます。
 ○蛮族拠点に設置されている「古鏡」と呼ばれる建造物の数に応
  じて、蛮族が強化されます。
 ○魔笛がある蛮族拠点での戦闘において、より多くの皇国軍戦績
  が得られます。

 ☆「サンクション」について
  傭兵契約を結んだ冒険者は、皇国軍士官に話しかけることで「
  サンクション」の効果を得ることができます。
  サンクションがかかった状態でモンスターを倒すと、皇国軍戦
  績とクリスタルを入手できる場合があります。

 ※「アトルガンの秘宝」で追加されたエリアでは、サンクション
  のみが有効となり、シグネットの効果は得られません。
 ※既存のエリアではシグネットのみが有効となります。
 ※サンクションとシグネットはどちらか一方のみかけてもらうこ
  とができます。既存エリアと新エリアを移動した際には、どち
  らがかかっている状態か確認してください。

 ☆「皇国軍戦績」について
  「皇国軍戦績」は、アトルガン皇国に貢献することで得られる
  ポイントで、コンクェスト対象地域における個人戦績にあたる
  ものです。
  PCは皇国軍戦績と引き換えにアイテムを入手できたり、監視哨
  への移送サービスを利用できたりするなど、様々なメリットを
  得ることができます。

 ※皇国軍戦績は経験値が得られるモンスターを倒した場合に入手
  することができます。


[防衛戦について]

防衛戦の目的は、皇都アルザビに侵攻する蛮族軍から魔笛を守るこ
とです。防衛戦が発生すると、アルザビ内にいる冒険者は魔笛防衛
の任に就かなくてはなりません。

■魔笛は「封魔堂」という施設に安置されており、その扉は防衛戦
 の開始と共に五蛇将と呼ばれる5人のNPCによって封印されます。
 この五蛇将が全て戦闘不能になった場合、封魔堂への道が開かれ
 てしまいます。
 万が一、封魔堂の奥にあるAstral Plinthまで蛮族軍が到達して
 しまうと魔笛を奪われてしまいます。

 ※防衛戦中は、戦闘不能になっても経験値が失われることはあり
  ません。
 ※防衛戦では、デュナミスにおける戦闘と同様、別パーティ・別
  アライアンスのPCと協力して、同じ敵を攻撃することが可能で
  す。

■防衛戦の報酬について

 防衛戦に参加すると、戦闘での貢献度に応じた報酬として、皇国
 軍戦績と経験値を得ることができます。
 ただし、防衛戦に敗北してしまった場合は、得られる報酬が半減
 してしまいます。

 ※防衛戦中にアルザビ外にエリアチェンジした場合や、エリア内
  であってもデジョンやトラクタなどの魔法によって移動した場
  合、貢献に関する記録はすべてクリアされてしまいます。

■防衛戦の流れ

 1、蛮族軍の拠点兵力が上昇しレベル1になると、アルザビに向け
   て進軍を開始する可能性があります。
 2、蛮族軍がアルザビに向けてリアルタイムに移動します。
 3、蛮族軍がアルザビに侵入すると、アルザビにて防衛戦が発生
   します。
 4、アトルガン皇国より皇都防衛の指令が発令されます。
 5、蛮族軍をアルザビから撃退し、魔笛を防衛すると勝利となり
   ます。

 ※蛮族軍がアルザビに向けて進軍している場合、途中のエリアで
  はPCと蛮族軍が遭遇する可能性があります。
 ※アルザビに進軍する蛮族軍のレベルは、出撃時の拠点兵力によっ
  て変化します。
  また、このレベルによって敵の種類や強さが変化します。
 ※アルザビで合成やトレード、アイテムの売買などを行っている
  最中に防衛戦が発生した場合、すべての動作がキャンセルされ
  てしまいます。
 ※皇国軍が蛮族軍に勝利した場合、該当する蛮族拠点の兵力が減
  少します。

■防衛戦に勝利するためのPOINT

 ○蛮族軍の戦力を削る
  蛮族拠点の蛮族を倒すことで、拠点兵力を削ぐことができます。
  また、蛮族軍が蛮族拠点に配置している建造物「古鏡」を破壊
  することでも、拠点兵力を削ぐことができます。
  拠点兵力が調い、蛮族軍が進軍を開始してしまった場合でも、
  進軍中の蛮族やモンスターを倒すことで、防衛戦に参戦する敵
  の数を減らすことができます。

 ○皇都防衛値を確認しよう
  皇都防衛値は、アルザビの防衛において傭兵の配置や防衛設備
  の設置に関わる重要な要素です。この防衛値が減少してしまう
  と、傭兵の配置や蛮族軍の侵入を防ぐための扉の設置ができな
  くなるなど、不利な状況で防衛戦を行わなくてはなりません。
  減少した防衛値は、アルザビのNPC\"Gajaad\"の募金に協力する
  ことで回復できます。
 ※防衛値については、皇国軍士官から確認することができます。


[魔笛の奪還について]

防衛戦において蛮族軍に敗北し、魔笛を奪われると、魔笛による恩
恵を得ることができなくなってしまいます。
このような状況になった場合、アトルガン皇国より魔笛奪還の指令
が発令されます。
冒険者は蛮族拠点にあるAstral Plinthの蛮族から魔笛を奪還しな
くてはなりません。

■魔笛を奪還するには

 ○魔笛が蛮族拠点に移動すると、蛮族拠点の奥にあるAstral
  Plinthに魔笛が安置され、蛮族拠点内の蛮族やモンスターの配
  置が変化します。
 ○Astral Plinthがある部屋はバトルフィールドになっており、
  入室するにはそのエリアで入手できる2種類の「だいじなもの」
  を各自が所持している必要があります。
  この「だいじなもの」はエリア移動やログアウトを行ってしま
  うと、消失してしまいます。
 ○バトルフィールドの入室制限は以下の通りです。
  制限レベル:無制限/制限人数:6人/制限時間:30分
 ○バトルフィールドでの戦闘に敗北しても、Astral Plinthを守
  る敵に与えたダメージは、完全に回復することなく次のパーティ
  の戦闘に引き継がれます。
 ○制限時間内にバトルフィールド内の敵をすべて倒し、Astral
  Plinthに安置されている魔笛を調べることで魔笛を奪還するこ
  とができます。
 ○魔笛を奪還した時点で、バトルフィールドには入室できなくな
  ります。

 ※蛮族拠点やバトルフィールド内で戦闘不能になった場合は、通
  常通り経験値が失われます。


[捕虜について]

防衛戦が終了するとランダムでアルザビのNPCが捕虜として、蛮族
軍に捕われてしまう場合があります。捕虜となったNPCはアルザビ
から姿を消すため、オークションやアイテムの売買に関係するNPC
が捕虜になった場合は、それらの機能が一時的に利用できなくなり
ます。
捕われているNPCは、牢屋のカギを入手するなどの方法で救出する
ことができます。


[ビシージ情報について]

メインメニューの「リージョン情報」から「ビシージ」を選択する
ことでビシージの戦況などを確認できます。
※リージョン情報に最新の情報が反映されるまで、若干時間差が生
 じることがあります。

■リージョンアイコン
 蛮族拠点の存在するリージョンアイコン以外の場所にカーソルを
 あわせることで以下の情報を表示します。

■ビシージ戦況
 蛮族拠点の存在するリージョンアイコン以外の場所にカーソルを
 あわせることで以下の情報を表示します。

 (1)指令:アトルガン皇国軍から現在発令されている指令を表示
   します。
 (2)戦況:各蛮族拠点の戦力および蛮族軍の状況を表示します。

 (3)皇国軍戦績:獲得している皇国軍戦績のポイントを表示しま
   す。

■獣人拠点詳細
 蛮族拠点の存在するリージョンアイコンにカーソルをあわせるこ
 とで以下の情報を表示します。

 (4)蛮族拠点:蛮族拠点のあるエリアの名称を表示します。
 (5)拠点兵力:蛮族拠点の兵力および蛮族軍のレベルや状況を表
   示します。
 (6)古鏡:古鏡:蛮族拠点に存在している古鏡の個数を表示しま
   す。
 (7)捕虜:蛮族拠点に捕虜として存在しているNPCの人数を表示し
   ます。


2006/2/21

[イベント関連]

新規コンフリクト「ブレンナー」が追加されました。

■新規コンフリクト追加に伴い、コマンドラインに
 「/? (コマンド名)」
 を入力したときに表示されるメッセージの一部が変更されました。

■召喚獣と戦うクエストや「プロマシアの呪縛」で追加されたエリ
 アに関するイベントなど、複数のクエストが新たに追加されまし
 た。

■所属国のガードから補給クエストを受ける際に表示される選択肢
 において、過去に補給物資を届けたことがあるリージョンには、
 補給が完了していることを示す[済]が表示されるようになりまし
 た。すでに[済]が表示されているリージョンでも、条件を満たし
 ていれば何度でも補給クエストを受けることができます。
 なお、各リージョンにおける[済]の表示は、所属国を移籍すると
 すべてクリアされます。

 ※特産品流通組合のテレポ・サービスについて
  所属国を移籍すると、補給物資を届けたリージョンの記録その
  ものがクリアされるため、特産品流通組合のテレポ・サービス
  も利用できなくなります。
  再び利用するためには、新しい所属国のガードより各リージョ
  ンへの補給クエストを受けて、完了させる必要があります。

■初期三国、およびジュノのチョコボ厩舎や、ホラの岩、デムの岩、
 メアの岩のチョコガールからチョコボに騎乗するための料金が下
 がりやすくなりました。

■フェローのレベルが上がった際に、TPが0になっていた不具合が
 修正されました。

■フェローに「クォータースタッフ」を渡した際のグラフィックが、
 「ホリーポール」を渡した際のグラフィックと同じものになって
 いた不具合が修正されました。

■フェローのアビリティが一部強化されました。

■NPC Sagheeraが取り扱う獣人古銭と交換可能なアイテムが新たに
 追加されました。

[バトル関連]

■フィールドタイプの新エリア「デュナミス-タブナジア」が開放
 されました。新エリアは最大18人で占有することができますが、
 突入するためには、「デュナミス-バルクルム」、「デュナミス-
 ブブリム」、「デュナミス-クフィム」のすべてをクリアしてい
 る必要があります。
 「デュナミス-タブナジア」の占有時間は15分で、突入時にサポー
 トジョブが制限されますが、エリア内である条件を満たすことに
 より、占有時間を延長したり、サポートジョブの制限を解除する
 ことができます。
 なお「デュナミス-タブナジア」に一度入場すると、地球時間で
 3日間以上経過するまで、「デュナミス」の全エリアに入場でき
 なくなります。

 ※「ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影 拡張データデ
  ィスク」、「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛 
  拡張データディスク」のどちらかをインストールしていない場
  合、および「ジラートの幻影」「プロマシアの呪縛」の拡張コ
  ンテンツの登録を行っていない場合は、「デュナミス-タブナ
  ジア」に入場することはできません。

 「デュナミス-タブナジア」の開放に伴って追加された要素
 ・「デュナミス-ブブリム」「デュナミス-バルクルム」「デュナ
  ミス-クフィム」にまつわるストーリーが完結します。
 ・「デュナミス-タブナジア」でのみ獲得できる「レリック」お
  よび「損壊したレリック装束」が追加されました。
 ・「デュナミス-タブナジア」でのみ獲得できる装備品が追加さ
  れました。
 ※「デュナミス」の各エリアで獲得できる旧貨幣や一部「レリッ
  ク」は、「デュナミス-タブナジア」でも獲得可能です。
 ※「損壊したレリック装束」は、「デュナミス−バルクルム」
  「デュナミス−ブブリム」「デュナミス−クフィム」「デュナ
  ミス-タブナジア」でのみ獲得可能です。

■リンバスの「テメナス」「アポリオン」に、それぞれ新たな攻略
 コースが追加されました。
 なお、「テメナス」「アポリオン」に突入するためには、特定の
 条件を満たしている必要があります。

■一部のウィルム族の睡眠耐性が引き上げられました。ただし、
 ミッションやストーリーに関連するウィルム族の睡眠耐性は従前
 のままです。

[アイテム関連]

■「ストックアイテム」「エンチャントアイテム」のアイテムヘル
 プにおいて、「チャージ数」の表示色が状態に応じて以下の3パ
 ターンに変化するようになりました。

■指定生産品クエストの交換品として、いくつかの「だいじなもの」
 が追加されました。

 木工
 ・ボルトメーカー
 鍛冶/彫金共通
 ・チェーンワーク
 ・シーティング
 裁縫
 ・スピニング
 ・フレッチング
 革細工
 ・タンニング
 骨細工
 ・ファイリング
 錬金術
 ・トリチャレーション
 ・コンカクション

■以下の合成・分解レシピが変更されました。
 裁縫
 ・夜叉脛当
 ・フィールドチュニカ
 ・トレダーサイオ

 革細工
 ・ラプトルヘルム
 ・ワイズグローブ
 ・シアーパンプス

 調理
 ・乾燥マージョラム
 ・乾燥マグワート
 ・カルボナーラ
 ・バタリアキッシュ
 ・グリーンキッシュ
 ・ウィンダス風タコス

■合成・分解レシピが追加されました。

■「忍袴」が裁縫スキルで分解できなかった不具合が修正されまし
 た。

■以下のアイテムのスタック数が 「12 → 99」に変更されまし
 た。

 ブロンズボルトの鏃/ミスリルボルトの鏃/ダークボルトの鏃/
 石の矢尻/骨の矢尻/鉄の矢尻/銀の矢尻/炎の矢尻/氷の矢尻
 /雷の矢尻/暗闇の鏃/溶解の鏃/聖なる鏃/猛毒の鏃/邪なる
 鏃/眠りの鏃/甲虫の矢尻/角の矢尻/サソリの矢尻/魔人の矢
 尻/毒の矢尻/眠りの矢尻/雁股矢尻/牙の矢尻/徹甲の矢尻/
 黄金の矢尻/白金の矢尻/チョコボの矢羽根/ヤグードの矢羽根
 /鳥の矢羽根/虫の矢羽根/黒チョコボの矢羽根/大鳥の矢羽根

■「冒険者紹介システム」の特典アイテムとして、以下のアイテム
 が追加されました。

 ●40日経過後に選べるアイテム
 (紹介した側)
 ヒュームジレ/ヒュームトップ/エルヴジレ/エルヴトップ/タ
 ルタルマイヨー/ミスラトップ/ガルカジレ/ヒュームボクサー
 /ヒュームショーツ/エルヴボクサー/エルヴショーツ/タルタ
 ルボクサー/ミスラショーツ/ガルカボクサー/タルタルトップ
 /タルタルショーツ/ドリームローブ/木刀/ピッチフォーク

 ●100日経過後に選べるアイテム
 (紹介した側)
 ヒュームジレ+1/ヒュームトップ+1/エルヴジレ+1/エルヴトッ
 プ+1/タルタルマイヨー+1/ミスラトップ+1/ガルカジレ+1/タ
 ルタルトップ+1/ヒュームボクサー+1/ヒュームショーツ+1/エ
 ルヴボクサー+1/エルヴショーツ+1/タルタルボクサー+1/ミス
 ラショーツ+1/ガルカボクサー+1/タルタルショーツ+1/ドリー
 ムローブ+1/鉄刀木刀/ピッチフォーク+1

 (紹介された側)
 ヒュームジレ/ヒュームトップ/エルヴジレ/エルヴトップ/タ
 ルタルマイヨー/ミスラトップ/ガルカジレ/ヒュームボクサー
 /ヒュームショーツ/エルヴボクサー/エルヴショーツ/タルタ
 ルボクサー/ミスラショーツ/ガルカボクサー/タルタルトップ
 /タルタルショーツ/ドリームローブ/木刀/ピッチフォーク

 ※紹介した方は、40日経過後に選べるアイテムを100日経過後に
  も選ぶことができます。
 ※種族や性別が限定されているアイテムは、それらの条件を満た
  していないキャラクターでは入手できません。
 ※「冒険者紹介システム」についての詳細は下記をご覧ください。
 ・ファイナルファンタジーXI公式サイト
  冒険者紹介システム(メニュー下のバナーより)
 ・プレイオンライン
  メインメニュー内ゲーム→ファイナルファンタジーXIのトップ
  ページ→ファンブック→冒険者紹介システム

■特定のNPCに預けられる特別な装備品・調度品類に、「ドリーム
 ローブ」「ドリームローブ+1」「チャームステッキ+1」が追加さ
 れました。
 ※装備品に銘が入っている場合、銘は消えてしまいますのでご注
 意ください。

[システム関連]

■「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」の予約システムに以下の機能が
 追加されました。
 ・予約日から2日後までであれば、どの時間帯でも予約すること
  ができるようになりました。
 ・予約の際に、参加条件を設定できるようになりました。
 ・予約の際に「参加募集中」を選ぶことで、参加希望者がNPC
  "Tillecoe"(ティルコー)から「赤大典の一部」を受け取れる
  ようになりました。

■コンフリクトの試合において、PCが受ける(与える)近接・遠隔
 攻撃や魔法攻撃のダメージは、モンスターとの戦闘に比べ緩和さ
 れるよう調整されていますが、複数回の連続攻撃(※)に関して
 も同様の調整が行われました。
 
 ※ジョブ特性やウェポンスキルによって発動する複数回の連続
  攻撃
   例 ダブルアタック、トリプルアタック、ランページなど

■コンフリクトの試合において「挑発」を受けたPCのオートアタッ
 クの距離判定が正しく行われるようになりました。

■メニューの陰影処理が変更されました。

■定型文辞書に「デュナミス-タブナジア」と「アブダルスの島-プ
 ルゴノルゴ」が追加されました。

■ギルの宅配に以下の制限が設けられました。
 ・一度に宅配できるギルの上限が100万ギルに変更されました。
 ・8つのスロットのうち1つにしかギルを入れられなくなりました。
 ※ギルを受け取るときの制限はありません。

■ショップでアイテムを売買した際に、売買結果のメッセージが表
 示されるようになりました。

■ギルドショップでスタック可能なアイテムを同時に複数購入した
 際に表示されるメッセージが、「(アイテム名)を**個、ショッ
 プから購入しました。」から「(アイテム名)を**個、ギルドか
 ら購入しました。」に修正されました。

[その他]

■使用しているクライアントにより、釣りの格闘における難易度が
 異なっていたため、問題を解決するための調整が引き続き行われ
 ました。

■フィッシュランキングにおいて、登録した魚が最初からランキン
 グ外であった場合、または別の魚の登録によりランキング外とな
 った場合、NPC "Chenon"(シャノン)に話しかけて登録状況を確
 認しても「現在あなたはランキングには登録されていません。」
 と表示されていた不具合が修正されました。

[Windows版のみ]

■FINAL FANTASY XI GAMEPAD Configに「PatternD」が追加されま
 した。

■インテル Viiv テクノロジに対応しました。ご利用のOSがWindows
 XP Media Center Edition 2005の場合、メニュー内の「その他の
 プログラム」に登録されたショートカットから、ファイナルファ
 ンタジーXIを起動できます。
 ※この対応は、インテル Viiv テクノロジを搭載したWindows PC
 においてファイナルファンタジーXIの動作自体を保証するもので
 はありません。

[Xbox 360 β版のみ]

■HDTVへ出力する場合、ユーザーインターフェースの文字が大きく
 表示されるようになりました。

■USBキーボードでの文字入力時に、テンキーからの入力も可能に
 なりました。


ファイナルファンタジーXI公式サイト内「トピックス」にて2005年
12月2日に告知されていた「タブナジア風タコス」のレシピ変更に
関しては、検証期間延長のため、次回以降のバージョンアップに延
期されました。

05/12/13

[イベント情報]

■「真龍の王バハムート」と戦うことができるクエストや、召
 喚獣「ディアボロス」取得のためのクエストなど、複数のク
 エストが追加されました。

■フェローに関する仕様が、以下の通り変更されました。

 ○フェローのレベル上限を解放できるクエストなどが複数追
  加されました。
 ○フェローが装備できる武器、防具の種類が増えました。
 ○ランデブーポイントでフェローを呼び出したときに表示さ
  れる選択肢が若干変更されました。
 ○フェローの武器を変更するために必要なアイテムが以下の
  通り変更されました。
 「雁行」 ⇒ 「雲雀」
 ○戦闘スタイル「猛攻タイプ」において、PCのTPが100%以上
  かつフェローのTPが90%以上のときに、フェローがウェポ
  ンスキル発動に関して報告するようになりました。
 ○戦闘スタイル「猛攻タイプ」において、フェローが使用す
  るウェポンスキルの種類が一部変更されました。
 ○戦闘スタイル「治癒タイプ」において、フェローがPCに強
  化魔法を使用する頻度が「回復タイプ」の倍に変更されま
  した。
 ○「プロミヴォン」の各エリアでは、戦闘を行ってもフェロー
  の装備が変わらないように変更されました。
 ○フェローの攻撃力を適正な値に変更しました。これにより
  フェローとモンスターにレベル差があった場合、PCより多
  くのダメージを与えていた不具合が修正されました。
 ○フェローが格闘武器を装備している際、攻撃力と攻撃間隔
  が不適切であった不具合が修正されました。
 ○フェローに対して「みんなの恨み」が使用された際、不適
  切なダメージ数値が表示されていた不具合が修正されまし
  た。
 ○フェローに対して「似合うと思う装備について」を繰り返
  し選択すると、複数箇所の装備品を固定できていた不具合
  が修正されました。
 ○アライアンスを組み、かつパーティメンバーが4人以上いる
  状況でフェローを呼び出した場合、すぐにフェローが帰っ
  てしまっていた不具合が修正されました。
 ○フェローと虚ろなる闇の調査をするクエストが、以下の通
  り変更されました。
  ・「プロミヴォン-ホラ」、「プロミヴォン-デム」、
   「プロミヴォン-メア」の2層目以降でクエストをコンプ
   リートした際に、フェローが入手できる経験値の量がさ
   らに増えるようになりました。
  ・「プロミヴォン-ホラ」の2層目にある「???」の座標が変
   更されました。

■クエスト「護衛の報酬〜サンドリア編」、「護衛の報酬〜バ
 ストゥーク編」、「護衛の報酬〜ウィンダス編」において、
 該当NPCが出現した後、5分間話しかけずにいるとNPCが消える
 ようになりました。
 ※一度でも話しかければ、その後はクエストの制限時間(地球
  時間で30分)まで話しかけなくてもNPCが消えることはありま
  せん。

■「リンバス」の占有状況が分かるようになりました。


[バトル関連]

■モンスタープレイヤーキラー(MPK)対策として、モンスター
 の挙動が以下の通り変更されました。

 ・モンスター本来の生息域(※)外で、その攻撃対象となっ
  ていたPCが戦闘不能あるいはそのエリアからいなくなった
  場合などは、モンスターが攻撃対象を近くにいる他のPCに
  移すことなく、その場で消滅するようになります。また、
  該当モンスターは、短時間経過後に本来の生息域に再出現
  します。その際は、別のモンスターが出現するのではなく、
  一度消滅したモンスター自体が再出現します。ただしこの
  仕様は、ノートリアスモンスターには適用されません。

 ・バインド中のモンスターの攻撃対象が、モンスターの近く
  にいるPCから、モンスターの占有権を持っているパーティ/
  アライアンスメンバーに変更されました。

■フィールドタイプの新エリア「デュナミス−バルクルム」、
 「デュナミス−ブブリム」、「デュナミス−クフィム」が開
 放されました。これら新エリアは最大36人で占有することが
 できますが、参加者は特定の条件を満たしている必要があり
 ます。なお一度いずれかのエリアに入場すると、地球時間で
 3日間以上経過するまで、「デュナミス」の各エリア(既存エ
 リアを含む)には入場できなくなります。
 ※「ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影 拡張デー
  タディスク」、「ファイナルファンタジーXI プロマシアの
  呪縛 拡張データディスク」のどちらかをインストールし
  ていない場合、および「ジラートの幻影」「プロマシアの
  呪縛」の拡張コンテンツの登録を行っていない場合は、
  「デュナミス−バルクルム」、「デュナミス−ブブリム」、
  「デュナミス−クフィム」に入場することはできません。

 「デュナミス」に追加された各エリアの新要素
 ・新たなエリアにまつわるストーリーが展開されます。
 ・レリック〔カスタム〕という新たなアイテムが追加されま
  した。
 ・その他、「デュナミス」の新たなエリアでのみ得られるア
  イテムが追加されました。
  ※これまでの「デュナミス」でも得られていた旧貨幣や一
   部レリックは、これらの新エリアでも獲得可能です。
  ※新エリアでは「Trail Markings」の名称が
   「Hieroglyphics」となります。

■NPC Sagheeraがレリックカスタムを取り扱うようになりまし
 た。

■獣使いのジョブアビリティ「よびだす」によって呼び出され
 たペットが存在する場合でも、PCの取得する経験値が減少し
 なくなりました。なお、「あやつる」で操ったペットが存在
 する場合は、従前通り経験値が減少します

■獣使いのジョブアビリティ「いたわる」を使用すると、HPの
 瞬時回復の他にリジェネ効果が発動するようになりました。
 瞬時回復の量は従前と変わらず、リジェネ効果による回復分
 がそのまま上乗せされます。回復量はペットフードの種類と
 ペットのレベルに応じて変わります。

■竜騎士が2時間間隔で使用できるジョブアビリティが「竜剣」
 に変更されました。これに伴い、従前の「コールワイバーン」
 はメインジョブ専用のジョブアビリティとなり、再使用間隔
 が20分に短縮されました。

 ○ジョブアビリティ「竜剣」について:
  効果時間内、その時点での飛竜のステータスに応じ、HPやTP
  へのボーナス、さらに攻撃や命中などに対するボーナスを、
  竜騎士自身が一時的に得ることができます。また、ジャン
  プ系のジョブアビリティに以下の効果が付加されます。
  ※「竜剣」の効果時間中、「コールワイバーン」は実行で
   きません。
  ※「竜剣」は飛竜がいる状態でしか使用できません。

  ジャンプ:
  一定時間敵の防御力をダウンさせる。

  ハイジャンプ:
  与えたダメージに比例した分のTPを敵から減らす。

  スーパージャンプ:
  対象の敵から見て、竜騎士の後方にいるパーティメンバー
  に対する敵対心を半減させる。竜騎士の後方にパーティメ
  ンバーが複数いる場合は、最も近くにいる1人のみが対象と
  なる。

■召喚獣「ディアボロス」が追加されました。

■メリットポイントの上限アップが行われました。「HP/MP」、
 「ステータス」、「戦闘スキル」、「魔法スキル」、「その
 他の能力」カテゴリーについては、カテゴリー内の各能力値
 の上限がアップされます。「ジョブ」カテゴリーについては、
 カテゴリー内の各能力値の上限はそのままに、能力値合計の
 上限がアップします。

■「フォミュナ水道」と「礼拝堂」の一部モンスターの配置が
 変更されました。

■「ルモリア」の一部ノートリアスモンスターの挙動が変更さ
 れました。

■「礼拝堂」において、フォモル族タイプのノートリアスモン
 スターの一部がウェポンスキル「短剄」を使用していた不具
 合が修正されました。

■「戦闘解除」選択後、再度「攻撃」ができるようになるまで、
 装備している武器の攻撃間隔と同程度の待ち時間(※)が発
 生するように修正されました。
 ※待ち時間:装備中の武器の攻撃間隔にヘイストやスロウな
  どの効果が加味された時間。

■以下のエリアで採掘や採集によって得られる可能性のあるア
 イテムのうち、獣使いの「よびだす」で使用するアイテムの
 合成素材、スカルローカスト/キングローカスト/スナッピ
 ングモールの入手確率が変更されました。
 ギデアス/西サルタバルタ/ツェールン鉱山

■「イフリートの釜」で採掘できるアイテム群に新しいアイテ
 ムが追加されました。この変更に伴い、「つるはし」の破損
 率が調整されました。

■特定のNPCに預けられる特別な装備品・調度品類に、「ピッチ
 フォーク」および「ピッチフォーク+1」が追加されました。

■5パーツ1セット(一部のシリーズは4パーツ1セット)で「だ
 いじなもの」として保管できる装備品群に、「クロウジュポ
 ン装備一式」が追加されました。

■調理ギルドの指定生産品クエストで入手できる「だいじなも
 の」として、「鍋奉行」、「パティシエ」が追加されました。

■合成・分解レシピが追加されました。

■「山師の海図」で得られる可能性のあるアイテム群(リング
 類を除く)から、レア属性が外されました。これにより空の
 宝箱が出現する確率が低くなりました。

■「海賊の海図」に関連して出現する「バルクルム砂丘」のモ
 ンスターがスニークを見破るようになりました。

■「アルバトロスリング」「ペンギンリング」が、エンチャン
 ト性能の異なる同名のアイテムに変更されました。以前の性
 能に比べて、どちらも1回当たりの効果時間・リキャスト時間
 が6分の1に短縮され、エンチャント回数が6倍に増えています。
 この仕様変更により、効果時間の合計は変わりませんが、無
 駄に効果が切れてしまうリスクは小さくなります。
 ※今回のバージョンアップ以前に入手した旧リングの性能は
  一切変わりません。
 ※新旧のリングを使用すると、エンチャント効果中であるこ
  とを示すアイコンが同時に2つ表示されますが、効果が2倍
  になるわけではありません。

■以下のアイテムについて、アイコングラフィックが変更され
 ました。
 ジュストコール/ジュストコール+1/バーミリオクローク
 ロイヤルクローク/ブラックコタルディ/フローラコタルディ
 ブルーコタルディ/ブルーコタルディ+1/ブラッククローク
 デーモンクローク/デュンドコタルディ/バンパイアクローク
 ヒールジュストコル


[システム関連]

■定型文辞書に複数の新たな語句が追加されました。

 カテゴリ名 / 登録単語

 コントローラ / 方向パッド
 コントローラ / 拡張端子
 コントローラ / トリガー
 コントローラ / Xbox ガイド ボタン
 地名 / デュナミス-バルクルム
 地名 / デュナミス-ブブリム
 地名 / デュナミス-クフィム
 一般名詞 / 蠱毒
 ジョブアビリティ / 竜剣
 神獣 / ディアボロス
 ペットコマンド / カミサドー
 ペットコマンド / ソムノレンス
 ペットコマンド / ナイトメア
 ペットコマンド / アルティメットテラー
 ペットコマンド / ノクトシールド
 ペットコマンド / ドリームシュラウド
 ペットコマンド / ネザーブラスト
 ペットコマンド / ルイナスオーメン

■「パーティ編成」の「メンバーを探す」を実行した際、同一
 リージョン内の参加希望者全員を表示し、自分に近いレベル
 帯での絞り込みを行わなくなりました。

■「パーティ編成」の「おまかせ編成」を選択しているPCをター
 ゲットして、直接パーティに誘うことができなかった不具合
 が修正されました。

■ファイナルファンタジーXI内のフレンドリストで「友達にな
 ろうよ!」メッセージを受け取り、さらに「登録する」を選
 んだ場合、相互に登録されなかった不具合が修正されました。


[その他]

■バリスタに関して、以下の仕様変更が行われました。

 ・「パシュハウ沼」と「メリファト山地」のルークの出現位
  置が変更されました。
 ・試合中、スタン状態から回復した際、しばらくの間ペトラ
  掘りおよびシュートができなくなることがあった不具合が
  修正されました。

■使用しているクライアントにより、釣りの格闘における難易
 度が異なっていたため、問題を解決するための調整が行われ
 ました。


05/10/11

[イベント関連]

■「プロマシアの呪縛」で追加されたリージョンのうち、新たなリージョン「リンバス」が開放されました。条件を満たすことで、同リージョン内の2つのエリア「テメナス」と「アポリオン」へ行けるようになります。
なお、これらのエリアは、コンクェスト対象外のため、メインメニューから確認できる「リージョン情報」には表示されません。

image

「リンバス」について
「リンバス」内のエリア「テメナス」と「アポリオン」の内部は、複数の攻略コースに分かれており、攻略することでさまざまな報酬を得ることができます。それぞれの攻略コースは、最大18人で一定の時間占有することができます。

「リンバス」への挑戦条件
「リンバス」に挑戦するためには、以下の条件を満たす必要があります。
・「アル・タユ」に行ける状態にある。
・特定の2種類の「だいじなもの」を所持している。
・前回の参加から地球時間で3日以上経過している。

「だいじなもの」の入手方法
1つは特定のNPCから提示される条件を満たすことで入手できます。もう1つは「アル・タユ」内の特定のモンスターを倒して入手できます。
「リンバス」に挑戦するための「だいじなもの」には複数の種類があり、それぞれ異なったエリアや攻略コースに対応しています。「だいじなもの」は「リンバス」に移動した時点で消費されます。消費されても再入手することが可能ですが、再び受け取るためには一定時間の経過が必要です。

■「リンバス」のモンスターから得られる戦利品の一部を別のアイテムに交換するNPCが追加されました。
image

■シグナルパールを使って呼びだすことのできるNPC(以下フェロー)に関する仕様が、以下の通り変更されました。

・フェローのレベル上限を解放できるようになるクエストなどが複数追加されました。
・フェローが装備する武器、防具の種類が増えました。
・フェローの挙動が変更されました。
・ランデブーポイントでフェローを呼び出したときに表示される選択肢が増えました。
・フェローの武器を変更するために必要なアイテムが以下の通り変更されました。
 「サイフォス」 ⇒ 「ブロンズソード」
 「ブロンズソード」 ⇒ 「サイフォス」
 「太刀」 ⇒ 「野太刀」
・フェローの戦闘タイプが新たに追加されました。
・フェローを呼び出している間、フェローのHPが表示されるようになりました。
・フェローを呼び出すことができるエリアが増えました。
・フェロー専用のアクションコマンドウィンドウが追加されました。呼び出しているフェローをターゲットして決定ボタンを押すと、以下のアクションコマンドが表示されます。
 話しかける/魔法/アビリティ/アイテム/トレード/解散

「迷子のチョコボクエスト」で、走行中にエリアチェンジすると直後にその時点のタイムが表示されるようになりました。

以下のエリアで、採掘/伐採/採集により入手できるアイテムが追加されました。
西サルタバルタ/ユタンガ大森林/ヨアトル大森林/ギデアス/ツェールン鉱山/コロロカの洞門

「フ・ゾイの王宮」エントランスにある一方通行の扉が、「プロマシアの呪縛」ストーリーを進行させることで行き来できるようになりました。

[バトル関連]

■スフィアロイド族(一部を除く)が呼び出すドール族の数が制限されました。

■アーン族が呼び出すエレメンタル族の数が制限されました。

■モンスターにオートアタックで攻撃した際、最低でも1以上のダメージを与えないと、近接攻撃武器の戦闘スキルが成長しないように変更されました。

■「アル・タユ」の一部のノートリアスモンスターの挙動が変更されました。

■忍具「蟲毒」の名称変更に伴い、忍者の忍術「毒盛の術」のヘルプメッセージが変更されました。

■遠征軍において、敵軍のモンスターが呼び出したペットに対し、参加者以外のPCが攻撃可能であった不具合が修正されました。

[アイテム関連]

■取得経験値やリミットポイントに対してボーナスを得られるエンチャントアイテムが2種類追加されました。このアイテムは、コンクェストの個人戦績と交換することが可能ですが、どちらか一方しか所持することができません。なお、使用時のステータス効果は、エンチャントアイテムの「最大効果時間」もしくは「最大ボーナス総量」に達したときに失われます。

image

image

(1)取得経験値ボーナス
取得経験値やリミットポイントに対して付加されるボーナスの割合が表示されています。たとえば「戦車の指輪」のステータス効果が発動している状態で、通常100expを得られる敵を倒した場合、75%のボーナスとして75expが上乗せされるため、175expを入手できます。

(2)最大効果時間
このエンチャントアイテムを使用して発動するステータス効果が持続する時間を表しています。効果時間が終了すると、取得したボーナスの量に関わらずステータス効果が自動的に切れます。

(3)最大ボーナス総量
このエンチャントアイテムのステータス効果によって取得できる経験値ボーナスの境界値です。ボーナスの総量が境界値に達したとき、または境界値を超えたときに、ステータス効果が自動的に切れます。

「戦車の指輪」と「女帝の指輪」は、個人戦績と交換で、どちらか一方のみを入手またはエンチャント回数をフルチャージできます。コンクェストの集計結果が更新されると、再び入手またはフルチャージできるようになります。フルチャージは、これらのアイテムを自国(アウトポストを含む)のガードにトレードすることで可能です。
※「ミラテテ様言行録」などのアイテムを使用することで得られる経験値や、ENMクエストで得られる経験値は、これらのエンチャントアイテムの影響を受けません。

■スペシャルイベント等で入手した特別な装備品・調度品をNPCに預けられるようになりました。
預けるための条件は以下の通りです。

・特別な装備品・調度品は、ハイクオリティ、ノーマルクオリティ、1種類につき1つずつ預けることができます。装備品についても、同一シリーズのパーツを揃える必要はありません。
・装備品は、装備したときにグラフィックが表示される武器・防具のみ預けることができます。ただし、「浴衣」はPCの性別に対応したものしか預けられません。
・特別な装備品・調度品を預けても、「だいじなもの」に預り証などは追加されません。保管物は、預けたNPCに話しかけることで確認することができます。
・保管中のアイテムは、1つにつき500ギルを支払うことで再び受け取ることができます。
・いったんNPCに預けたエンチャントアイテムやストックアイテムのリキャストタイムは、各々の最大値に戻ります。
・使用回数に制限があるエンチャントアイテムは預けることができません。

■新たなアイテム「海図」が追加されました。「海図」はクエスト「ハラキリ」をクリアすることで手に入れることができます。
海図上に記されたポイントにある「???」に「海図」をトレードすることで、釣りに関係するハプニングが発生します。対処するためには釣り竿と釣り餌が必要です。

■ギルドのNPCに話しかけると、PCの合成スキルランクに応じたレシピの一覧を確認できるようになりました。

■鍛冶の指定生産品クエストで得られる「だいじなもの」に「妖化金属合成」が追加されました。

■合成・分解レシピが追加されました。

■獣使いのアビリティ「よびだす」で使用できるアイテムが新たに追加されました。追加されたアイテムと使用可能レベルは下の通りです。

アイテム名 使用可能Lv
飛蝗汁 28
騒がしい飛蝗汁 53
土竜汁 33
元気な土竜汁 58
血汁 43
澄んだ血汁 63
蟻人汁 38
薫る蟻人汁 63

■忍具「蟲毒」の名称が「蠱毒」に変更されました。

■以下のアイテムについて、使用時のエフェクトが変更されました。

ミストクラウン/ミストチュニック/ミストミトン/ミストズボン/ミストパンプス/ストンスキントルク/ブリンクバンド/ヘイストベルト/リバイラーヘルム/パルマーバングル/パウダーブーツ/ガーゴイルブーツ/ルートサボ/メルトクロー/メルトダガー/メルトナイフ/メルトバゼラード/メルトククリ/熱刀/滅式丸/トワイサー

[システム関連]

■キャラクター選択画面において、長いキャラクター名が改行されてしまう不具合が修正されました。これにより、キャラクター名は常に1行で表示されるようになります。

[その他]

■バリスタに関して、以下の仕様変更が行われました。

・新たなテンポラリ属性アイテムが追加されました。
・バリスタポイントで入手できるだいじなものに、「万能薬交換券」、「パナケイア交換券」、「スメリングソルト交換券」が追加されました。
・一部の交換券を入手するために必要なバリスタポイントが下がりました。
・召喚士の「契約の履行」で、召喚獣が使用する技の有効範囲が拡大されました。
 ※一部拡大されていない技もあります。
・吟遊詩人の歌「ララバイ」に対する耐性効果が調整されました。従前より、耐性効果の持続時間が長くなっています。
・試合中の装備変更について、矢弾スロットのペナルティ該当条件が強化されました。
・試合に参加しているPCが忍術などの攻撃を連続で受けた際、そのエフェクトの影響を受けて武器を構えられなくなっていた問題が修正されました。これにより、エフェクトを利用して他PCを行動不能にすることはできなくなります。
・試合中、他PCに「調べる」を行った際、相手側に表示されるメッセージが『〜はあなたをじっと見つめた。どうやらバリスタの情報をチェックしているようだ。』に変更されました。
・バリスタポイントの所持上限値が1000→2000に変更されました。
・「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」の予約に必要なバリスタポイントが200→100に変更されました。
・「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」のルール設定で、「バリスタ・ロワイヤルルール」が選択できるようになりました。ただし、チーム内のジョブ重複は制限されず、6人以上の参加も可能です。なお、レベル制限/レベル下限/エントリー方式の3項目は任意に設定する必要があります。その他の項目の設定も、変更可能です。
・「バリスタ・ロワイヤルルール」を選択すると、一部のテンポラリ属性アイテムが出現しなくなります。
・従前の「バリスタ・ロワイヤルルール」では無効だった「バリストバンド」が有効になりました。

[既知の不具合]

■2005年7月19日のバージョンアップ後に確認された以下の不具合が修正されました。

・フェローが使用する短剣のウェポンスキル「バイパーバイト」と「ガストスラッシュ」の使用可能レベルが逆になっていた不具合が修正されました。
・狩人のジョブアビリティ「イーグルアイ」に、遠隔攻撃に対するダメージ・命中率補正の影響が及んでいた不具合が修正されました。これにより、適正な効果を得ることができます。
・狩人のジョブアビリティ「影縫い」の効果を白魔法「イレース」で打ち消すことができなくなっていた不具合が修正されました。
・召喚獣タイタンの契約の履行「大地の守り」の効果が上書きできなくなっていた不具合が修正されました。


05/07/19

[イベント関連]

■新たな「プロマシアの呪縛」ストーリーが追加されました。

■「フェローシップクエスト」と呼ばれる新たなクエストが追加されました。

・このクエストの報酬として入手できるアイテムを使用すると、毎回同一のNPCを呼び出せます。
・護衛クエストなどのように他のNPCがPCと共に行動している状況では、呼び出せません。ただし、獣使いのペット、召喚士の召喚獣、竜騎士の飛竜と同時に呼び出すことは可能です。
・NPCは一部エリアでのみ呼び出すことができます。
・NPCは、PCと共にモンスターと戦うことが可能で、獲得した経験値に応じてレベルアップしていきます。
・NPCを呼び出しているときにPCが獲得できる経験値は、通常の70%になります。
・パーティメンバーの総数が6人未満の場合のみ、NPCを呼び出して参加させることができます。1パーティあたり最大3人のNPCを呼び出すことが可能です(PCが3人の場合)。
・NPCのレベルが、呼び出したPC本人のレベルを超えていた場合、NPCのステータスはPCのレベルに合わせたステータスに補正されます。
・何度も戦闘を行うと、まれにNPCの装備が変わることがあります。
・以下の場合、NPCはいなくなります。
[本人の呼び出したNPCのみがいなくなるケース]
 プレイオンラインビューアーへ一時的に戻る/ログアウト/エリアチェンジ/PCが戦闘不能
[パーティのNPC全員がいなくなるケース]
呼び出したNPCとパーティメンバーの合計人数が7名以上となった場合

■獣人の頭を模した装備品を入手できるクエストや、「プロマシアの呪縛」ストーリーで一度戦った「マメット」「ミスラ姉妹」と再戦できるクエストなど、新たなクエストが複数追加されました。

■マウラにPCの称号や耐性に関して占うNPCが追加されました。(Emila)

■称号に関する仕様が、以下の通り追加・変更されました。

・称号を変更する際の費用が安くなりました。なお、変更可能な称号を確認するだけの場合、ギルは必要ありません。
・称号を変更するNPCに話しかけると、直前に称号を変更したPCの名前と称号が歌われるようになりました。さらに、話しかけた本人が称号を変更した場合、その名前と称号が、周囲のPCにも聞こえるように歌われます。
・1日(ヴァナ・ディール時間)1回無料で、所持している称号の中から、ランダムで称号を変更できるようになりました。
・ノートリアスモンスターを倒したときに得られる称号が、セルビナ、マウラに加え、カザム、ラバオでも変更可能になりました。

■任意の国のチョコボ厩舎から別の国のチョコボ厩舎へチョコボを届けるミニゲームが追加されました。

■ENMクエストの「奈落の傀儡師」「オートマトン」に再挑戦可能となるまでの残り時間を、NPCから確認できるようになりました。

■コンクェストの個人戦績で交換できるアイテムに「リターンリング」と「ホーミングリング」が追加されました。

■宅配で配送できなくなっていたクエストの報酬アイテム「マヌカンパンプス」「ミンストレルダガー」について、すでに各々のクエストをコンプリートしているPCに限り、再度入手できるようになりました。なお、入手場所はクエストの際と同じです。

■5パーツ1セット(一部のシリーズは4パーツ1セット)で「だいじなもの」として保管できる装備品群に、「ミスリルプレートアーマー」が追加されました。

■ルモリアのモンスターから得られる戦利品の一部を別のアイテムに交換するNPCが、1人追加されました。

[バトル関連]

■経験値を入手可能な敵のレベル範囲が拡大されました。これに伴い、「丁度よい相手」や「楽な相手」から得られる経験値の量も若干増えています。

■「プロマシアの呪縛」で追加されたレベル制限エリアにおいて、制限されたPCのレベルを基準にチェーンボーナスが算出されるようになりました。

■「プロマシアの呪縛」で追加されたエリアを中心として、モンスターの配置調整が行われました。
対象エリアは次の通りです。

ビビキー湾/ウルガラン山脈/アットワ地溝/ムバルポロス新市街/プロミヴォン-ホラ/プロミヴォン-デム/プロミヴォン-メア/プロミヴォン-ヴァズ/ルフェーゼ野/フォミュナ水道/礼拝堂/リヴェーヌ岩塊群サイトA01/リヴェーヌ岩塊群サイトB01/ル・メトの園/ロ・メーヴ/ボヤーダ樹/怨念洞/ル・アビタウ神殿/クフタルの洞門

■遠隔攻撃のダメージと命中率が、敵との距離に応じて補正されるようになりました。威力を最大限に発揮できる距離は、装備している遠隔用武器によってそれぞれ異なります。また、自分よりもレベルが高い敵へ遠隔攻撃を行った場合のダメージが、敵とのレベル差に応じて若干減少するようになりました。

■敵の攻撃で空蝉の術による幻影が消された場合、敵対心が下がるようになりました。

■魔法を探知するモンスターの探知距離が、天候の影響を受けないようになりました。

■複数のノートリアスモンスターが新たに追加されました。

■モンスターが召喚する召喚獣(エレメンタルを除く)の名称が「〜's Avatar」に統一されました。

■「プロマシアの呪縛」で追加されたエリアなどにおいて、モンスターが使用する技の強さが調整されました。

■衰弱状態のPCがさらに戦闘不能となり、蘇生した場合、魔法攻撃や遠隔攻撃などの攻撃を行う際に、命中率や攻撃力が補正されるようになりました。

■モンスターの占有権をもつPCが、オートアタックを実行しないまま毒などのダメージで戦闘不能になると、その占有権が消失しなくなっていた不具合が修正されました。

■パーティまたはアライアンスメンバーのうち、モンスターの占有権をもつPC(その時点でモンスターの敵対心が最も高いPC)以外のメンバーの魔法やウェポンスキルによる攻撃がモンスターへ届かなかった場合、パーティまたはアライアンスの戦闘する権利がまれに消失していた不具合が修正されました。

[アイテム関連]

■あるNPCに同一種の忍具99個と「ヘンルーダ」をトレードすると、「忍だすき」というアイテム1個にまとめられるようになりました。「忍だすき」は12個までスタック可能であるため、従前の12倍の忍具を持ち歩くことができます。

■合成レシピが追加されました。

■ギルドショップにおけるアイテムの販売価格が、その時々の在庫状況によって変動するようになりました。最大で元の値段の5倍まで上昇する可能性があります。

■ボヤーダ樹のノートリアスモンスターから得られる戦利品の一部が変更されました。

■以下のアイテムの入手方法が変更されました。また、これまで該当のアイテムをドロップしていたモンスターからは、同じ性能を持つEX/Rare属性、もしくはEX属性のアイテムを入手できる可能性があります。

アーチャーリング/リーピングブーツ/皇帝羽虫の髪飾り/クジャクの護符

■以下のアイテムについて、使用時のエフェクトが変更されました。

毒薬/猛毒薬/しびれ薬/昏睡薬/沈黙薬/暗闇薬/溶解薬/呪符デジョン/魔行符:首都鉱山区/魔行符:首都商業区/魔行符:首都港/魔行符:王都東門/魔行符:王都西門/魔行符:王都北/魔行符:魔都水の区/魔行符:魔都港/魔行符:魔都森の区/オトシダマ/カンタレラ/ブラックドロップ/静黙薬/融解薬/デジョンカジェル/トリックスタッフII/トリートスタッフII/テレポリングH/テレポリングD/テレポリングM/テレポリングV/テレポリングY/テレポリングA/メメントマフラー/ガーゴイルブーツ/ズーラターハット/ルートサボ/アリエスマント/アヌビスナイフ/オスカースカーフ/金箍棒/木彫師ベルト/鍛冶師ベルト/彫金師ベルト/裁縫師ベルト/革細工師ベルト/骨彫師ベルト/錬金術師ベルト/調理師ベルト/漁師ベルト/カウンターピアス/タクティカルリング/ウィングゴルゲット/ヒーリングフェザー/スピリットランタン/アストラルポット/ホーミングリング/リターンリング/アブゾシールド/タブナジアリング/大公親衛隊制式指輪/マートキャップ/王国厩舎カラー/共和国厩舎メダル/連邦厩舎スカーフ/呪われた飲料/呪われたスープ

■「冒険者紹介システム」で100日後に受け取れる特典アイテムとして、「タイムピース」が追加されました。

■「コメット」の名称が「リトルコメット」に変更されました。

■以下のアイテムのステータスが変更されました。

ダークピック+1 「隔312」 → 「隔303」

[システム関連]

■全てのエリアでリージョン情報を表示させることが可能になりました。

■ブラックリストに登録しているPCに、「/tell」で話しかけることができなくなりました。

■フェローシップクエストの追加にともない、新たな代名詞<ft>が追加されました。テキストコマンドと組み合わせて入力すると、呼び出したNPCをターゲットとしてコマンドを実行できます。ただし、<ft>でNPCをターゲットできるのは、そのNPCを呼び出した本人に限られます。

[その他]

■バリスタに関して、以下の仕様変更が行われました。

○バリスタ公式戦(通常エリアで開催される試合の総称)で、試合途中であっても人数の少ないチームへエントリーできるようになりました。途中参加した選手も、一定の条件を満たせば、試合終了後に経験値を獲得できる可能性があります。
また、試合途中にエントリー手続きが行われた場合、両チームにメッセージで通知されるようになりました。

なお、途中参加のための条件は以下の通りです。

・バリスタライセンスを持っている。
・試合に参加するために必要なギルを持っている。
・開催中の試合の最低参加可能レベルを満たしている。

○バリスタ公式戦、バリスタ専用エリア「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」のどちらの試合でも、途中参加した選手には、一定時間「試合復帰準備中」ステータスがつくようになりました。

○ル・ルデの庭にいるNPC Pursuivant/パーシヴァント(紋章官補)から、だいじなもの「バリスタピアス」、「バリストバンド」が無料で借りられるようになりました。

バリスタピアス:所持していると、ヴァナ・ディール時間で試合開始の1日前からエントリー期間終了までの間に初期三国およびジュノへ入った際に、次回開催予定のバリスタ情報とエントリー受付開始時刻が告知されます。
バリストバンド:所持していると、「ペトラ掘り」を行った際に1個目のペトラの取捨選択が行えるようになります。
※だいじなものを借りるために「バリスタライセンス」を所持している必要はありません。
※Pursuivant/パーシヴァント(紋章官補)に話しかけることで、だいじなものを返却することができます。

○バリスタ専用エリア「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」において、「ペトラの取捨選択」設定が廃止されました。ただし、だいじなもの「バリストバンド」を所持している場合のみ、1個目のペトラの取捨選択が可能です。
※『バリスタ・ロワイヤル』では、「バリストバンド」を所持していても、ペトラの取捨選択は一切行えません。

○従来の「特別ルール」のうち、以下が通常ルールとして採用されました。

・試合の参加人数が40人以下の場合、キャンプの位置が変わる。
・試合の参加人数が合計40人以下で、かつ両チームの参加人数に1人以上の差がある場合、出現するルークの数が2つになる。
・バリスタ公式戦で一定の条件を満たすことにより経験値を取得できる。

○バリスタ公式戦において「オープンエントリー」が廃止され、「暫定エントリー」が導入されました。暫定エントリーは、所属国に関係なく暫定で任意のチームへのエントリーを受け付け、開会式開始時に「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」の「おまかせ振り分け」と同じように、各選手を自動的にどちらかのチームに振り分ける方式です。

○ル・ルデの庭にいるNPC Tillecoeから、バリスタ専用エリア「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」の予約状況が確認できるようになりました。確認できるのは地球時間で2日分です。

○バリスタ専用エリア「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」で開催される試合が「誰でも参加可能」に設定されている場合、その試合のレベル制限をNPC Tillecoeから確認できるようになりました。

○パシュハウ沼で行われるバリスタ公式戦で、試合開始時にテンポラリ属性アイテムが配布されるようになりました。

○Pursuivant/パーシヴァント(紋章官補)が読み上げるバリスタのルールブックの記述が一部変更されました。

○吟遊詩人をサポートジョブに設定している場合、試合中の「魔物のララバイ」「魔物達のララバイ」の成功率がより低下するようになりました。

○試合中に限り、ブラッディボルトの特殊効果「HP吸収」で吸収できるHPの量に上限が設定されました。


05/04/21

【イベント関連】

■「プロマシアの呪縛」で追加されたエリアのうち、「フ・ゾイの王宮」「ル・メトの園」が新たに開放されました。

■「プロマシアの呪縛」で追加されたエリアを中心に新たなシナリオやクエストが追加されました。

■バリスタ専用エリアが追加されました。
 ※詳しくは下記を参照してください。

■アーティファクトよりも低レベルで装備可能な同一シリーズの装備品を
 5パーツ1セット(一部のシリーズは4パーツ1セット)で
 「だいじなもの」として保管できるようになりました。
 ただし、装備品に銘が入っている場合、銘は消えてしまいますのでご注意ください。
 ※ノーマルクオリティのセットのみが対象です。
 ハイクオリティ(アイコン枠:白)や打ち直し品(アイコン枠:青)が混在しているセットや、
 ハイクオリティのみ、打ち直し品のみのセットは保管することができません。

■潮干狩りに新たな仕様が追加されました。
 ・バケツに重量ギリギリまでアイテムを詰めることに成功した際、
  さらに大量のアイテムを詰められるようになりました。
  この状態になると、さまざまな種類のアイテムが掘れるボーナスがつきます。
 ・潮干狩りで掘ったときに出現するアイテムの種類が追加されました。
 ・同じポイントを再び掘れるようになるまでの間隔が大幅に短縮されました。

■ムバルポロス新市街での採掘、西サルタバルタ、ギデアスでの採集により入手できる新アイテムが追加されました。

■特定の「だいじなもの」を所持していて、ジュノ上層の酒場に入れる状態にあると、
 ジュノ上層を訪れた際、その旨を知らせるメッセージが表示されるようになりました。

■特定の「だいじなもの」を所持していて、ジュノ下層でクエスト「街燈ボランティア」を受けられる場合、
 ジュノ下層を訪れた際、その旨を知らせるメッセージが表示されるようになりました。

■プロマシアストーリー進行後も「スノーリリー」をムバルポロス旧市街のNPC「Tarnotik」に
 トレードすることで「2716号採石場」へショートカットできるようになりました。

■クエスト「古の秘術」で要求されるアイテムと報酬の種類が増えました。

■クエスト「ハラキリ」の対象となる魚が追加されました。

【バトル関連】

■レベル51以降のレベルアップに必要な経験値が、図の通り、徐々に増加していくように変更されました。
 これに伴いレベル51以降の多くのレベル帯においては、戦闘不能時に失われる経験値も少なくなります。

■現在取得済みの経験値が、今回のバージョンアップによって
 レベルアップに必要な経験値を超える場合、すでにプレイオンラインドットコムの
 ファイナルファンタジーXIウェブサイト(http://www.playonline.com/ff11/index.shtml)にある
 トピックスで告知されている通り、レベルアップに必要な経験値-1(経験値1でレベルアップ)の状態へと
 補正されます。

 例)バージョンアップ前の状態が「レベル51:経験値8100」だった場合。
   今回の変更により、レベル52への必要経験値が10000→8000に軽減されたため、
   バージョンアップ後には「レベル51:経験値7999」の状態になります。

■ENMクエストに、新たなバリエーションが追加されました。
 さらに、クエストに参加可能な人数の上限が18人に引き上げられました(奈落の傀儡師を除く)。
 ただし、各ENMクエストの推奨人数よりも参加者数が多い状態でクリアした場合には、
 1人あたりの取得経験値が減ることになります。
 追加されたバトルフィールドは以下の通りです。

バトルフィールド 部屋名 制限時間/入室制限/推奨人数/制限事項
千骸谷 風と共に 15分制限/Lv75制限/3人推奨
    巨人の貝塚 30分制限/Lv75制限/12人推奨
    トーテンタンツ 30分制限/Lv75制限/18人推奨
2716号採石場 奈落の傀儡師 15分制限/Lv60制限/1人専用
オートマトン 15分制限/Lv60制限/3人推奨
                /同種族のみ
帝龍の飛泉 燃ゆる高空 15分制限/Lv40制限/3人推奨
甲鉄竜 15分制限/Lv50制限/3人推奨
アトランテスの愛鳥 30分制限/Lv50制限/6人推奨
※従来のENMクエストについては参加可能な人数の上限が18人に、
推奨人数が6人に変更されています。

■「プロマシアの呪縛」で追加されたエリアに複数のノートリアスモンスターが追加されました。

■吟遊詩人の歌「戦士達のピーアンV」が追加されました。
 戦士達のピーアンV/吟遊詩人/レベル65

【アイテム関連】

■全種族各性別のマネキンに新たなポーズが追加されました。
 マネキンを所持している状態である条件を満たすと、マネキンショップで
 マネキンのポーズを変更できるようになります。
 追加されるポーズは以下の通りです。
 座りポーズ/国別の敬礼ポーズ/勝どきポーズ/種族別の固有ポーズ

■指定生産品クエストの報酬に新しいアイテムと「だいじなもの」が追加されました。

■指定生産品クエストでギルドから指定されるアイテムが一部追加・変更されました。

■指定生産品クエストにおいて「ポイズンバグナウ+1」が納品できなかった不具合が修正されました。

■新しい釣り竿が追加されました。

■レリックと呼ばれる装備群に新アイテムが追加されました。

■その他、各種新アイテムが追加されました。

■合成・分解レシピが追加されました。

■ガルカが以下の装備品を装備した際のグラフィックが誤っていた不具合が修正されました。

 ・マリンシールド
 ・甲羅の盾
 ・タートルシールド
 ・タートルシールド+1
 ・玄武盾

■「黒インク」の販売価格を調整しました。

【システム関連】

■ログイン時のハンドルネーム設定が廃止されました。
 これに伴い、ハンドルネームを設定する画面が表示されなくなり、
 代わりにキャラクター確認のダイアログが追加されました。

■プレイオンラインビューアー側から送信されたグループメッセージが閲覧できるようになりました。
 ただし、ファイナルファンタジーXIのフレンドリストから
 グループメッセージに返信することはできませんので、ご注意ください。

■メインメニューの「フレンドリスト」内から、不要な項目が削除されました。
 また、オンラインステータスは「オンライン」「席を外す」「姿を隠す」の3種だけになり、
 フレンド公開設定の機能も廃止されました。
 これにより、オンラインステータスの通知は、
 従来のLv.2相当(実際にフレンド登録を行ったハンドル間のみに限定)に固定されて行われます。

■「友達になろうよ!」メッセージに対して選択できた「承諾&追加」が廃止され、
 さらに「承諾」「拒否」の名称が「登録する」「登録しない」に変更されました。
 「登録する」を選んだ場合は、その場で両者がフレンドとして相互登録されることになります。

■定型文辞書から「/busy」「取り込み中」「伝言メモ」が削除されました。

■バザー購入時に確認メッセージが流れるようになりました。
 購入時に「はい」「いいえ」のウィンドウが表示される際、合計金額などの情報がログに表示されるようになりました。

【釣りのシステムに以下の追加/調整が行われました。】

■以下のエリアにおいて、釣りの可能な場所が変更されました。
 ボスディン氷河/ソロムグ原野/マウラ-セルビナ間の機船航路

■PCが感じる「疲れ」の蓄積量が一定値を超えた場合、蓄積量に応じて、
 釣りを再開できるようになるまでの間隔が徐々に伸びるようになりました。

■戦闘不能から復活した後、しばらくの間は釣りの「疲れ」が蓄積された状態になるように変更されました。

■釣りの最中、魚と格闘しているときに流れるBGMが、専用のBGMに変更されました。

■釣り上げることができる魚の種類が、海水魚・淡水魚ともに追加されました。
 釣り人たちの新たな目標となるような伝説の魚も含まれています。

■釣ったモンスターの占有権を、釣った人が持つように変更されました。

≪バリスタの仕様変更・追加について 2005/04/21≫

【仕様追加・変更】

バリスタに関して以下の仕様追加・変更が行われました。

■所属国の移籍を行った場合でも、取得済みのだいじなもの「バリスタライセンス」を保持できるようになりました。

■装備品を保管するNPCが、ジャグナー森林、パシュハウ沼、メリファト山地の3エリアにも配置されました。

■だいじなもの「バリスタスコップ」が追加されました。

■以下のテンポラリ属性アイテムが追加されました。
 「デモラライザー」
 「デモラライザー+1」

■以下の特別ルールが通常ルールとして適用されました。
 詳しくは関連NPCから「ルールブック」をご確認ください。

 ・エントリーを取り消した場合、同じ試合へ再エントリーできなくなります。

 ・レベル制限に応じ、最低参加可能レベルが設定されます。

 ・戦闘不能になった際、その場に留まって蘇生すると、HPが最大値、MPが最大値の半分、TPは上限50%の状態で復活します。
  キャンプに戻って蘇生すると、HP・MPは最大値、TPは0%の状態で復活します。

 ・「ペトラ掘り」が再実行可能になるまでの間隔が短縮されます。

■特別ルールおよびバリスタ強化期間が新たに導入されました。

 ・特別ルール
  両チームの参加人数の合計が40人以下で、かつ人数差がある場合は、
  ルークの数が1つから2つに変更されます。

 ・バリスタ強化期間
  この期間にバリスタに参加すると、試合終了後、レベル30以上の参加者には経験値が与えられます(※)。
  ※試合中の行動によっては、経験値が得られない場合があります。

■バリスタ専用エリア「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」を追加しました。
 専用エリアに関する仕様は以下の通りです。

 【専用エリアの予約とエントリー】

 ・「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」は、予約をすることで占有・利用が可能なバリスタ専用エリアです。

 ・予約にはだいじなもの「バリスタライセンス」とバリスタポイントが、
  利用の際には「バリスタライセンス」と送迎費(専用エリアの利用費を含む)が必要です。

 ※「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛 拡張データディスク」を
  インストールしていない場合、および「プロマシアの呪縛」の
  拡張コンテンツの登録を行っていない場合は、専用エリアを利用することはできません。

 ・占有可能な時間帯は、地球時間で20:00-22:00、22:00-24:00、
  24:00-02:00…というように2時間ごとに区切られています。
  専用エリアに関する時間表示はすべて地球時間です。

 ・専用エリアは2日前の同時間帯に予約を行うことで利用可能です。
  たとえば、4/29の22:00-24:00に利用したい場合、
  4/27の22:00-24:00に予約をする必要があります。
  予約をした際には、前売り券にあたるアイテム「バリスタ赤大典」が予約者に発行されます。
  これを使用して得られるアイテム「赤大典の一部」をトレードで配布することで、
  「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」を利用できる参加者を増やすことができます。
  予約がなかった場合、あるいは当日の手続き時間中に「バリスタ赤大典」か「赤大典の一部」の所持者が
  1人も現地に来なかった場合には、先着順で別のPCが空いている「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」を
  すぐに占有することができます。
  その際、当日券にあたるアイテム「バリスタ白大典」が発行されます。
  「バリスタ白大典」の使用方法は「バリスタ赤大典」と同様です。

 ・「バリスタ赤大典」もしくは「バリスタ白大典」が発行される際に、
  試合のレベル制限を選択できます。その際、選択したレベル制限と占有開始予定時刻がアイテムに書き込まれ、
  以後も参照することができます。

 ・専用エリアに関する手続きは、すべてル・ルデの庭にいるNPC「Tillecoe」により行われます。
  また、占有時間内に「バリスタ赤大典」「赤大典の一部」もしくは「バリスタ白大典」
  「白大典の一部」を同NPCにトレードすることで、「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」に有料で転送されます。

 ・試合へのエントリーは「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」にいるヘラルド(Herald)に
  「バリスタ赤大典」「赤大典の一部」もしくは「バリスタ白大典」「白大典の一部」を
  トレードすることで可能となります。
  ただし、はじめに「バリスタ赤大典」でエリアを占有した場合は「赤大典の一部」のみ、
  「バリスタ白大典」でエリアを占有した場合は「白大典の一部」のみ使用可能です。
  また、エントリーする際にPCの所属国は問われません。

 ・チーム名は「ワイバーン」と「グリフィン」で、
  キャラクター名の左に表示されるアイコンの色は青(ワイバーン)と緑(グリフィン)です。

【MC(Master of Ceremonies/儀典官)について】

・予約・占有したPC(「バリスタ赤大典」または「バリスタ白大典」を所有するPC)は
 MC(Master of Ceremonies/儀典官)となります。
 MCは、ヘラルド(Herald)に話しかけることでルールの設定や試合の進行方法を決めることができます。
 なお、MCが試合に参加できなくなった場合には、他のPCが代理を務めることになります。

【MCによるバリスタ進行】

・MCはヘラルド(Herald)に話しかけ、試合の進行状況(試合設定中/エントリー受付中/ブリーフィング中/試合中/試合終了)に関する設定を任意で変更することができます。
 各状況が変更されると、エリア全体にメッセージで告知されます。

【MCによるルール設定】

・MCは占有エリアで行われる試合のルールを自由に設定できます。
 設定できる項目は次の通りです。

 レベル制限(Lv10/Lv20/Lv30/Lv40/Lv50/Lv60/なし)
 試合におけるレベル制限を設定します。
 「バリスタ赤大典」「バリスタ白大典」発行の際に決定します。

 レベル下限(なし/Lv10/Lv20/Lv30/Lv40/Lv50/Lv60/Lv75)
 試合に参加可能とするレベルの下限を設定します。
 レベル制限で設定した数値以下に設定する必要があります。

 サポートジョブ(無効/有効)
 選手のサポートジョブの有無を設定します。

 エントリー方式
 エントリー方式は以下の4通りから選択できます。
 チーム選択可:
 希望したチームへのエントリーが可能です。ただし、人数の関係で希望チームに入れない場合は、
 もう一方のチームのエントリー人数が増えるまで待つ必要があります。

 オープン:
 どちらのチームへもエントリー可能ですが、希望したチームの人数が多い場合は、
 強制的に人数の少ないチームへと入ります。

 おまかせ振り分け:
 暫定エントリーを行った後、MCが判断したタイミングで1チームのメインジョブが偏らないように編成し直します。

 シャッフル振り分け:
 暫定エントリーを行った後、MCが判断したタイミングで登録者をシャッフルして編成し直します。

 エントリー取り消し(不可/可能)
 一度完了したエントリーを取り消すことができるかどうかを設定します。

 試合途中でのエントリー(不可/可能)
 試合途中のエントリーを受け付けるかどうかを設定します。

 試合場所
 ルーク、ヘラルド、各チームのキャンプの位置をそれぞれ設定できます。
 ヘラルドの位置……4ヵ所
 キャンプの位置……8ヵ所(ワイバーン・グリフィンのキャンプを同じ位置にすることも可能)
 使用ルーク選択……A〜D(1〜4箇所選択)
 ※各ルークの移動範囲に応じて戦闘推奨範囲が自動的に設定されます。
 例えば、
 ルークAを使用した場合、ルークAの移動範囲
 ルークBを使用した場合、ルークBの移動範囲
 ルークCを使用した場合、ルークCの移動範囲
 ルークDを使用した場合、ルークDの移動範囲
 ルークAとCを使用した場合、ルークABCの移動範囲
 ルークBとDを使用した場合、ルークBCDの移動範囲
 ルークAとDを使用した場合、ルークABCDの移動範囲
 を基本として設定されます。
 なお、リードしているチームの選手全員が戦闘推奨範囲から出ると、
 ルークが常に開いている状態になります。
 この場合、エリア全体に「ルークが開いている!」というメッセージが流れます。

 ブリーフィング時間(1分/3分/5分)
 ブリーフィングとは、整列してから実際に試合が始まるまでの作戦準備期間を指します。
 なお、ブリーフィング時間が試合時間から引かれることはありません。
 たとえば、ブリーフィング3分、試合時間30分の場合、整列から試合終了までの所要時間は33分となります。

 試合時間(10分/15分/20分/30分/45分/57分36秒(ヴァナ・ディール1日)/60分)
 試合中に占有が切れた場合、試合は強制的に中止されます。

 試合本数(1本/3本)
 3本に設定した場合の休憩時間は試合時間によって変化します。
 試合時間(分) 1試合(秒) 休憩(秒)
   10     180      30
   15     260      60
   20     360      60
   30     540      90
   45     840      90
  57分36秒   1088     96
   60     1140     90
※コールドゲームを設定している場合は、1本勝負しか選べません。

 通常アイテム(使用可能/使用不可)
 選手が所持している通常アイテムの使用制限を設定します。

 テンポラリ属性アイテム最大所持数(10個/15個/20個)
 ペトラ掘りで取得できるテンポラリ属性アイテムを、各選手がいくつまで所持可能とするかを設定します。

 テンポラリ属性アイテム配布(なし/あり)
 試合開始時、参加選手全員にテンポラリ属性アイテムを配布するかどうかを設定します。
 配布数は5つで種類は一部ランダムで決定されます。

 交換券(使用しない/使用する)
 参加選手がだいじなもの「交換券」を所持している場合、
 それを試合前にテンポラリ属性アイテムと交換可能とするかどうかを設定します。

 ペトラ取捨選択(なし/あり)
 1つ目のペトラを見つけた時に取捨選択を可能とするかどうかを設定します。

 ペトラ掘りのハズレ(なし/あり)
 ペトラ掘りを行った際の「何も手に入らなかった」という状況の有無を設定します。

 シュート制限(1本/2本/3本/4本/5本/10本/15本/なし)
 ルークに対して1度にシュート可能とする本数を設定します。

 コールドゲーム点数差(コールドゲームなし/10/20/30/40/50/60/70/80/90/100)

 「コールドゲームなし」以外を選択した場合、設定した点数差が開いた時点で試合が終了します。
 ただし3本勝負ではコールドゲームを設定できません。

【その他】

・「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」での試合では、「バリスタポイントの取得」、
 「ポイントランキング」、「得点王の称号授与」は行われません。
・「アブダルスの箱庭-ゲルスバ」の地図は、初めてエリアに入った際に無条件で入手できます


05/02/24

【イベント関連】

■新たな「プロマシアの呪縛」ストーリーが追加されました。
 このストーリーを進めることで、新たに開放されるエリア「アル・タユ」へ行けるようになります。

■新たなリージョン「ルモリア」が追加されました。
 ※このエリアは、コンクェスト対象外のため、メインメニューの「リージョン情報」には表示されません。

■「プロマシアの呪縛」エリアを中心に新たなクエストが追加されました。

■バリスタについて仕様追加・変更が行われました。

■バージ/マナクリッパーに回数券が導入されました。

■バージの仕様が、以下の通り変更されました。
 ・下船した桟橋から、次のバージに乗れるようになりました。
 ・「南桟橋発・井守ヶ淵経由中桟橋行」がなくなり、新たに「中桟橋発・井守ヶ淵経由南桟橋行」が追加されました。
 ・1日に出るバージの便数が、4本から5本に増便されました。

■マネキンの販売が開始されました。
 マネキンは、マウラにいるNPC「Fyi Chalmwoh」から購入することができます。
 また、すでに所持しているマネキンを有料で別の種族のものに交換することも可能です。
 ただし、マネキンを購入・交換するためには、クエスト「呪われた人形」をクリアしている必要があります。

■いくつかのバトルフィールドで、クリア後に脱出先のエリアを選択できるようになりました。
 対象となるバトルフィールドとエリアチェンジ先は以下の通りです。

 ※「プロマシアの呪縛」ストーリーで使用する場合はエリアチェンジ先を選択することはできません。
 ※2716号採石場のみ、エリアチェンジ後のムバルポロス新市街にいるモブリンNPCとの取引が必要です。

対象エリア   エリアチェンジ先
2716号採石場 >> 北グスタベルグ、2716号採石場入り口
ホラの塔 ラテーヌ高原、ホラの塔入り口
デムの塔 コンシュタット高地、デムの塔入り口
メアの塔 タロンギ大峡谷、メアの塔入り口
ヴァズの塔 ボスディン氷河、ヴァズの塔入り口
帝竜の飛泉 ミザレオ海岸、帝竜の飛泉入り口


■クエスト「ムバルポロスを探れ」をクリア後も、「アーリマンの涙」を
 ムバルポロス旧市街のNPC「Tarnotik」にトレードすることで
 「2716号採石場」へショートカットできるようになりました。

■クエスト「意地」「根性」の対象アイテムに「森ブナ」が追加されました。

■クエスト「意地」「根性」で「堀ブナ」の1匹あたりの報酬が、NPCへ売却した際の価格と同額に変更されました。

■クエスト「ハラキリ」の報酬が変更されました。

【バトル関連】

■新しいタイプのノートリアスモンスター戦「ENMクエスト」が導入されました。
 バトルフィールドに以下の仕様が追加されました。
 【ベストタイムの記録保持者名を表示】
 バトルフィールド入室時に、そのバトルフィールドのベストタイムの表示にあわせて
 記録保持者の名前が表示されるようになりました。
 ・パーティで入室した場合、「最初にバトルフィールドに入室したパーティメンバーの名前」
 「ほか何名」という形式で表示されます。
 ・ソロで入室の場合、「自分の名前」のみ表示されます。
 【イベントのスキップ】
 一度クリアしたバトルフィールドでは入室時のイベントをスキップできるようになりました。

■「プロマシアの呪縛」エリアに、新たなノートリアスモンスターが複数追加されました。

■「プロマシアの呪縛」エリアの一部のモンスターに調整が行われました。

■一部のモンスターの挙動が修正されました。

■「モリオンワーム」の挙動が一部変更されました。
 戦闘開始から一定時間が経過すると地面に潜り、戦闘から離脱するようになりました。

■忍者タイプのモンスターがアビリティ「微塵がくれ」を使用した際の、再出現場所が調整されました。

■「メリットポイント」による各種能力アップの上限値が引き上げられました。

■「メリットポイント」の使用対象が追加されました。
今回追加された使用対象は、以下の通り、ジョブ別のカテゴリーに分けられています。
なお、これらの能力を「メリットポイント」によりアップさせて効果を発動させるためには、
「対応するジョブがメインジョブに設定されていること」、「レベルが75であること」の両方を満たしている必要があります。

戦士 モンク
・バーサク使用間隔
・ディフェンダー使用間隔
・ウォークライ使用間隔
・アグレッサー使用間隔
・ダブルアタック確率
・集中使用間隔
・回避使用間隔
・チャクラ使用間隔
・カウンター確率
・蹴撃確率
白魔道士 黒魔道士
・女神の印使用間隔
・ケアル詠唱時間
・属性耐性魔法効果
・バニシュ効果
・リジェネ効果
・精霊の印使用間隔
・火属性魔法攻撃力
・氷属性魔法攻撃力
・風属性魔法攻撃力
・土属性魔法攻撃力
・雷属性魔法攻撃力
・水属性魔法攻撃力
赤魔道士 シーフ
・コンバート使用間隔
・火属性魔法命中率
・氷属性魔法命中率
・風属性魔法命中率
・土属性魔法命中率
・雷属性魔法命中率
・水属性魔法命中率
・とんずら使用間隔
・かくれる使用間隔
・不意打ち使用間隔
・だまし討ち使用間隔
・トリプルアタック確率
ナイト 暗黒騎士
・シールドバッシュ使用間隔
・ホーリーサークル使用間隔
・センチネル使用間隔
・かばう効果時間
・ランパート使用間隔
・暗黒使用間隔
・アルケインサークル使用間隔
・ラストリゾート使用間隔
・ラストリゾート効果
・ウェポンバッシュ使用間隔
獣使い 吟遊詩人
・キラー確率
・いたわる使用間隔
・よびだす使用間隔
・ほんきだせ使用間隔
・なだめる使用間隔
・ララバイ使用間隔
・フィナーレ使用間隔
・ミンネ効果
・メヌエット効果
・マドリガル効果
狩人
・スカベンジ使用間隔
・カモフラージュ使用間隔
・狙い撃ち使用間隔
・エンドレスショット使用間隔
・ラピッドショット確率
・心眼使用間隔
・護摩の守護円使用間隔
・ストアTP効果
・黙想使用間隔
・残心確率
忍者 竜騎士
・モクシャ効果
・火遁の術効果
・氷遁の術効果
・風遁の術効果
・土遁の術効果
・雷遁の術効果
・水遁の術効果
・エンシェントサークル使用間隔
・ジャンプ使用間隔
・ハイジャンプ使用間隔
・スーパージャンプ使用間隔
・スピリットリンク使用間隔
召喚士
・召喚獣物理命中率
・召喚獣物理攻撃力
・召喚獣魔法命中率
・召喚獣魔法攻撃力
・精霊維持費-


■遠隔武器を使用した攻撃の際に、対象がすでに攻撃範囲外へと移動していた場合は、必ず攻撃がミスになるよう修正されました。

■盾の仕様が変更されました。
 従来の「盾の効果発動=攻撃をかわす」から「盾の効果発動=被ダメージ減」に変更されました。
 装備する盾によって、発動率のボーナスや軽減できる被ダメージ量が変わります。
 またこの変更に伴い、盾の効果が発動するかどうかの判定が、他の回避系の判定よりも後に行われるように変更しました。

■白魔法「フラッシュ」と黒魔法「ブライン」による「暗闇」が異なるステータスとして扱われるようになりました。 これにより、「フラッシュ」が「ブライン」の効果を打ち消さなくなりました。

■白魔法「バニシュ」が不死生物に対してダメージボーナスを得るようになりました。

■白魔道士専用魔法「バニシュIII」が追加されました。
・バニシュIII/白/レベル65
この追加に伴い、モンスターが使用していた「バニシュIII」のダメージに関する調整が行われました。
また、ナイトタイプのモンスターについては「バニシュIII」を使用しないようになりました。

■白魔道士のジョブ特性「女神の慈悲」が追加されました。
これにより、白魔道士のジョブアビリティ「女神の印」を使用した後に状態異常回復魔法を唱えると、効果対象が単体から範囲に拡大されるようになります。

■白魔法「レイズIII」の入手手段が増えました。

■侍のジョブ特性に「残心」が追加されました。
攻撃を失敗した場合、直後に再度攻撃を行うことがあります。

■侍のジョブアビリティ「心眼」の効果が調整されました。
この調整により、「魔法、歌、ブレス」などによって効果を消されることがなくなり
さらに物理系の単体対象技であれば多段攻撃の場合でも、すべて見切れるようになりました。

■飛竜の「スーパージャンプ」の名称が、「スーパークライム」に変更されました。

【アイテム関連】

■アーティファクトについて以下の仕様が追加されました。
「頭」「胴」「両手」「両脚」「両足」の5パーツをすべて揃えている場合に、これら5パーツをまとめて
以下のNPCに渡すと、「だいじなもの」として保管できるようになりました。
この「だいじなもの」を持っている状態でNPCに話し掛け、1000ギルを支払うと、保管していた5パーツを再び受け取ることができます。
NPCの名前は以下の通りです。
・「Taulenne」(北サンドリア)
・「Sinon」(バストゥーク商業区)
・「Tesch Garanjy」(ウィンダス森の区)
・「Caruvinda」(ジュノ下層)
・「Ratonne」(タブナジア地下壕)

■いくつかのショップに新しい販売品が入荷されました。

■「カレーパウダー」「ホーリーバジル」「ねりわさび」の入荷量が増えました。

■ミザレオ海岸で伐採が可能になりました。

■ルフェーゼ野において、伐採を行った際の取得確率を調整しました。

■一部の魚を除き、釣りで得られる魚などをNPCに売却する際の価格が半額に変更されました。
 これに伴い、釣りの指定生産品クエストで得られるギルドポイントが従前の1.5倍に調整され、
 ポイント上限も新たに得られるギルドポイントから計算されるようになります。

■指定生産品クエストでギルドから指定されるアイテムが一部追加・変更されました。

■錬金術の指定生産品クエストで得られる「だいじなもの」に「妖化錬金術合成」が追加されました。

■錬金術の指定生産品クエストで、「だいじなもの」の「アニマ合成」を得るために必要なギルドポイントが、30000ポイントから20000ポイントに引き下げられました。

■各種新規アイテムが追加されました。

■合成・分解レシピが追加されました。

■「クラスターの魂」および「スノーリリー」が、トレード可能になりました。

■釣竿の種類に応じて、新しいグラフィックが追加されました。

■食品「ブレインシチュー」への銘入れが可能になりました。

■「漆」のアイコンが変更されました。

■「シャドーマスク」の名称が、「シャドウマスク」に変更されました。

【システム関連】

釣りの仕様が大幅に変更されました。それに伴い釣りギルドに新しい釣りシステムの解説をするNPCが登場しました。

■サーチコメントのカテゴリを以下のように細分化しました。
 従前の4カテゴリが、「レベル上げ」「ミッション」「クエスト」「バトルフィールド」「アイテム」「合成」「その他コメント」の7つに細分化されました。
 さらに募集側、応募側の設定も追加されたことで、より細かなコメント設定と検索が可能になりました。

■サーチコメント設定用のテキストコマンドが追加されました。
テキストコマンドを利用してサーチコメントを設定する場合、2段階の手順が必要です。
【/seacom】で最大3行のコメントを編集し、【/seacomup】でカテゴリ名、サブカテゴリ番号を指定した上で公開します。
 
1. サーチコメントの編集
/seacom(/sc) 行番号 文字列
サーチコメントは3行分編集できます。「行番号」で入力したい行を指定し、任意の文字列を入力します。
また、文字列内に“  ”でスペースを入力すると、コメント上にスペースが反映されます。

例)
/seacom 1 こんにちは! 
/seacom 2 どなたかレベル上げに誘ってくれませんか?
/sc 3 “      “お願いします。

1行目に「こんにちは!」、2行目に「どなたかレベル上げに誘ってくれませんか?」と入力します。
3行目にはスペースを空けて「お願いします。」と入力されます。

編集を終了しただけでは仮登録の状態なので、他のPCに閲覧されることやサーチ対象になることはなりません。【/seacomup】で、カテゴリ名、サブカテゴリ番号を指定した上で、公開してください。

※1行に記入できる文字は、最大で20文字です。
 20文字を超える文字列を記入した場合、20文字以降は表示されません。


2.サーチコメントの公開

/seacomup(/scu) カテゴリ名 サブカテゴリ番号 

カテゴリ名、サブカテゴリ番号は以下の通りです。

▼カテゴリ名
レベル上げ ミッション クエスト アイテム 合成 バトルフィールド その他コメント

▼サブカテゴリ番号
1 パーティ参加希望・売ります・職人を探す
2 メンバーを探す・買います・合成します
3 その他

例)
/seacomup レベル上げ 1

【/seacom】で編集したサーチコメントを「レベル上げ」「パーティ参加希望・売ります・職人を探す」のカテゴリに公開します。公開後は、コメント検索のカテゴリで検索することができます。

※カテゴリ名、サブカテゴリ番号を省略した場合は、それぞれ「その他のコメント」、「その他」が適用されます。

■チャットフィルターの「他NPC」に関する設定項目が「戦闘中のNPC」と「他NPC」に分離されました。
これにより、名前が赤色のNPC「戦闘中のNPC」と、名前が黄色・紫色のNPC「他NPC」との切り分けが可能になるため、戦闘中のNPCの情報を遮断せずに、それ以外のNPCのメッセージログだけを遮断できるようになります。

■チャットフィルターの各項目の表現が一部変更されました。機能は従前通りです。

■モグハウス入出時のカメラの向きが、常に「背後からのカメラ視点」になるように修正されました。

■モグハウスの入退室時、まれに画面が暗転したままになる不具合が調整されました。

[既知の不具合]
モンスターあるいはモンスターのペットが使用する「ディスペル」の効果をもつ技「トータスソング」「運命のダイス」「ディスペルウィンド」について、ログウィンドウに表示されるメッセージの内容が一部適切でない場合があります。


04/12/09

【イベント関連】

■かばん拡張クエスト6が追加されました。
 このクエストは、ある条件で発生し、持ち歩けるアイテムの数
 を増加させることができます。このクエストを受けるには、か
 ばん拡張クエスト5(ゴブリンのかばん5)をクリアしている必要
 があります。

■「タブナジア群島」への補給クエスト・テレポサービスが解禁
 されました。

■プロミヴォン-ヴァズ内でのプレイヤーの攻略状況に応じ、エリ
 ア内の最大3カ所へショートカットできるようになりました。

■伐採・採掘で、 プレイヤーが同じエリアに長い間とどまってい
 ると、一部のアイテムが取得しにくくなりました。

■口の院からジュノに魔道士が派遣されました。

■「プロマシアの呪縛」で追加された新エリアを中心に新たな
 クエストが追加されました。

■護衛クエスト「ひとりでできる?」が「プロマシアの呪縛」の
 拡張コンテンツを登録していなくても受けられるようになりま
 した。

■釣り人護衛クエスト「巨大な影の正体」におけるレベル制限が
 40から45に引き上げられました。

■クエスト「牙もつもの」において、「Old Sabertooth」の出現
 方法が変更されました。
 また、「Old Sabertooth」から戦利品を得られなくなりまし
 た。

■「イーグレットの釣竿」を落とす特定のモンスターの釣れる条
 件が変更されました。
 このモンスターは、プレイヤーがクエスト「冤罪」を受けた状
 態でのみ、クフィム島で釣ることが可能です。

■クエスト「仮面同盟」に、新たな報酬アイテムが追加されまし
 た。
 この報酬を得るためには同クエストをクリアしている必要があ
 ります。

■「オズトロヤ城」の「Treasure Coffer」の中身が変更されまし
 た。
 これにより、一部のアイテムが従来と異なる方法で入手できる
 ようになります。

■「プロマシアの呪縛」で追加された新エリアの天気を予報する
 NPCが登場しました。

■「オズトロヤ城」の「Brass Statue」に対する占有権が、一定
 時間を経過すると失われるようになりました。

■「ブブリム半島」と「クフィム島」の全域でモンスターが釣れ
 るようになりました。

■イベントリプレイに登録されていなかったイベントがいくつか
 追加されました。

■バリスタに関して以下の仕様追加・変更が行われました。

・ 開催地ごとに個別のルールが設けられました。
 ジャグナー森林 1本勝負/消費アイテム使用禁止
 パシュハウ沼  3本勝負/消費アイテム使用禁止
 メリファト山地  3本勝負/消費アイテム使用可能
※ただし、矢・弾、ペットフード、投てき武器は使用可能です。

・「テンポラリ」と呼ばれる新しい属性を持ったアイテムが追加
 されました。

 テンポラリ属性アイテムは、バリスタ中の「ペトラ掘り」で入
 手することができ、試合中任意のタイミングで使用することが
 できます。ただし試合中に使用しなかったアイテムは、試合終
 了と共に消滅します。

・アイテムは1種類につき、1個しか所持できません。既に所持し
 ているアイテムを掘り当てた場合には、その場で使用するか捨
 てるかを選択する必要があります。

・「バリスタポイント」が導入されました。
 このポイントは「得点王になった場合」、「ペトラを発掘した
 場合」などの様々な条件で加点あるいは減点されます。蓄積さ
 れたバリスタポイントで、テンポラリ属性アイテムの「交換券
 」を得られます。さらに「交換券」は、試合開始後、自動で交
 換されます。

・バリスタ中にPC吟遊詩人の歌「ララバイ」系の標的となると、
 その都度「ララバイ」系に対する耐性が上がるようになりまし
 た。


【バトル関連】

バトルフィールドでのノートリアスモンスター戦が、大幅に追加
されました。

※バトルフィールドの追加についてはニュースをご覧下さい。


■バトルフィールドに突入したメンバー全員のHPが0になった状態
 で一定時間が経過すると、強制退出されるようになりました。

■いくつかのエリアにおいて、ノートリアスモンスターの出現条
 件、アイテムのドロップ率などの調整が行われました。

■「プロマシアの呪縛」で追加された新エリアに、複数のノート
 リアスモンスターが追加されました。

■以下のエリアにおいて、モンスターの配置、挙動、レベル、所
 持アイテムの変更が行われました。
 また、これらのエリアでは、「底なしの渦」の出現条件に関す
 る調整も行われました。
 プロミヴォン-ホラ/プロミヴォン-メア/プロミヴォン-デム/
 プロミヴォン-ヴァズ

■「HPmaxダウン」「MPmaxダウン」の効果を、カーズナおよび聖
 水で治すことが可能となっていた不具合を修正しました。

■シーフのジョブ特性に、「アサシン」が追加されました。これ
 により、「だまし討ち」にボーナスが追加されます。

■吟遊詩人の歌「エチュード」系の性能・仕様が一部変更されま
 した。
 上位・下位エチュードの能力上昇値がともに調整されました。
 特に上位エチュードによる能力上昇値は大幅に上がっています
 が、上位エチュードによって上昇した能力値については、時間
 の経過とともに徐々に低下するように変更されました。

■竜騎士のジョブアビリティ「スピリットリンク」により、飛竜
 のHPだけでなく、ダメージを伴う状態異常も回復できるように
 なりました。

■飛竜の属性ブレスで、マジックバーストが可能になりました。
 マジックバースト時には、命中率に対してのみボーナスが追加
 されます。

■召喚士の魔法系の「契約の履行」でマジックバーストした時、
 命中率に対してもボーナスが追加されるようになりました。

■召喚士の物理系の「契約の履行」で攻撃した時、自身から見て
 一定値より下のレベルに該当する敵へのダメージの伸びが、従
 前よりも鈍くなるよう調整されました。
 この一定値より上のレベルの敵に対するダメージ計算式は変更
 されていません。

■狩人のジョブアビリティ「スカベンジ」で見つけ出せるアイテ
 ムが追加されました。

■ラテーヌ高原、コンシュタット高地、タロンギ大峡谷のゴブリ
 ン「Goblin Archaeologist」が「かくれる」を見破るようにな
 りました。

■スタン効果が切れた後、一定時間が経過するまでは、武器の追
 加効果によるスタン効果が発生しないように修正されました。
 なお、黒魔法やウェポンスキルによるスタン効果については、
 従前通り連続で発生させることが可能です。


【アイテム関連】

競売所の出品手数料の計算方法が、従前の方法から出品額に比例
して増減される方法に変更されました。計算式は次の通りです。

[ジュノの競売でアイテムを出品した場合]
単品:出品額の2%+100ギル/スタック品:出品額の1%+400ギル

[その他の競売でアイテムを出品した場合]
単品:出品額の1%+1ギル/スタック品:出品額の0.5%+4ギル

また、あわせて出品時の画面および操作方法の変更を行っていま
す。
出品額の設定は慎重に行ってください。

多くの食品の効果、効果時間が変更されました。

食品の効果変更について
食事によって上昇するステータスのうち、特定のステータスにお
いて上限値が設けられました。対象となるステータスは以下のと
おりです。

攻/飛攻/防/命中/飛命/HP/MP

また、ステータスの上限値は食品ごとに異なるため、ジョブ、レ
ベル帯、その場の状況に応じて食べ分けるとより効果的です。

食品効果の系統について
食品の効果がある程度系統づけて分類されるようになります。
※競売所でのカテゴリーが変更されるわけではありません。

[肉料理]
例)野兎のグリル
主にSTR/攻/飛攻が上昇します。
※攻が上昇しても飛攻があがらない、あるいは飛攻が上昇しても
攻があがらない食品も存在します。

[魚を使った料理(すし) ]
例)フナずし
主にDEXと命中が上昇します。
※同時に飛命が上昇する食品も存在します。

[魚を使った料理(すし以外) ]
例)サーモンサンド
主にDEXが上昇します。
※同時に攻、飛攻、飛命などが上昇する食品も存在します。

[魚以外の水産物を使った料理]
例)ザリガニの塩ゆで
主に防が上昇します。

[穀物を使った料理]
例)ローストコーン
主にHPが上昇します。
※今回、穀物料理に関して効果の変更は特にありません。

[野菜を使った料理]
例)豆のスープ
主にAGIと飛命が上昇します。

[キノコを使った料理]
例)キノコの塩焼き
主にMNDとMPが上昇し、敵対心が減少します。

[パイ類]
例)アップルパイ
主にINTとMPが上昇します。
※今回、パイに関して効果の変更は特にありません。

[スナック類]
例)にんにくせんべい
主にHPもしくはMPが上昇します。
※スナックは効果時間が3分と非常に短くなっていますが合成で
一度に作成できる上限数やスタック数が増加しています。

[スイーツ(パイ・スナック以外)]
例)スノールジェラート
主にMPが上昇します。

[ドリンク]
例)パインジュース
主にリフレシュ(MP回復)の効果が得られます。
※今回、ドリンクに関して効果の変更は特にありません。

[その他の食品]
上記のカテゴリーに該当しないアイテムも、独自に様々なステー
タスが上昇します。

食品の効果時間について
食品の効果時間が食材の種類によって更に細分化されました。

3分
「スナック」類(せんべいなど)

5分
「スナック」類のハイクオリティ品、生肉、生魚、野菜、果物な
ど素材となるアイテム

30分
12個スタックできる食品

1時間
12個スタックできる食品のハイクオリティ品

3時間
スタックできないドリンク以外の食品

4時間
スタックできない食品のハイクオリティ品

一部の装備によって得られる「おにぎりの真の味がわかる」の効
果が上昇し、更に深い味がわかるようになりました。

以下のアイテムの装備部位が、腰から背に変更されました。
エーテルタンク/ウォータータンク/ポーションタンク

一部の投てき武器のグラフィックが変更されました。
以下のアイテムのアイコンが変更されました。
打竹/氷柱/蝙蝠扇/撒菱/避雷針/水鉄砲/紙兵/呪札/鈎縄
/催涙卵/蟲毒/忍足袋/
マイティボウ

以下のアイテムのスタック数が変更されました。
これに伴い、合成で得られるアイテムの個数、売却時の価格も変
更されています。

カテゴリ名 変更前 変更後
ロランベリーパイ 1 --> 12
ロランベリーパイ+1 1 --> 12
パママのタルト 1 --> 12
オポオポのタルト 1 --> 12
ジンジャークッキー 12 --> 99
コインクッキー 12 --> 99
ワイルドクッキー 12 --> 99
どんぐりクッキー 12 --> 99
からしせんべい 12 --> 99
からしせんべい改 12 --> 99
にんにくせんべい 12 --> 99
にんにくせんべい改 12 --> 99
ゴブリンチョコ 12 --> 99
ホブゴブリンチョコ 12 --> 99
プレーツェル 12 --> 99
シナモンクッキー 12 --> 99
ウィザートクッキー 12 --> 99
鮭おにぎり 1 --> 12
水軍おにぎり 1 --> 12
ピピラの姿焼き 1 --> 12
フナの姿焼き 1 --> 12
マスの姿焼き 1 --> 12
ウナギの姿焼き 1 --> 12
パーティエッグ 1 --> 12


■クエスト「虚ろなる記憶」の仕様が変更され、アニマをすぐに受
 け取れるようになりました。

■プロマシアストーリー第二章の特定のバトルフィールドにおい
 て、「イエローリキッド」の効果がさらに持続するようになり
 ました。

■「ヒポグリフの尾羽根」がトレード可能になりました。

■「雲消霧散石」が複数所持できるようになりました。

■クエスト「その翼、空高く」において「雲消霧散石」の入手条
 件が緩和されました。

■クエスト「スノールと狩人」において「シュ・メーヨ海の塩」
 の入手条件が緩和されました。

■以下のアイテムの売却時の価格が変更されました。
 ブラックソール/シルバーシャーク/バストアブリーム


【システム関連】

■競売所の「過去の取引状況」に表示されている履歴が、ログ
 ウィンドウで詳しく確認できるようになりました。任意の履歴
 を選択・決定することで、ログウィンドウに落札時刻や出品者
 と落札者のキャラクター名が省略されずに表示されます。

■/nominate /vote /propose のログメッセージ表示順序が変更さ
 れました。

■チャットフィルターの「他人」に関する設定項目が「他PC」と
 「他NPC」に分離されました。

▼「他PC」と「他NPC」
これまで自分自身、パーティメンバー、アライアンスメンバー以
外のすべてがひと括りにされていた項目「他人」が、「他PC」と
「他NPC」とに分割されました。この変更により、モンスターや他
のPCが発する情報に対しても、より細かなフィルター設定が可能
になります。なお、「他NPC」という項目にはガリスンやバトル
フィールドで現れるNPCなども含まれます。

▼ペットの扱い
ペットはこれまで「他人」扱いでしたが、マスターと同じ扱いに
変更されました。
つまり、ペットのマスターがパーティメンバーの一員である場
合、そのペットに関するログにもパーティメンバーのフィルター
が適用されます。一方、ペットのマスターが他PCである場合につ
いては、今回のみ、「他PC」ではなく「他NPC」として扱われま
す。

上記の解釈からすれば他PCのペットは「他PC」として扱わなけれ
ばなりませんが、技術的な問題と開発期間から今回は実装を見送
らなければなりませんでした。この部分は様子をみて、次回パッ
チ以降で「他PC」と同じレベルにするかもしれません。

▼フィルターの優先順位
これまでも、一部チャットフィルターの優先順位が設定されてい
ましたが、今回から明確に(特にエフェクト関連は)その優先順位
に従う方式に修正しました。

[優先順位]

この変更により、上記の優先順位が同じPC同士のやり取りについ
ても、チャットフィルターが比較的正しく適用されるようになり
ます。
特に影響がでるのは「○○へのエフェクト効果」フィルターで
す。たとえばこれまでは、パーティメンバーからパーティメンバ
ーにかけられたリフレシュの効果に関するメッセージには「他人
のエフェクト効果」フィルターが適用されていましたが、今回の
修正以降、「パーティへのエフェクト効果」で正しくフィルター
されます。
また、この修正に伴ってこれまで消せなかったHP回復のログに
も、エフェクト効果のフィルターが適用されるようになります。


04/10/07

■新たなプロマシアミッションが追加されました。

■プロマシアミッション「猛き者たちよ」を受けた状態でも、「リヴェーヌ岩塊群サイトA01」から「帝龍の飛泉」にエリアチェンジできるようになりました。ただし、「リヴェーヌ岩塊群サイトA01」からエリアチェンジした際には、バトルフィールド「猛き者たちよ」を選択・進入することはできません。進入するためには、「リヴェーヌ岩塊群サイトB01」から「帝龍の飛泉」にエリアチェンジする必要があります。

■護衛クエスト「ひとりでできる?」が再開されます。
このクエストにおいてレベルが制限されている間はインビジ状態が強制解除されるように修正しました。また、クエスト進行中にNPCが狙ったモンスターに対して、自分以外のPCが先に攻撃した場合、NPCは攻撃を中止するにもかかわらず、他のPCが攻撃できなかった不具合を修正しました。

■モンスターの引き寄せの効果が召喚獣、飛竜、獣使いのペットにも及ぶようになりました。

■レベル制限エリア内において、レベル75のPCが設定している取得モードに関わらず、「リミットポイント取得」が選択される場合があった不具合を修正しました。

■レベル制限エリアで、高レベルのパーティメンバーが戦闘不能になっている場合に、取得経験値の計算が正常に行われなかった不具合を修正しました。また、これ以外にも特定の条件下で取得経験値の計算が正常に行われない場合があった不具合も修正しました。

■いくつかのエリアにおいて、一部のモンスター、およびノートリアスモンスターの再出現時間を変更しました。何らかの条件で出現するモンスターの出現条件等に変更はありません。

■以下のエリアにおいて、黒魔法「エスケプ」を詠唱した際にPCが出現する座標が変更されました。
 プロミヴォン-ヴァズ/ヴァズの塔

■いくつかのエリアに出現するモンスターの種類が一部変更されました。

■以下の各エリアのモンスター配置が一部変更になりました。
 ウルガラン山脈/アットワ地溝/龍王ランペールの墓

■戦闘中のモンスターや、ターゲット中のPC/NPCが他のPC/NPCより優先的に表示されるように変更されました。

■「王国制式礼服」、「共和国制式礼服」、「連邦制式礼服」の装備時に、経験値を入手できないモンスターを倒してもクリスタルが入手できてしまう不具合を修正しました。

■以下のエリアにおいて「底なしの渦」の出現時間を延長する等の調整を行いました。
 プロミヴォン-ホラ/プロミヴォン-メア/プロミヴォン-デム/プロミヴォン-ヴァズ

■ムバルポロス旧市街の特定の場所を不正に通過できる問題を修正しました。

■「ルフェーゼ野」に出現する一部のダークストーカー系モンスターの名称が変更されました。
 Formor Monk → Fomor Monk
 Formor Black Mage → Fomor Black Mage
 Formor Summoner → Fomor Summoner

■「プロマシアの呪縛」で拡張されたエリアにいるモンスターのアイテム入手確率を調整しました。

■今まで開示されていなかった合成レシピの一部がギルドの職人から聞けるようになりました。

■以下のアイテムの買い取り価格が変更されました。
 アントリオンの大顎/ブガードの皮/ブガードのなめし革

■「消化薬」がスタックできるようになりました。これに伴い、合成で作られるアイテムの個数も変更されています。

■アイテムの使用から効果発動、もしくは使用に失敗するまで装備の変更ができないようになりました。

■以下のアイテムの名称が変更されました。
 「シェードスパッツ」 → 「シェードレギンス」

■メインメニュー「フレンドリスト」にある「交信中フレンドリスト」のヘルプが「能力アップダウン」と表示されていた不具合を修正しました。

■定型文辞書の一部の語句が補完できなかった不具合を修正しました。

■以下のエリアの名称が変更されました。
 「魔行船」 → 「マナクリッパー」

■Windows版と゛PlayStation 2゛版で一部の文字カラーが異なっていた不具合を修正しました。

■「サーチ結果」から利用できる「Options」のカーソル位置が記憶されないように変更しました。

■プレイオンラインビューアー上で「ファイナルファンタジーXI」のファイルチェックを行った際、「polboot.exe」のエラーが検出されてしまう不具合を修正しました(Windows版のみ)。


04/09/14

[イベント関連]

■ミッションメニューに「プロマシアの呪縛」が追加されました。

■かばん拡張クエスト5が追加されました。
ある条件で発生し、かばんの収納数を増加することができます。このクエストを受けるには、かばん拡張クエスト4(ゴブリンのかばん4)をクリアしている必要があります。

■指定生産品クエストの交換品として、いくつかの「だいじなもの」が追加されました。
この「だいじなもの」を得ることで合成可能になるものが増えます。
また釣りの場合は一部の獲物の釣り上げ判定が有利になります。

■バリスタに関して以下の仕様追加・変更が行われました。
・試合中、「/quarry」によって入手できるアイテムの種類が増えました。
・特別ルールとして、「スリプル」耐性が上昇するように設定された場合、「スリプル」を使用され続けた選手には、徐々に耐性がつくようになりました。 この耐性は時間とともに減少します。
・「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛」をインストールしている場合、コンフリクト専用BGMが流れるようになりました。

■特定エリアの海岸で「潮干狩り」が行えるようになりました。

■新たなリージョンとして、「タブナジア群島」「ムバルポロス」が追加されました。
また、既存のリージョンにもいくつかの新たなエリアが追加されました。

■新たな護衛クエストが追加されました。
また、一度オファーを受けた護衛クエストがキャンセルできるようになりました。

■各地に新たなクエストが追加されました。

■新たなエリアに「Nomad Moogle」が配置されました。

■ジラートミッション「宿星の座」をクリアした後にプレイヤーキャラクターが出現するエリアが変更されました。なお、シナリオ自体への影響はありません。

■釣りを行った際にモンスターが釣れるエリアが増えました。


[バトル関連]

■多数の新モンスターが新規エリアに追加されました。
新規エリアには、インビジやスニークなどをみやぶるモンスターが存在します。

■一部のモンスター、獣人が使用する技の射程距離、効果範囲が調整されました。

■エレメンタルが強化魔法を使用するようになりました。

■釣りで釣れたモンスターや謎の装置で出現したエレメンタルが、出現させた人のみを襲うようになりました。
占有されていない状態で周りの人が攻撃することは可能です。

■新しいモンスターによる「病気」に特殊な効果がついています。

■1戦闘における取得経験値の最大値が、レベル51〜60は250exp。レベル61〜75は300expとなりました。これにより、チェーン時の経験値上限も増加しています。

■前回のバージョンアップで一部導入された、レベル上限に達した場合に取得可能な「メリットポイント」の使用対象が拡大されました。

[HP/MP]
HP上限/MP上限
[ステータス]
STR/DEX/VIT/AGI/INT/MND/CHR
[戦闘スキル]
格闘スキル/短剣スキル/片手剣スキル/両手剣スキル/片手斧スキル/両手斧スキル/両手鎌スキル/両手槍スキル/片手刀スキル/両手刀スキル/片手棍スキル/両手棍スキル/弓術スキル/射撃スキル/投てきスキル/ガードスキル/回避スキル/盾スキル/受け流しスキル
[魔法スキル]
神聖魔法スキル/回復魔法スキル/強化魔法スキル/弱体魔法スキル/精霊魔法スキル/暗黒魔法スキル/歌唱スキル/弦楽器スキル/管楽器スキル/忍術スキル/召喚魔法スキル
[その他の能力]
敵対心+/敵対心−/クリティカルヒット率/被クリティカルヒット率/詠唱中断率

現在設定されているレベル75のメインジョブが有するスキルしか上げられません。
それぞれのカテゴリー内では、能力値の合計上限が定められています。
戦闘スキルをアップさせスキル値を満たした場合にも、条件を満たさないジョブではクエストによって取得するウェポンスキルを使用することはできません。

「メリットポイント」に関する詳細情報は、ファイナルファンタジーXIのトップページから、ゲームマニュアルに進み、基礎知識にある「メリットポイントについて」をご覧ください。

■レベル制限エリアにおけるパーティレベルが、制限後のレベルで判断されるようになりました。
レベル制限のあるエリアや、そのエリアに関連するバトルフィールドに入る際には、強化系の効
果が解除されます。 

■「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛」によって追加されたレベル制限エリアに限り、レベル制限を受けたプレイヤーも経験値の一部が入手可能になりました。
(a)現在のパーティレベルと人数で計算された経験値の50%
(b)制限前のレベルをパーティレベルとし、人数で計算された経験値
上記(a)(b)のうち、大きい方の値を経験値として取得できます。
これにより、他のパーティメンバーが損をしたり得をしたりすることはありません。
チェーンボーナスのチェックは制限前のレベルで行われます。
リミットポイントを蓄積する場合には、現在のパーティレベルと人数で算出された経験値を100%リミットポイントに換算されます。


■レベル制限エリアで戦闘不能になった場合の経験値ロスト量が、従前のレベル制限バトルフィールド同様に制限後のレベルで換算されるようになりました。

■白魔法「ディアII」のMPコストが変更されました。
・ディアII 消費MP59→30

■黒魔法「バイオ」、および「バイオII」のMPコストが変更され、スリップダメージ量が 暗黒魔法スキルに依存するようになりました。
・バイオ 消費MP22→15
・バイオII 消費MP66→36
この変更により、モンスターのみが使用する「バイオIII」についてもダメージ量が変化しています。

■黒魔道士に両手鎌スキルが追加され、黒魔道士が装備可能な新たな武器も追加されました。

■短剣ウェポンスキル「エヴィサレーション」の連携属性が変更されました。

■ナイトのジョブアビリティ「かばう」の再使用間隔が5分から3分に短縮されました。

■ナイトの「レイズ」修得レベルが75から50に引き下げられました。

■吟遊詩人の歌「エチュード」系の効果範囲が単体に変更され、詠唱時間が短縮されました。

■吟遊詩人の歌「女神のヒムヌス」の詠唱時間が短縮されました。

■忍術「空蝉の術」において、分身の消え方が、受けた技によって異なるようになりました。
パターンとして存在するのは以下の5通りです。

[分身を一体消費して回避]
技を受けた場合に、本体がダメージを受ける代わりに、分身を一体消費します。
主に物理・魔法系の単体攻撃が、このパターンに当てはまります。

[分身一体ごとに判定]
技を受けた場合、ダメージを受け止めて分身が消費されるかどうかの判定が、一体ごとに行われます。この判定には忍術スキルが影響します。
判定の結果、全ての分身が消費された場合は、本体へダメージが及びます。
主に物理系範囲攻撃が、このパターンに当てはまります。

[分身が全て消費され、本体へもダメージ]
技を受けた場合に、全ての分身が強制的に消され、かつ本体へダメージが及びます。
主に魔法系範囲攻撃が、このパターンに当てはまります。

[分身が消費されずに、本体へダメージ]
技を受けた場合に、必ず本体へダメージが及びます。このとき、分身は消費されません。
主にブレス系や自爆系攻撃が、このパターンに当てはまります。

[分身が消費されずに、本体へ弱体効果]
技を受けた場合に、必ず本体へ弱体効果が及びます。この弱体効果の判定は通常通り行われます。
このとき、分身は消費されません。
主にダメージの無い弱体系特殊攻撃が、このパターンに当てはまります。

一部見た目と処理が異なる技が存在しますが、全ての技は上記のいずれかに当てはまります。

「ブリンク」や「真空の鎧」は、「分身一体ごとに判定」のパターンに当てはまる範囲攻撃を受けた場合、強制的に全ての分身が消され、かつ本体がダメージを受けます。

■竜騎士専用ウェポンスキル「大車輪」が強化されました。

■竜騎士が一部の投擲武器を装備可能になりました。

■竜騎士がオートアタック中に限り、ジョブアビリティ「スーパージャンプ」 で、飛竜もスーパージャンプするようになりました。
これにより、スーパージャンプ中は飛竜も敵の攻撃をかわしますが、 飛竜の敵対心は、従前と同じくスーパージャンプ前後で変動しません。

■召喚士の「契約の履行」によって使用される召喚獣のアビリティに、連携属性やマジックバースト能力が追加されました。

■いくつかの召喚獣の特殊攻撃によるダメージ値と命中率が大幅に調整されました。

■新たな代名詞として、<pettp>が追加されました。
これにより、ペット、召喚獣のTPを確認することができるようになります。
なお、操っているペットのTPが非戦闘時に徐々に減少していくのは、従前通りの仕様です。

■召喚獣の魔法系特殊攻撃のうち、いくつかが、召喚獣のTPに依存してダメージ値に変化が出るようになりました。TPに依存する技を使用した後は、ウェポンスキル発動後と同様にTPがリセットされます。
物理系特殊攻撃や、補助・弱体魔法系特殊攻撃はTPに 依存せず、技使用後もTPがリセットされません。

■生贄の間でムーンオーブを使用した際に選択できるバトルフィールド「潜行特務隊」が、敵のワイバーンを倒さないとクリアできなくなりました。
シナリオイベントでのバトルフィールドについては従前通りです。


[アイテム関連]

■「ストックアイテム」、「エンチャントアイテム」と呼ばれる新しいアイテムが追加されました。


(1)チャージ数
「残り使用回数」と「使用上限回数」が表示されています。
一度でも使用してしまうと、競売所に出品することができません。
(例)28/30となっていた場合、30回効果を発揮するアイテムで、 残り28回使えることを表しています。

(2)カウンター
「ストックアイテム」や「エンチャントアイテム」を 装備をすると、カウントダウンが始まります。
このカウンターが0:00になると効果を発動させることが可能になります。
効果を発動させる場合には、そのアイテムをアイテム欄から選択し、 使用してください。

(3)リキャストタイム
一度、効果を発動させてから再使用が可能になるまでの時間を 示しています。

(4)エクイップ ディレイ
アイテムを装備してから、アイテムが使用可能になるまでに必要な時間を示しています。

また、これらのアイテムから得られる効果と、同じ内容の魔法効果は、お互いに上書きすることはできません。
たとえば、白魔法「インビジ」の場合は、効果中に再度「インビジ」を唱えることで、その効果が上書きされます。しかし、「インビジ」の効果を得られる「エンチャントアイテム」の場合には、その魔法効果が上書きされません。その逆の場合も同様です。

■ミッションランク10の交換アイテムが追加されました。
配給品の中にも、ランク10でしか交換できないアイテムが追加されました。
これらは自国のガードからのみ獲得可能となります。

■各国に新しい特産品売り場が追加されました。

■いくつかのショップで新たなアイテムの販売が開始されました。

■その他、各種新規アイテムが追加されました。

■「パッデットキャップ」の買い取り価格が変更されました。

■一部の呪物装備を装備時に、自身の行動でひるんでいた不具合が修正されました。
他人からの行動では、従前通りひるむ場合があります。

■印可以上の合成ランクを返上できるようになりました。
各合成ギルドのギルドマスターに話しかけた場合、
1)そのギルドの合成スキルが60より高い
2)そのギルドの合成スキルが最も高い(スキル値が同一のものが複数でも可)
3)他のギルドで、合成ランクが印可以上のものがある
上記の条件を満たしている場合、『他ギルドの印可返上』について確認されます。
返上を行うと、他ギルドの合成でランクが「印可」以上のものは「目録」になり、 スキル値が60越えていた場合は、60になります。

■合成・分解レシピが追加されました。

■一部のエリアで「錆びたキャップ」の釣れる確率が変更されました。

■新しい釣り餌が追加されました。

■以下の武器において、ダメージ値の計算方法(主に攻撃側のSTRと防御側のVITに基づく)が修正されました。これにより、各武器のD値に応じた適正な計算が行われるようになります。

銃士剣+1 / 銃士剣+2 / 銃士長銃+1 / 銃士長銃+2 / 銃士戦棒+1 / 銃士戦棒+2 / 王立騎士団騎槍+1 / 王立騎士団騎槍+2 / 神殿騎士団長剣+1 / 神殿騎士団長剣+2 / 連邦軍師帯剣+1 / 連邦軍師帯剣+2 / 連邦軍師指揮棒+1 / 連邦軍師指揮棒+2 / 連邦軍師錫+1 / 連邦軍師錫+2 / ルーンバグナウ / ルーンブレード / ルーンアクス / ルーンスタッフ / ルーンボウ / ルーンチョッパー / ルーンロッド / ルーンハルバード / 鉄砕棒 / 鉄砕棒改 / 兼定改 / 真兼定 / プラトーンザグナル / ミューティレーター / マノプル / マノプル+1 / オリハルコンダガー / トリトンダガー / ヴェルダン / ヴェルダン+1 / カドゥケウス / 梟 / 雲雀 / 雲雀改 / 無血 / 無血改 / ケーテン / ケーテン+1 / フォセ / フォセ+1 / バルーチャ / バルーチャ+1 / 強風 / 強風改 / 烈風 / 烈風改 / 血風 / 血風改 / ガストクレイモア / ガストクレイモア+1 / ガストソード / ガストソード+1 / ガストタン / ガストタン+1 / ルーンアロー / プラトーンダガー / プラトーンソード / プラトーンアクス / プラトーンランス / 雁行 / 群狼丸 / プラトーンセスタス / プラトーンエッジ / プラトーンメイス / プラトーンザグナル / プラトーンボウ / プラトーンガン / プラトーンカッター / プラトーンスパタ / プラトーンディスク / トーニィパタ / ミーティアセスタス / バランソード / バリンソード / 雷斧 / ガウェインアクス / ライトブーメラン / 軒猿手裏剣 / マントラコイン / オプチカルニードル / ナザル・ボンジュウ /火浣布 / ビアワードランス / シュヴァルツランス / ドライツァック / シルトロンスピア /ミューティレーター / ハヴォックサイズ / キングメーカー / カルヴェリーダガー /ジョングルーダガー / スティレット / アルジェントダガー / タナトスバゼラード / タイユフェルダガー / レオパルドアクス / ウッドヴィルアクス / クリークスバイル / 景秀 / 面影 / 神息 / 御歯黒 / 西蓮 / 雲生 / 雲次 / ダスキースタッフ / ヒンメルシュトック / アルカラウスポール / ソムヌスシグナ / グリムスタッフ / カプリコンスタッフ / ゼンポール / ワイバーンパーチ / シールメイス / パーガトリーメイス / シカーボウ / アームブルスト / グロウナーボウ / ジシュカクロスボウ / グラージソード / ゲピエ / バイヤールソード / ブザードタック / ド・サントレアクス / ミリタリーガン / ミリタリーポール / ミリタリーピック / ミリタリースピア / ミリタリーアクス / マイティボウ / マイティカジェル / マイティポール / マイティタルワール / 来國光 / 抜丸 / マイティピック / マイティナイフ / マイティザグナル / マイティランス / マイティアクス / マイティパタ / マイティソード / ブールドナス / 骨喰 / プリラティクポール / プリンスリソード


[システム関連]

■プレイオンラインビューアーを起動後、ファイナルファンタジーXIのトップページへ直接移動することが可能になりました。
"PlayStation2"版の場合は「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛」の収録されたディスクをディスクトレイに挿入して起動 、Windows版の場合はデスクトップに作成されたファイナルファンタジーXIのショートカットをダブルクリックすることで、それぞれ直接プレイオンラインビューアーを起動できます。さらに、メインメニューに表示されるショートカットコマンドを選択することで、ファイナルファンタジーXIのトップページに進むことが可能です。
また、ゲーム内からテキストコマンド「/shutdown」を実行することで、ファイナルファンタジーXIとプレイオンラインからログアウトし、プレイオンラインビューアーを終了させることができます。"PlayStation2"版は本体の電源が自動的にオフになり、Windows版の場合はデスクトップまで戻ります。

■定型文辞書に複数の新たな語句が追加されました。

カテゴリ名 登録単語 英語表記
立場 神学生 Theologian
立場 枢機卿 Cardinal
テキストコマンド /lsmes /lsmes
テキストコマンド /shutdown /shutdown
位置 Rear
地名 マナクリッパー Manaclipper
地名 ビビキー湾 Bibiki Bay
地名 アットワ地溝 Attohwa Chasm
地名 千骸谷 Boneyard Gully
地名 ソ・ジヤ Pso'Xja
地名 異界の口 The Shrouded Maw
地名 ウルガラン山脈 Uleguerand Range
地名 熊爪嶽 Bearclaw Pinnacle
地名 ムバルポロス旧市街 Oldton Movalpolos
地名 ムバルポロス新市街 Newton Movalpolos
地名 2716号採石場 Mine Shaft #2716
地名 タブナジア地下壕 Tavnazian Safehold
地名 ルフェーゼ野 Lufaise Meadows
地名 ミザレオ海岸 Misareaux Coast
地名 海獅子の巣窟 Sealion's Den
地名 フォミュナ水道 Phomiuna Aqueducts
地名 礼拝堂 Sacrarium
地名 リヴェーヌ岩塊群サイトB01 Riverne - Site #B01
地名 リヴェーヌ岩塊群サイトA01 Riverne - Site #A01
地名 帝龍の飛泉 Monarch Linn
地名 プロミヴォン-ホラ Promyvion - Holla
地名 ホラの塔 Spire of Holla
地名 プロミヴォン-デム Promyvion - Dem
地名 デムの塔 Spire of Dem
地名 プロミヴォン-メア Promyvion - Mea
地名 メアの塔 Spire of Mea
地名 プロミヴォン-ヴァズ Promyvion - Vahzl
地名 ヴァズの塔 Spire of Vahzl
地名 ファノエ運河 Phanauet Channel
地名 ギルド桟橋 Carpenters' Landing
地名 転移の間 Hall of Transference
装備部位 メインウェポン main
装備部位 サブウェポン sub
装備部位 レンジウェポン range
装備部位 矢弾 ammo
装備部位 head
装備部位 neck
装備部位 左耳 L.ear
装備部位 右耳 R.ear
装備部位 body
装備部位 両手 hands
装備部位 左手の指 L.ring
装備部位 右手の指 R.ring
装備部位 back
装備部位 waist
装備部位 両脚 legs
装備部位 両足 feet

■「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛」をインストールすると、ログイン時にタイトル画面のBGMがヴァナディールマーチ#3に変わります。その後しばらくすると従来のBGMに戻ります。

■競売所関連のメッセージが一部変更されました。

[Windows版のみ]

■FINAL FANTASY XI Configの[Global]タブに[ショートカットを作成]が追加されました。[ショートカットを作成]をクリックすると、デスクトップにFINAL FANTASY XIのショートカットが作成されます。


04/04/22

[イベント関係]
■コンフリクトの一種として「バリスタ」が導入されました。
バージョンアップ当初は、突発的なイベントとして数回行われ、その後、本格的に導入される予定です。

■アライアンス向けの新クエスト&バトルが追加されました。

■各地に新たなクエストが追加されました。

■指定生産品クエストが導入されました。
各種ギルドに、対応する新NPCが立ちました。クエストを受注するためには一定ランク以上のスキルが必要となります。

■いくつかのアウトポストで、「ガリスン(守備隊)」と呼ばれる作戦に参加できるようになりました。
アウトポストに応じてレベル制限が決まっており、且つ参加するためには特定のアイテムをガードにトレードする必要があります。

■既存の召喚獣取得のための、低レベル向けクエストが追加されました。

■称号を変更する際に必要な手数料を下げました。

■以下のクエストの報酬が変更されました。
・平穏なる日々を(サンドリアクエスト)
・マメ料理の隠し味(サンドリアクエスト)
・死に至る病(バストゥーククエスト)
・錬金術の実験(ウィンダスクエスト)
・美声のススメ(ウィンダスクエスト)


[バトル関係]
■デュナミスにフィールドタイプの新たなエリアが開放されました。
新たに開放されたデュナミスのエリアを占有するためには特定の条件を満たしている必要があります。

■既存のデュナミス都市部4エリアに、モンスターが追加配置されました。
また、一部モンスターの挙動や名前が変更されています。

■バトルフィールドのノートリアス戦用オーブが新たに2種追加されました。
レベル制限はレベル20以下と30以下になり、両オーブともバトルフィールドへの入室制限人数は3人となります。
・クラウディオーブ(Lv20制限) 獣人印章20個と交換
・スカイオーブ(Lv30制限) 獣人印章30個と交換

■ク・ビアの闘技場のバトルフィールドでも、ムーンオーブ(獣人印章60個と交換)が使用可能となりました。

■多段系ウェポンスキルにおけるTPのたまり方が修正されました。
武器間隔に依存した形でTPがたまるのは最初の1発(格闘/二刀は2発)のみとなり、
残りは1発当たるごとに1TPが追加されます。
この修正に伴い、多段系ウェポンスキルを被弾した敵側のTP増加量も、最初の1発分(格闘/二刀は2発)のみとなりました。
また、今までTPがたまらなかった魔法属性ウェポンスキルを使用した場合にも、TPがたまるように変更されました。
ただし使用者自身、もしくはパーティメンバーに対して効果を発揮する「スターライト」と「ムーンライト」を使用した場合は、
従前どおりTPがたまりません。

■以下の魔法が追加されました。
・召喚魔法
雷精霊召喚 召1 雷の精霊を召喚する。


■忍者・モンクに、攻撃した際に相手へ与えるTPを減らすジョブ特性、「モクシャ」が追加されました。

■竜騎士に新アビリティ「スピリットリンク」が追加されました。
自分のHPを代価にワイバーンのHPを回復します。
また、アビリティ「コールワイバーン」の仕様が一部変更され、ワイバーンのHPが全快状態で「送還」を行ったときに限り、
「コールワイバーン」が即時に再使用可能となりました。

[アイテム関係]
■ついに地底に眠っていた謎の装置が動き出しました。

■新しい植木鉢として、「謎の植木鉢」が追加されました。

■合成で作ることのできるアイテムの一部に、以下のクリスタルを使用することで、
作成者の銘を入れることが可能になりました。

■銘入れは、トレード、バザーからの購入、宅配(オークションからの返送を含む)の場合には保持されますが、
オークションから購入した場合は保持されません。
銘入れされたアイテムはバザーからの購入時にも確認が可能です。
また、これまで表示されていなかった「流れ出した砂時計」の占有時間表記や、
釣った魚の大きさなどもバザーで確認できるようになりました。
・猛火のクリスタル:炎のクリスタルと同じ効果
・結氷のクリスタル:氷のクリスタルと同じ効果
・突風のクリスタル:風のクリスタルと同じ効果
・塊土のクリスタル:土のクリスタルと同じ効果
・迅雷のクリスタル:雷のクリスタルと同じ効果
・湧水のクリスタル:水のクリスタルと同じ効果
・閃光のクリスタル:光のクリスタルと同じ効果
・宵闇のクリスタル:闇のクリスタルと同じ効果

■職人調度品、職人装備が追加されました。

■獣人の財宝発掘で得られるアイテムが増量されました。

■合成・分解レシピが追加されました。

■いくつかのギルドショップで新たなアイテムの販売が開始されました。

■その他各種新規アイテムが追加されました。

■木工の「ブックシェルフ」のレシピが変更になりました。
この変更により、スキル値による難易度が若干下がりました。

■「呪われた鎖股当」を合成する際に、その結果がハイクォリティの場合、
本来合成されるべきものと異なる合成品ができる不具合を修正しました。

■一部の調度品アイテムの値段調整を行いました。

■以下のアイテムの名称が変更されました。
・「ラ・パピヨン」 → 「ル・パピヨン」

■以下のアイテムのヘルプテキストが変更されました。
・メレーグローブ 「相手への与TP減少+○」 → 「モクシャ+○」
・メレーホーズ 「相手への与TP減少+○」 → 「モクシャ+○」

■以下のアイテムのステータスが変更されました。
・フェンリルストーン 「間隔276」 → 「間隔999」


[システム関係]
■以下の感情表現モーションが追加されました。
/hurray 勝どきをあげる動作を行います。
/toss 何かを放り投げる動作を行います。

■魔法等の再詠唱時間を知ることが可能なテキストコマンド「/recast」が追加されました。

■収納家具内のアイテムに対して「せいとん」が行えるようになりました。

■スニーク時に足音の効果音が消えるようになりました。

■ペットをターゲットした際に、マスター名が表示されるようになりました。

■「/wait」の指定可能秒数が60まで拡張されました。

■コンフィグに「バトルエフェクト」のON/OFF設定が追加されました。

■オークションにおいて12個、もしくは99個に満たない半端にスタックしたアイテムからの単品出品が可能になりました。

■チャットライン入力中、「HOMEキー」「ENDキー」で文頭、文末へカーソル移動できるようになりました。

■モグハウスでのレイアウト時に、カメラアングルの切り替えが可能になりました。

■「だいじなもの モーグリの応援:○○○」の未読状態を表すマークが、既読後に復活してしまう不具合を修正しました。

■"PlayStation 2"版において、「だいじなもの モーグリの応援:経験値」が、白魔法レイズ系に効果があるにも関わらず、
説明文中では効果が無いと記載されていた不具合を修正しました。

■「Mentor」と呼ばれる、ベテラン冒険者が新人冒険者や悩める冒険者の手助けを行うことが可能なシステムを導入しました。
これに伴い、「レベル5以下、かつプレイ時間が10時間に満たないキャラクター」は「New Adventurer」という扱いになり、
キャラクター名の横に自動でアイコンが付くようになりました。

■「New Adventurer」のアイコンは、「サポートデスク」>「設定」>「New Adventurerを解除します。」で消すことができます。
一度設定を解除すると、再設定することはできませんのでご注意ください。

■定型文辞書に「だいじなもの」が追加されました。

■定型文辞書に複数の新たな語句が追加されました。
・カテゴリ名 登録単語
ペットコマンド ムーンリットチャージ
ペットコマンド クレセントファング
ペットコマンド ルナークライ
ペットコマンド ルナーロア
ペットコマンド 上弦の唸り
ペットコマンド 下弦の咆哮
ペットコマンド エクリプスバイト
ペットコマンド ハウリングムーン
神獣 フェンリル
ジョブ特性 モクシャ
ジョブアビリティ スピリットリンク
地名 デュナミス-ボスディン
地名 デュナミス-ザルカバード
トレード ください
テキストコマンド /hurray
テキストコマンド /toss
テキストコマンド /quarry
テキストコマンド /sprint
テキストコマンド /scout
テキストコマンド /recast
テキストコマンド /mentor
立場 ヘラルド
ゲーム用語 コンフリクト
ゲーム用語 バリスタ
ゲーム用語 ルーク
ゲーム用語 スカウト
ゲーム用語 スプリント
ゲーム用語 ペトラ
ゲーム用語 ペトラ掘り
ゲーム用語 守備隊
ゲーム用語 遠征軍
ゲーム用語 ゲートブリーチ
つよさ 計り知れない強さです。

デュナミスについて

デュナミスとは、レベル65以上の冒険者を対象とした特殊バトルフィールドで、
最大64人が入場し、同時に戦闘を行うことができるエリアです。

デュナミスの6エリアは、それぞれの入口が別々の場所に存在します。

[従前のエリア]

デュナミス-サンドリア デュナミス-ウィンダス

デュナミス-バストゥーク デュナミス-ジュノ

[新規追加エリア(2004年4月22日追加)]

デュナミス-ボスディン デュナミス-ザルカバード

※ デュナミスの各エリアは完全に独立しているため、エリア間を行き来することはできません。
※ 一旦エリアに入ると、占有期限が切れるまで外に出ることはできません。
ただし、魔法による脱出や戦闘不能によるホームポイントへの帰還は可能です。
※ デュナミス-ボスディンおよび、デュナミス-ザルカバードに入場するためには、特定の条件を満たしている必要があります。

■デュナミスへの入り方

デュナミスに入るためには、ある場所で「止まっている砂時計」を入手する必要があります。

「止まっている砂時計」をヴァナ・ディールの各地にある“Trail Markings”にトレードすると、
「止まっている砂時計」は「流れ出した砂時計」へと変化します。

砂時計が流れ出した瞬間から、トレードした“Trail Markings”に対応するデュナミスの1エリアが
「流れ出した砂時計」の持ち主に一定時間占有されることになります。
エリアを占有した状態で「流れ出した砂時計」を“Trail Markings”にトレードすると、エリア内へ移動することができます。
※デュナミスに入るためには、レベル65以上のPCが、ある「だいじなもの」を入手している必要があります。
条件を満たしていない状態で砂時計を受け取りトレードしても、デュナミスに入ることはできません。
※エリアの占有期限は、「流れ出した砂時計」のヘルプメッセージに記載されています。
※エリアが、すでに「流れ出した砂時計」に占有されている場合、占有されているエリアに対応する“Trail Markings“に
別の「止まっている砂時計」をトレードすることはできません。

■「流れ出した砂時計」の複製
「流れ出した砂時計」は、PCが使用することで複製が可能です。
複製した砂時計を他のPCに配布することによって、多人数が同時に対応するエリアへ入る権利を得ることになります。
「流れ出した砂時計」はトレード以外にも「バザー設定」で出品することが可能ですが、バザーでの出品はトレードと違い、
予期せぬ相手に砂時計が渡る可能性があります。
※占有したエリアに入ることのできるPCは、最初に入った64人のみです。
最初に入ったPCがデュナミスから脱出してエリア内の人数が減少したとしても、
複製した砂時計を持つ別のPCが新たに入ることはできません。
※「流れ出した砂時計」はいくつでも複製できますが、64人がエリアに入った時点で、余剰分は無効となります。

■途中退場と再入場
魔法や戦闘不能などでエリアから脱出しても、エリアの占有期限内なら何度でも入りなおすことができます。

※途中退場し、再度エリアに入りなおした場合に限り、しばらく衰弱状態が続きます。
衰弱状態は戦闘不能から回復した場合よりも効果時間が長くなっています。
エリアの占有期限が切れた後、再度デュナミスのいずれかのエリアに入るためには、地球時間で3日経過していなければなりません。
再度入ることが可能になるまでの時間は、各地の“Trail Markings”を調べることでいつでも確認できます。
※この制限は同じエリアだけでなく、別のエリアにも適用されるため、
制限期間中はデュナミスのどのエリアにも入ることはできません。

■エリアの占有時間

エリアの占有時間は「止まっている砂時計」をトレードした瞬間からカウントされます。この段階での占有時間は1時間ですが、
エリア内である条件を満たすことで延長されます。
また、占有しているエリア内にPCが誰もいなくなった状態で10分間が経過すると、期限に関わらず、
占有状態は解除されてしまいます。
※占有期限が延長された場合、占有エリア内のPCが所有している「流れ出した砂時計」に限り、ヘルプメッセージが更新されます。
エリア外で所持している砂時計のヘルプは更新されません。
※占有期限が切れる直前にシステムメッセージが流れます。
※PCが1人でもエリア内にいれば、占有が解除されことはありません。


■デュナミスでの戦闘

デュナミスでは、同じパーティ、アライアンスに属していないPCと協力して、同じ敵を攻撃することが可能です。
また、戦利品は同じエリアにいるPC全員の戦利品として扱われ、その中でロットに勝利したPCが入手することになります。
このため、デュナミス内に限り、戦利品ボックスのアイテム名の横に、ロットインの最高得点およびPC名が表示されます。
※ロットの制限時間内に戦利品を分配しないと、予期せぬメンバーに戦利品が渡ったり、
誰にも渡らなかったりする可能性もあります。


■コンフィグ設定
[チャットフィルターの設定]
デュナミスで行われる戦闘は、多人数でのバトルが前提となるため、
通常のプレイに比べてログウィンドウに流れるメッセージの量が多くなります。
そのため、メッセージの確認が困難になった場合などは、再度チャットフィルターの項目を見直してください。
攻撃に専念する場合は、会話と「自分からの攻撃」「自分へのダメージ」以外の項目をONに。
魔法による攻撃や回復に専念する場合は、会話と「エフェクト効果」系、「自分へのダメージ」以外の項目はONにするなど、
自身にあった設定にすることで、メッセージの確認がしやすくなります。
※チャットフィルター設定は、サーバー側でのフィルタリング処理のため、
サーバー・クライアント間の通信量を減少させることに直接結びつきます。
ネットワーク的な負荷を軽減することができますので、必要のないメッセージのフィルター機能は普段から
設定しておくことをお勧めします。

[Windows版におけるコンフィグ設定]
Windows版では、チャットフィルター以外にも、クライアントの処理負荷を軽減するためのコンフィグが多数用意されています。
多人数でのバトルに備え、ご自身のマシンにあったコンフィグ設定をお試しください。

[バリスタについて]
■基本ルール
バリスタは以下の3エリアで、一定時間おきに開催されます。

・ジャグナー森林・パシュハウ沼・メリファト山地

バリスタは国ごとに分かれた2チームが、一定時間内における得点を競い合う競技です。
バリスタ中、経験値およびスキルの変動はありません(試合中に戦闘不能になっても経験値は失われません)が、
持参したアイテムを使用すると通常通り消費されます。
参加していないプレイヤーやモンスターとは相互に干渉できない状態になります(トレードやバザーからの購入もできません)。
バリスタ中は、強制的に装備される各チーム専用のリンクシェルによって、同じチームの選手とチャットができます。
ここでの会話内容は相手チームには聞こえません。他のチャットは通常通り行えます。
バリスタ中はパーティを自由に組むことができます。相手チームの選手と組むこともできますが、
その場合、パーティメンバー同士でできることはチャットのみに制限されます。

バリスタ中は以下のことができません。
・釣り
・チョコボ騎乗
・自分のチーム以外の冒険者とのバザー行為
・自分のチーム以外の冒険者とのトレード行為

現在、バリスタでの成績、戦闘不能回数、試合結果はコンクェストへ一切影響しません。
バリスタ中は、コンフリクトに関係のないNPCへ話しかけても反応しません。

■開催予定
当初は、突発イベント形式で行われますが、その後は以下のようなスケジュール、および設定に基づいて開催が予定されています。
試合はヴァナ・ディールの偶数日に、ジャグナー森林・パシュハウ沼・メリファト山地の3エリアで同時開催されます。

[対戦カード] 開催日によって決定されます。
(※開催日はヴァナ・ディールのものです)
詳細情報は公開されているニュースをご覧ください。

[レベル制限] 開催月により決定されます。
(※開催月はヴァナ・ディールのものです)
詳細情報は公開されているニュースをご覧ください。

[参加費]  レベル制限により決定されます。
詳細情報は公開されているニュースをご覧ください。

※各レベル制限は、バーニングサークルと同様に、制限以上のレベルを強制的に制限レベルまで下げるものです。
制限よりも低いレベルでエントリーした場合は、何ら影響を受けません。

一度バリスタに参加したプレイヤーは、地球時間の深夜0:00を越えるまで再び参加することができません。
エントリーは試合前日のヴァナ・ディール時間12:00から可能になります。
一試合の所要時間は2通り存在し、ヴァナ・ディール時間で0:00〜12:00(地球時間で約30分)、
もしくは0:00〜24:00(地球時間で約60分)です。
参加人数の上限は各チーム36人です。
ただし、突発イベント形式で行われる場合は、試合時間、レベル制限、参加人数の上限が別途指定されます。
詳細は、開催前のニュースやゲーム内のシステムメッセージで確認してください。

■システムメッセージに関して
プレイヤーがバリスタ開催エリアに入った際に、
・次回のエントリー開始予定時刻/もしくはエントリー受付中であること
・次回の試合予定
・前回の試合結果
が通知されます。

また、バリスタ開催予定エリアにいるプレイヤーには
・現在、エントリー中であること
・試合が開始したこと
・試合が終了したこと、試合結果(試合不成立も含む)
が通知されます。
以上はバリスタにエントリーしていないプレイヤーにも通知されます。

さらに、参加している選手には
・ルークの移動情報
・自分が新たに可能となった行動(スカウト可能やゲートブリーチなど)
・得点王(試合終了時)
・試合終了時刻
などが通知されます。

なお、所属国のコンフリクト担当官、もしくは試合中自陣に立つパーシヴァント(紋章官補)から、
だいじなもの「バリスタピアス」を入手することが可能です。
「バリスタピアス」を所持していると、試合中、自分が何をすべきかをパーシヴァントが定期的に教えてくれます。


[バリスタに参加しよう]
■バリスタライセンス
バリスタに参加するためには、だいじなもの「バリスタライセンス」を取得している必要があります。
バリスタライセンスを取得するには、ミッションランクが3以上の状態で、
所属国のコンフリクト担当官に話し掛け、指示に従う必要があります。
バリスタライセンスは移籍を行わない限り有効なもので、試合に参加する度に消費されることはありません。
移籍を行った場合は自動的にバリスタライセンスが国に返却されます。
移籍先の国で、その国のコンフリクト担当官の指示に従い、再度ライセンスを発行してもらってください。

■エントリー
バリスタに参加するためには、開催地に出現するヘラルド(紋章官)に話しかけて参加費を支払い、エントリーを行います。
エントリーが有効な期間は、ヴァナ・ディール時間で試合開始前の約半日となります。
エントリーの際、相手チームとの人数差が一定数以上開くと、受付が中断されます。
その場合は相手チームのエントリー数が増えるのを待ってから、エントリー申請を行ってください。
人数差が開きすぎている場合、試合に参加できないこともあります。ご了承ください。
エントリー期間中にエントリーを取り消した場合は、参加費が戻されます。
エントリーの受付が締め切られた時点で、どちらかのチームのエントリー数が6人未満であった場合、
試合が不成立となり、ヘラルドから参加費が戻されます。

■セレモニー
参加人数が最低催行人数を満たしている場合、エントリー期間終了と同時にヘラルドによる試合開始のセレモニーが始まります。
セレモニー中はモンスターが襲ってくる可能性がありますので、注意してください。
試合が開始されれば、モンスターから攻撃を受けたりすることはありません。

セレモニーの式次第
・ヘラルドの話
・レベル制限がかかる
・インビジとスニークをかける

■試合中の流れ
試合が開始されると、インビジとスニークが解除され、TPが0になります。
各チームのパーシヴァントがキャンプ近くに出現します。
開始されてしまった試合に途中から参加することはできません。
また、試合が開始された後でも、ヘラルドに話しかけることでエントリーを取り消すことができますが、
その場合、参加費は戻りません。

■試合終了後
定められた試合時間が経過すると、試合が終了します。
試合終了後は、ヘラルドによる結果発表と終了セレモニーが行われます。
試合後、勝利チームの参加者はヘラルドから報酬(*)を受け取ることができます。
一定時間が経過すると、ヘラルドは次のエントリー開始時間になるまで退場してしまいます。
退場後は報酬を受け取ることができなくなるので、報酬を受け取る際は注意してください。
なお、試合が同点だった場合は、ヘラルドから参加費が払い戻されます。
この場合もヘラルドが退場する前に受け取るよう、注意してください。

*報酬
自分の参加したチームが勝利した場合、ヘラルドから報酬を受け取ることができます。
1人あたりの報酬は、エントリー受付締切時の相手国の参加費合計を自国のエントリー人数で割った金額と自分が支払った参加費の合計が、
ヘラルドから報酬として受け取れます。
自分のチームが敗北した場合、参加費は払い戻されません。


[バリスタ独自のルール]
■用語
Conflict コンフリクト
ヴァナ・ディールでの対人戦全般を指す。
Ballista バリスタ
コンフリクトの一種で、サンドリアの王立騎士団の演習を発祥とする模擬戦。
Rook ルーク
バリスタにおける、城を模したゴール。一定時間ごとにその位置を変える特性を持つ。
Petra ペトラ
バリスタで使用される球体の石。ルークにシュートして、その数を競い合う。開始前にヘラルドが試合場に多数埋める。
Gate Breach ゲートブリーチ
選手が対戦相手を倒し、ルークにペトラをシュートできるようになった状態。
Herald ヘラルド(紋章官)
バリスタにおける審判。
Pursuivant パーシヴァント(紋章官補)
バリスタにおいて各国から派遣され、ヘラルドを補佐する。各チームのキャンプ近くにいる。
Camp キャンプ
それぞれのチームごとに設定された本拠地。戦闘不能の際に、選択によってはここへ戻ることができる。
近くにはそのチームのパーシヴァントがいる。
Shoot シュート
ルークにペトラを投げ入れること。
/quarry クォリー
バリスタにおいてペトラを掘るコマンド。
/scout スカウト
バリスタにおいて最寄りのルークを探すコマンド。
/sprint スプリント
バリスタにおいて一定時間足が速くなるコマンド。
Laisser aller! (レッセ・アレ!)
試合開始を意味します。
Victoire! (ヴィクトワール!)
勝利を意味します。
Echec (エシェク・・・)
敗北を意味します。



■試合中の画面
試合が開始されると、参加している選手の画面左上には以下の情報が表示されます。
・自分と相手チームの得点状況
・自分が持っているペトラの数
・ゲートブリーチの場合、「自分が持っているペトラの数」の横に★マーク
また、アクションコマンドウィンドウに以下のコマンドが追加されます。
・「ペトラ掘り」
・「スプリント」もしくは「スカウト」
所属チームによって名前の色が変わり、キャラクター名の横にそれぞれの所属国を示すアイコンが表示されます。

■ペトラ掘り
「ペトラ掘り」または「/quarry」で足元を調べると、ペトラを掘ることができます。
ただし、ペトラは必ず手に入るわけではありません。特に、ルークの近くではペトラが見つけにくくなります。
一度手に入れたペトラは、任意に捨てることができません。
ただし、その場で蘇生した場合や「キャンプに戻る」を選択した場合、エリアチェンジを行った場合には、すべて失われます。
また、ペトラ掘りでは、ペトラ以外のアイテムが見つかることもあります。
それらのアイテムは、その場で使用することが義務づけられています。
一度ペトラ掘りを実行すると、一定時間使用できません。
※インビジ状態でペトラ掘りを行うと、インビジが解除されます。
※ ペトラ掘りの最中に相手チームから攻撃されると、ペトラ掘りはキャンセルされます。
※ シーフの「ぬすむ」、「かすめとる」によって、相手チームの選手が所持しているペトラを盗める場合があります。


■スプリント
ペトラを所持していない時のみ使用可能なコマンドです。
「スプリント」または「/sprint」により、一定時間通常より速く移動することができます。
一度スプリントを実行すると、一定時間使用できません。

■スカウト
ペトラを所持している時のみ使用可能なコマンドです。
「スカウト」または「/scout」により、最寄りのルークの方角と距離を知ることができます。
一度スカウトを実行すると、一定時間使用できません。

■ペナルティ
試合中に「矢弾」以外のスロットの装備変更を行うと、スタン同様のペナルティが課せられ、
プレイヤーは一定時間戦闘行為を行えず、移動もできない状態になります。
「矢弾」スロットに関しても、アイテムを外し、スロットを空にした場合に限り、上記ペナルティが課せられます。
また、ペナルティ時間内ならば再度装備変更は可能ですが、周囲の安全を確認の上、慎重に行う必要があります。

■特殊能力のあるアビリティなど
「挑発」
試合中、相手のターゲットを強制的に自分に向かせる能力が発動します。
戦闘状態を問わず、一定時間中ターゲットを取ることができるので、仲間を助けたい時や相手の邪魔をしたい時などに有効です。
効果時間内であれば、たとえ魔法詠唱中であったとしても発動しますが、必ず成功する(効果が発動する)とは限りません。

「ぬすむ」
対象の所持しているペトラを盗めることがあります。複数盗める可能性もあります。

「かすめとる」
対象の所持しているペトラを、より多く盗めることがあります。

オートアタック
試合中は、有効射程距離が伸びています。

レジスト系アビリティ
試合中は、ジョブ特性のレジスト系の効果が上昇しています。これにより各ジョブの特性がより明確になっています。

ウェポンスキル
近接ウェポンスキルの有効射程距離が、一定距離伸びています。
※遠距離ウェポンスキルの有効射程距離に変化はありません。

■戦闘不能と蘇生
[K.O.]
試合中は、戦闘不能状態になっても経験値が失われることはありません。
なお、戦闘不能の際には、いくつかの選択肢があります。

1. その場に留まり、蘇生する。
バリスタ参加中に限り、戦闘不能後、一定時間が経過すると、選手は自動的に蘇生します。
この蘇生方法を選択した場合、HPが最大値まで、MPが最大値の半分まで回復します。
この方法で蘇生を繰り返す度に、自動的に蘇生されるまでの時間が長くなります。

2. 「キャンプに戻る」を選択し、キャンプで蘇生する。
チームごとに設定された「キャンプ」へ移動され、そこで自動的に蘇生されます。
この蘇生方法を選択すると、1を繰り返して延長された蘇生されるまでの時間が初期値に戻ります。
キャンプは特別な場所ではありませんが、パーシヴァントが近くにいます。
これら2種の方法を選択して蘇生した場合、蘇生後「衰弱状態」にはなりませんが、
蘇生した際に所持していたペトラが失われます。
また蘇生後は、一定時間「試合復帰準備中」になり、このステータス中は敵からの攻撃を受けませんし、
こちらから攻撃を仕掛けることもできません。

3. レイズ系の魔法で蘇生する。
魔法により蘇生した場合は、蘇生後「衰弱状態」となりますが、所持していたペトラは失われません。

戦闘不能のまま試合が終了しても自動蘇生され、経験値は失われません。
ただし、以下のような場合「キャンプに戻る」ではなく「ホームポイントに戻る」というメニューが表示されます。
そこで「はい」を選ぶとホームポイントに戻りますが、この場合も経験値は失いません。
〔ホームポイントに戻る、というメニューが表示される場合〕
・黒魔法「トラクタ」で移動中にバリスタが終了した場合。
・戦闘不能の状態で、何らかの問題により回線が切断され、そのままバリスタが終了された状態で再ログインした場合。

■Rook(ルーク)
ルークに敵・味方という区別はありません。どちらのチームも同じルークに対してシュートを行えます。
ルークの出現数はエントリー人数によって決定され、一定時間ごとに位置を変えます。
同じ位置に連続して出現することはありません。
また、ルークが位置を変える前後は、ペトラをシュートすることができません。
基本的にルークの門は、ゲートブリーチ状態のプレイヤー以外に開かれることはありません。
ただし、リードしているチームのエリア内にいる選手がある割合よりも少なくなると、例外的に門が開かれます。
この時はゲートブリーチ状態以外でも得点することができます。

■得点
相手チームの選手にとどめを指した選手はゲートブリーチという状態になり、ルークにシュートすることが可能となります。
ただし、一度にシュートできるペトラの数は10個までで、シュートが成功すると
ゲートブリーチ状態は解除されてしまいます(残ったペトラはそのまま所持できます)。
※ 得点は、ペトラ1つにつき1点。
※インビジ状態ではシュートできません。
※シュートをする際、相手の攻撃を受けるとキャンセルされます。
※一度シュートを行うと、成功・失敗にかかわらず5秒間シュートができなくなります。
なお、試合が終了すると、両チームを通じての得点王の名前とシュート個数、および自分のシュート個数がメッセージで表示されます。

Mentorプログラム

■Mentorとは・・・
Mentor(メンター)は、商人と冒険者が共に設立した非政府組織
「Adventurer's Mutual Aid Network=A.M.A.N.(冒険者互助会)」の審議院によって認定されます。
Mentorに認定された冒険者は、New Adventurerをはじめとする、悩める冒険者の手助けを行うべく、
ヴァナ・ディール全土で活動を行っています。
Mentorプログラムは、プレイヤー同士の互助を目的として導入されたものです。
質問に答えてくれるMentorは、一般のプレイヤーであり、その言動については、
スクウェア・エニックスが関知するものではありません。
Mentorの認定を受けるかどうか、Mentorとして活動するかどうか、Mentorの助けを求めるかどうか、
Mentorの指示に従うかどうか等、Mentorプログラムのご利用は、すべてプレイヤー自身の自由なご判断に任されており、
スクウェア・エニックスは何らの責任を負わず、また、Mentorに対して何らかの利益や便宜を供与することもありません。
以上をご理解・ご承諾いただいたうえ、Mentorプログラムをご利用ください。


■Mentor登録をしよう
Mentorの活動を始めるためには、各国のA.M.A.N. Mentor審議員に話し掛け、Mentorとしての認定を受ける必要があります。
認定を受けるためには、一定以上の条件が必要です。
・Mentorになるための条件
 レベル:30以上
 総ログイン時間:180時間以上
A.M.A.N. Mentor審議員に話しかける時は、条件を満たしてることを証明するために
レベルが30以上のジョブで話しかけてください。


[Mentorとして活動しよう!]
A.M.A.N.のMentor審議員から認定を受けたら、Mentorとして冒険者の支援活動をすることができます。
以下のいずれかの方法でMentorアイコンを表示してください。
・Mentorアイコンの表示/非表示方法
 →Mentorコマンドを使って切り替える
  /mentor on:Mentorアイコン表示
  /mentor off:Mentorアイコン非表示
 →サポートデスクから切り替える
  Mentor ON
  Mentor OFF


Mentorサーチには、パーティー編成メニューで設定した言語制限が反映されますので、
活動を行う際には、予め対応可能な言語を確認しておくことをお勧めします。


[アイコンの優先度]
キャラクター名の横に表示されるアイコンは、優先度の高いもの1つのみです。
そのため、Mentorアイコンについても、他のアイコンと同時に表示することはできません。
なお、各種アイコンの優先度は右のとおりです。
また、Mentorのアイコンは、Mentorサーチやサーチによって表示されるリスト上でも、キャラクター名の横に表示されます。


New Adventurerや、なにか質問のある冒険者は、Mentorのアイコンを頼りにに助言を求めてきます。
あなたがこれまでに培ってきた様々な経験を活かし、頑張ってください!

[Mentor活動にあたっての注意点]
Mentor登録を完了した瞬間から、あなたはA.M.A.N.の一員となります。
あなたが初心者だった頃、ベテラン冒険者に助けてもらったことはありませんか?
仲間のサポートや助言によって困難に打ち勝った経験はありませんか?
そんな気持ちを忘れずに、冒険者を手助けしてあげてください。

もしMentor活動中に自分の不得意分野の質問を受け、質問に回答できないことがあったとしても、気に病む必要はありません。
よき助言者という役目を負ってはいるものの、あなたは1人の冒険者です。
わからないことはわからないと答え、共にその答えを探しに出かけてみるのもよいでしょう。
また、更に経験豊富な冒険者に協力を仰いでみるのもひとつの方法です。
自分だけで全ての答えを出す必要はありません。色々と工夫することを忘れないようにしましょう!
また、Mentorはゲームマスター(GM)のように、特殊な力を使うことができません。
自分の力量や知識の範囲で他の冒険者の手助けを行うのが、Mentorの役目なのです。


■Mentorに質問しよう
プレイ中に不明なことや困ったことが起きた場合、自身で解決できないようなら
経験豊富なMentorに質問してみるのも解決策のひとつです。
Mentorを探すには、サポートデスクからメンターサーチを行うか、エリアサーチなどで
Mentorアイコンが表示されている人を見つけましょう。

Mentorをサーチし、質問する際にはあなたが話し掛ける言語に対応できるかどうか、確認する必要があります。
サーチで表示されるキャラクター名の右側にJと記載されていれば日本語での対応が、
Eと記載されていれば英語での対応が可能です。
また、JEと記載されているMentorは、日英両方の言語での対応が可能です。


[Mentorの見つけ方]
サポートデスクを利用して探す
メインメニューからサポートデスクを選び「Mentorサーチ」を選択すると、
現在、Mentorとして活動しているプレイヤーのリストが表示されます。
サーチを利用して探す
自分とできるだけ近い場所にいるMentorを探したい場合、メインメニューのサーチから
エリア指定を選び「現在のエリア」でサーチを行います。
サーチ結果のリスト上でも、Mentor活動をしているプレイヤーの名前の横にMentorアイコンが表示されます。
そのエリアにいない場合は「現在のリージョン」などで再度サーチを行いましょう。

[Mentorを見つけたら・・・]
Mentorアイコンを表示しているプレイヤーは、いつでも質問を受ける準備が整っている活動中のMentorです。
あなたが問題を抱えているのならば、気軽に聞いてみましょう。


[Mentorに質問をする際の注意点]
Mentorとして活動をしているプレイヤーも、皆さんと同じ冒険者です。
その時の状況によっては、あなたの質問や相談の内容に応じることができない可能性があります。
そんな時は、あきらめたりせずに、他の答えをもっているMentorを探してみるのもひとつの方法です。
あるいは、Mentorの承諾が得られるのであれば、一緒に手伝ってもらうのもいいでしょう。
Mentorはあくまで有志の冒険者によって構成されています。
Mentorに質問や相談を投げかける際は、同じ冒険者であることを忘れないでください。


初心者の方には
ファイナルファンタジーXIのコンテンツIDを購入し、新たに作成したキャラクターでログインする際には、
Mentorをサーチする方法がサーバーメッセージで紹介されるほか、
キャラクターネームの横にNew Adventurer(*)をしめすアイコンが表示されます。
(*)New Adventurerとは、キャラクターのレベルが5以下で、かつプレイ時間が10時間に満たないキャラクターをいいます。

04/02/26

[イベント関係]

■NPCと行動を共にするような新たなタイプのクエストなどが追加されました。

■今まで一度しか受けることのできなかったアーティファクトに関するクエストを再度受けることができるようになりました。

■新召喚獣取得のためのクエストを追加しました。

■フィールドやBurning Circleなどを含むダンジョンでも、一度見たイベントを回想できるようになりました。

■コンクェストベンダーの装備品回収において、自国の戦績に応じた一定の制限が設けられました。これにより、装備品回収のみによる逆転が難しくなります。

■辺境のいくつかのフィールドエリアにおいて、獣人の財宝が発掘できるようになりました。発掘するには財宝のありかの情報を得る必要があります。

[バトル関係]

■裏世界デュナミスの都市部4エリアが開放されました。

■複数のノートリアスモンスターが既存のフィールドエリアに追加されました。

■限界突破クエスト「星の輝きを手に」の赤魔道士戦のバランスを調整しました。

■下記のモンスター名を変更しました。
ユタンガ大森林 : Tonberry Beleaguerer → Tonberry Jinxer
クフィム島の遠征軍モンスター : Giant Ranger → Giant High Ranger

■「リレイズ」、「リレイザー」、「呪符リレイズ」の効果が「女神のヒムヌスの効果」と等しくなっていた不具合を修正しました。

■「魔物のララバイ」および「魔物達のララバイ」の歌のアイコンを修正しました。

■ウェポンスキル「トゥルーストライク」使用時のTPによるボーナスを命中率修正に変更しました。

■ウェポンスキル修得クエストによって修得できるウェポンスキルが、一定値の武器スキルを満たすだけで、「<〜>は(ウェポンスキル名)を修得した!」と表示されてしまう不具合を修正しました。

■潜在能力を失ったトライアル武器を左手に装備すると潜在能力が再生してしまう不具合を修正しました。これにともないサブウェポンとしてトライアル武器を装備した場合は、条件にかかわらず潜在能力が発動しなくなります。

■海蛇の岩窟、ボストーニュ監獄に出現する、ある特定のノートリアスモンスターの再出現時間を変更しました。

■いくつかのモンスターが再出現時間になっても、正常に出現しない不具合を修正しました。

■ある特定のモンスターをあやつった際に、獣使いがエリアを切り替えた後も魅了状態のままであった不具合を修正しました。

■黒魔法「グラビデ」の仕様が一部変更され、ノートリアスモンスターに限り、「グラビデ」を使用し続けた場合、徐々に耐性を持つようになりました。
このようにして得られた耐性は時間とともに減少します。

■黒魔法「バインド」に対して完全な耐性を持つ対象に対しても、アビリティや追加効果による「バイント」が効いてしまっていた不具合を修正しました。

■「釣り」により釣り上げたモンスターが一定時間経過後、徐々に強くなるようになりました。釣り上げたモンスターを放置することは危険ですので、ご注意ください。
モンスターが強くなるまでの時間は余裕を持って設定されており、釣り上げた直後に戦いを行えば、従前と同じ強さで戦闘が行えます。
なお、モンスターは戦闘が終了すると元の強さに戻り、且つ戦闘終了後一定時間が経過した段階で消えます。

[アイテム関係]

■「レリック」と呼ばれる新たな装備品群が追加されました。

■各種合成、分解レシピが追加されました。
またいくつかのレシピで仕上がる個数や品に変化があります。

■天晶堂とノーグに新たなアイテムが入荷したようです。

■調度品設置により収納以外にも付加効果がつくようになりました。

■新召喚獣戦で入手できる報酬アイテムの他に、従来の召喚獣戦(「氷の試練」など)で取得できる報酬アイテムが追加されました。

■「カッツバルゲル+1」のグラフィックが通常品と異なっていた不具合を修正しました。

■採集によって取得できるアイテムが追加されました。

■「/equip」を使用した際、指定した装備位置に指定したものと同じアイテムを装備していた場合には、変更(交換)されなくなりました。
矢弾など遠隔武器は、装備スロットのスタック数がゼロでないと変更(交換)されませんが、連続した「/equip」での動作が改善されています。

■一部の錆びたアイテムのショップでの買い取り価値が下落しました。

■一部の調度品アイテムの値段調整を行いました。

■Vana'dielでオフィシャル結婚式サービスを受けられる方々のために「ウェディングドレス」一式が追加されました。
また、ユーザー間で結婚式を挙げる場合に使用できるような同様のグラフィックを持った新合成品「オパーラインドレス」一式が追加されました。
「ウェディングドレス」一式はオフィシャル結婚式サービスを利用する場合に、結婚式の料金とは別に5万ギルをウェディングマスターに支払うことで受け取ることができます。
すでに結婚式を挙げられている方で、「ウェディングドレス」一式を入手したい方へは、後日受け渡しに関するニュースがアップされる予定です。今しばらくお待ちください。

■以下のアイテムの名称が変更されました。
・氷雨手甲+1 → 氷雨手甲改
・達人着+1 → 達人着改
・達人下ばき+1 → 達人下ばき改

■以下のアイテムのヘルプメッセージが修正されました。

  アイテム名
蜻蛉斬
対バーミン:
クリティカルヒット+3
対ヴァーミン:
クリティカルヒット+3%
カオスバーゴネット
暗黒魔法+5
暗黒魔法スキル+5
ガラントサーコート
神聖魔法+5
神聖魔法スキル+5
カオスキュイラス
弱体魔法+5
弱体魔法スキル+5
ガラントブリーチズ
強化魔法+5
強化魔法スキル+5
インドラカタール
トリプルアタック+1
トリプルアタック+1
追加効果:雷ダメージ
ノーブルチュニック
ケアル回復量アップ
ケアル回復量+10%
アリストチュニック
ケアル回復量アップ
ケアル回復量+12%
羅刹作務衣
Lv73〜
Lv72〜
羅刹作務衣改
Lv73〜
Lv72〜
ヘカトンキャップ
スロウ+9
スロウ+9%
ヘカトンキャップ+1
スロウ+11
スロウ+11%
ヘカトンミトン
スロウ+5
スロウ+5%
ヘカトンミトン+1
スロウ+7
スロウ+7%
ヘカトンレギンス
スロウ+4
スロウ+4%
ヘカトンレギンス+1
スロウ+6
スロウ+6%
ヘカトンサブリガ
スロウ+12
スロウ+12%
ヘカトンサブリガ+1
スロウ+14
スロウ+14%
ヘカトンハーネス
スロウ+13
スロウ+13%
ヘカトンハーネス+1
スロウ+15
スロウ+15%

[システム関係]

■ミスラの/sitによる座りポーズが新しくなりました。

■オークションの武器・防具以外のカテゴリーにおいて、名前順でのソートが可能になりました。

■最後に実行したオークションのソート条件が記憶されるようになりました。※絞り込みは除く

■戦利品の分配の仕組みが改善され、ロットイン確定後、一番高いロット数値を出した人のアイテム欄に空きがない場合や、Rare属性のアイテムを既に入手している場合には、その次に高い数値を出した人に自動で切り替わるようになりました。
※入手権利を失った際は、その本人にのみメッセージが表示されます。

■チャットフィルターに、新たに「ロットインの結果」を追加しました。
このフィルターのON/OFFで、自分以外のロットインの結果をログウィンドウに表示させるかどうかの選択が可能になります。

■コンフィグにマウスやカメラの各種設定を行う項目を追加しました。
客観視点のカメラをキャラクターの後方に固定したり、主観・客観視点のカメラ操作を上下・左右反転することなどができるようになりました。

■コンフィグのキーボード入力内にあるキーアサインの設定において、遠隔攻撃(Ctrl+D / Alt+D)、救援要請(Ctrl+G / Alt+G)の初期状態を「無効(ショートカット無し)」に変更しました。
ただし、すでにプレイされている方の設定は保存されておりますので、これらのショートカットを変更したい方は別途設定する必要があります。

■アブゾ系魔法の名称を定型文辞書に追加しました。

■誤操作によるキャラクター削除を防止するため、削除手順を変更しました。

[Windows版のみ]

■高性能機を対象にWindows版の影表示が"PlayStation 2"版同様の投影モードにも対応しました。影表示の設定はメインメニューのコンフィグで行えます。
これに伴い、テキストコマンドが変更になりました。
旧)/localsettings shadows on/off
新)/localsettings shadows high/normal/off

■ハードウェアマウスカーソル使用時にも、右/左ボタンドラッグによる「移動」および「カメラ操作」の際は、マウスカーソルがその移動方向を表示するようになりました。
※デフォルト設定であるソフトウェアマウスカーソル使用時は、以前より上記仕様です。

デュナミス

デュナミスとは、レベル65以上の冒険者を対象とした特殊バトルフィールドで、最大64人が入場し、同時に戦闘を行うことができるエリアです。
デュナミスは現状下記の4エリアが開放され、それぞれの入口は別々の場所に存在します。

※デュナミスの各エリアは完全に独立しているため、エリア間を行き来することはできません。
※一旦エリアに入ると、占有期限が切れるまで外に出ることはできません。
 ただし、魔法による脱出や戦闘不能によるホームポイントへの帰還は可能です。

デュナミスへの入り方
デュナミスに入るためには、ある場所で「止まっている砂時計」を入手する必要があります。

「止まっている砂時計」をヴァナ・ディールの各地にある“Trail Markings”にトレードすると、「止まっている砂時計」は「流れ出した砂時計」へと変化します。

砂時計が流れ出した瞬間から、トレードした“Trail Markings”に対応するデュナミスの1エリアが「流れ出した砂時計」の持ち主に一定時間占有されることになります。
エリアを占有した状態で「流れ出した砂時計」を“Trail Markings”にトレードすると、エリア内へ移動することができます。

※デュナミスに入るためには、レベル65以上のPCが、ある「だいじなもの」を
 入手している必要があります。
 条件を満たしていない状態で砂時計を受け取りトレードしても、
 デュナミスに入ることはできません。
※エリアの占有期限は、「流れ出した砂時計」のヘルプメッセージに記載されています。
※エリアが、すでに「流れ出した砂時計」に占有されている場合、占有されているエリアに
 対応する"Trail Markings"に別の「止まっている砂時計」をトレードすることはできません。

「流れ出した砂時計」の複製
「流れ出した砂時計」は、PCが使用することで複製が可能です。複製した砂時計を他のPCに配布することによって、多人数が同時に対応するエリアへ入る権利を得ることになります。
「流れ出した砂時計」はトレード以外にも「バザー設定」で出品することが可能ですが、バザーでの出品はトレードと違い、予期せぬ相手に砂時計が渡る可能性があります。また、バザー出品されている「流れ出した砂時計」は、占有エリアと占有期限をヘルプメッセージで確認することができません。そのため、砂時計をバザーにて売買する際はご注意ください。

※占有したエリアに入ることのできるPCは、最初に入った64人のみです。
 最初に入ったPCがデュナミスから脱出してエリア内の人数が減少したとしても、
 複製した砂時計を持つ別のPCが新たに入ることはできません。
※「流れ出した砂時計」はいくつでも複製できますが、64人がエリアに入った時点で、
 余剰分は無効となります。

途中退場と再入場
魔法や戦闘不能などでエリアから脱出しても、エリアの占有期限内なら何度でも入りなおすことができます。

※途中退場し、再度エリアに入りなおした場合に限り、しばらく衰弱状態が続きます。
 衰弱状態は戦闘不能から回復した場合よりも効果時間が長くなっています。

エリアの占有期限が切れた後、再度デュナミスのいずれかのエリアに入るためには、地球時間で3日経過していなければなりません。
再度入ることが可能になるまでの時間は、各地の“Trail Markings”を調べることでいつでも確認できます。

※この制限は同じエリアだけでなく、別のエリアにも適用されるため、
 制限期間中はデュナミスのどのエリアにも入ることはできません。

エリアの占有時間
エリアの占有時間は「止まっている砂時計」をトレードした瞬間からカウントされます。この段階での占有時間は1時間ですが、エリア内である条件を満たすことで延長されます。

また、占有しているエリア内にPCが誰もいなくなった状態で10分間が経過すると、期限に関わらず、占有状態は解除されてしまいます。

※占有期限が延長された場合、占有エリア内のPCが所有している
 「流れ出した砂時計」に限り、ヘルプメッセージが更新されます。
 エリア外で所持している砂時計のヘルプは更新されません。
※占有期限が切れる直前にシステムメッセージが流れます。
※PCが1人でもエリア内にいれば、占有が解除されことはありません。

デュナミスでの戦闘
デュナミスでは、同じパーティ、アライアンスに属していないPCと協力して、同じ敵を攻撃することが可能です。また、戦利品は同じエリアにいるPC全員の戦利品として扱われ、その中でロットに勝利したPCが入手することになります。

このため、デュナミス内に限り、戦利品ボックスのアイテム名の横に、ロットインの最高得点およびPC名が表示されます。

※ロットの制限時間内に戦利品を分配しないと、予期せぬメンバーに戦利品が渡ったり、
 誰にも渡らなかったりする可能性もあります。

コンフィグ設定
[チャットフィルターの設定]
デュナミスで行われる戦闘は、多人数でのバトルが前提となるため、通常のプレイに比べてログウィンドウに流れるメッセージの量が多くなります。そのため、メッセージの確認が困難になった場合などは、再度チャットフィルターの項目を見直してください。
攻撃に専念する場合は、会話と「自分からの攻撃」「自分へのダメージ」以外の項目をONに。
魔法による攻撃や回復に専念する場合は、会話と「エフェクト効果」系、「自分へのダメージ」
以外の項目はONにするなど、自身にあった設定にすることで、メッセージの確認がしやすくなります。
※チャットフィルター設定は、サーバー側でのフィルタリング処理のため、
 サーバー・クライアント間の通信量を減少させることに直接結びつきます。
 ネットワーク的な負荷を軽減することができますので、必要のないメッセージの
 フィルター機能は普段から設定しておくことをお勧めします。


[Windows版におけるコンフィグ設定]
Windows版では、チャットフィルター以外にも、クライアントの処理負荷を軽減するためのコンフィグが多数用意されています。
多人数でのバトルに備え、ご自身のマシンにあったコンフィグ設定をお試しください。


調度品

モグハウス担当のモーグリたちが、新たに調度品に関する2種類のアビリティを身につけました。 ここではモーグリの新アビリティ「おうえん」と「しゅうのう」について説明します。

モーグリの新アビリティ「おうえん」「しゅうのう」
「おうえん」と「しゅうのう」はどちらもモグハウスに調度品をレイアウトした後に発揮され、「レイアウト」メニューを終了したタイミングで発動します。
これらはモーグリたちのアビリティであるため、プレイヤーが新たに何かを覚える必要はありません。 プレイヤーがすることは、モーグリたちが思う存分アビリティを発揮できるように調度品をレイアウトすることだけです。

「おうえん」
「おうえん」とは、モーグリが調度品の持つ特殊な力を大幅に増幅し、モグハウスの中から応援することで、ご主人様であるプレイヤーになんらかの効果を与えるアビリティです。

「おうえん」が発動すると「レイアウト」メニューを終了した際に「だいじなもの:モーグリの応援:○○○を手に入れた!」というメッセージが表示され、「だいじなもの」が手に入ります。メインメニューから「だいじなもの」を選択し、その中身を見てみましょう。「モーグリの応援:○○○」というものが追加されているはずです。

「モーグリの応援」の効果はレイアウトした調度品の属性力によって様々に変化します。属性力の条件によっては隠された属性力が発動することもあるので、いろいろなレイアウトを試してみましょう。発生した「おうえん」効果は、調度品の属性力バランスを変えない限りは永続します。属性力バランスが変わったりして「おうえん」効果が失われると、だいじなもの「モーグリの応援」も消えてしまいます。
※属性力については「調度品の属性力と収納量」をご覧ください。

「しゅうのう」
「しゅうのう」とは、モーグリが調度品に隠されたそれぞれの収納スペースを見つけ出し、収納家具として利用するアビリティです。

各収納家具の持つ収納量は「収納+x」(xは数字)で表されます。モグハウスの「収納家具」スペースは、「収納+x」の合計数に応じて最大80まで広げることができます。この収納スペースには調度品以外のアイテムを、自由に出し入れすることができます。
※収納量については「調度品の属性力と収納量」をご覧ください。

「しゅうのう」の注意点
せいとんやすでに「収納家具」内に収納されているアイテム数を確保できなくなるような片づけはできません。
また収納したアイテムはレンタルハウスやノマドモーグリから取り出すことはできません。

調度品の属性力と収納量について
調度品に分類されるアイテムのヘルプメッセージ(以下「ヘルプ」)に「属性」と「収納量」が追加されています。

ヘルプの最下段にある アイコンが属性力を「収納+2」が収納量を表します。

属性
「属性」はモーグリの新アビリティ「おうえん」の効果に影響します。 調度品には必ずどれかの属性の力がつき、その力を発しています。(属性の力をまとめて「属性力」と呼称します。)属性力の種類を示すマークは次のようなアイコンで表現されます。

また、ヘルプには表示されない特殊な効果が属性力には含まれています。

収納量
「収納量」はその収納家具の持っている収納スペースを数字で表したものです。
その調度品にどれだけの収納スペースがあるのかを示し、プラスされる値が大きいほど収納量が高いことを示します。


03/12/16

[イベント関係]
■ジョブレベルの上限が75になりました。
 限界突破クエスト最終章「星の輝きを手に」をクリアする必要が
 あります。

■ウェポンスキル取得クエストが追加されました。
 ジラートの幻影」拡張ユーザーが対象になります。

■新たなクエストが追加されました。

■遠征軍の仕様が追加・変更され、複数のリージョンが遠征対象と
 して選択可能になりました。
 また、それに応じて目標の敵も追加されました。遠征地は一度で
 も行ったことがあるリージョンで、かつ自国または同盟国が支配
 していないリージョンとなります。
 ただし、遠征地によって個々に最低必要レベルが設定されており、
 下記リージョンは遠征対象外となります。
 ロンフォール/グスタベルグ/サルタバルタ/トゥー・リア

■遠征軍に参加した場合に、1人につき週に1度しか目標の敵を出現
 させられなかったのを何度でも出現させられるようにしました。

■遠征成功時の報酬としてもらえる個人戦績が変更されました。

■ジョブレベル上限が65まで解放されるクエスト「風の行方は」に
 関係する「???」の配置場所を変更しました。

■北サンドリアの教会に、高僧が厳しい修行の旅から戻ってきたよ
 うです。

■セルビナのクエスト「ハラキリ」で対象となる魚が1種増えまし
 た。

■ロ・メーヴのMoongateをいつでも通れるようになる"だいじなも
 の"が追加されました。


[バトル関係]
■レベル上昇に伴い、各種戦闘スキルの上限も同様に引き上げられ
 ています。

■シールドブレイクの効果の計算方法を修正しました。
 敵の強さに関わらず、一定値の回避を下げます。低レベルで強化、
 高レベルで弱体となる修正です。

■高レベル帯での物理攻撃命中率を引き上げました。

■高レベルモンスターの一部において、経験値のパーティボーナス
 を増やしました。

■黒魔道士のジョブアビリティ「魔力の泉」の効果時間中は、ダ
 メージによる詠唱中断がなくなりました。
 ただし、スタンや静寂などのステータス異常による影響は従前と
 変わりありません。

■侍のジョブアビリティ「明鏡止水」を使用すると、効果発動と同
 時にTPが300%まで貯まるように変更されました。

■召喚士のジョブアビリティ「アストラルフロウ」の効果時間が
 3分に延長されました。
 また、効果時間中は召喚獣を維持するための消費MPが0になりま
 す。

■「不意打ち」の仕様が変更され、モンスターの背後に回らないと
 成功しなくなりました。
 「だまし討ち」の位置関係は従前と変わりません。

■レジスト系アビリティや、耐性アップの歌の効果が、相対的にみ
 て非常に強い敵と戦った場合に従前よりも効果が大きくなるよう
 変更しました。
 また、このアビリティや歌の効果によってレジストした場合は、
 「レジスト効果発動!」とログウィンドウに表示されます。
 耐性アップの食事効果も上記同様に扱われるようになりました。

■キラー系ジョブ特性、およびサークル系アビリティの仕様を変更
 しました。
 従前はヘイストやスロウと同様の効果でしたが、今回の仕様変更
 により、これらが有効な特定種族のモンスターをひるませる効果
 が発動されるようになりました。
 この効果が発動した場合、「〜は、ひるんでいる。」とログウィ
 ンドウに表示されます。
 キラー系の食事効果も、上記同様に扱われるようになりました。
 また、この変更に合わせてサークル系アビリティは一律効果時間
 1分、再使用時間10分に変更されています。

■ジョブチェンジを行なった際に、リレイズなどの魔法効果と同様
 に歌の効果もリセットされるようになりました。

■ケアルVの使用可能術者は白魔道士限定になりました。

■今回レベルキャップ解除等により解禁あるいは追加された魔法は
 以下の通り。

●白魔法
・フラッシュ 白45 ナ37 敵の命中率を短時間著しく下げる。
・ケアルガIV 白71 範囲内のパーティメンバーのHPを回復。
・リレイズIII 白75 戦闘不能時にレイズIIIの効果が発動する。

●黒魔法
・スタン 黒45 暗37 敵を短時間行動できなくする。
・ブリザガIII 黒71 範囲内の敵に氷属性のダメージ。
・エアロIV 黒72 敵に風属性のダメージ。
・ファイアIV 黒73 敵に火属性のダメージ。
・サンダガIII 黒73 範囲内の敵に雷属性のダメージ。
・ブリザドIV 黒74 敵に氷属性のダメージ。
・サンダーIV 黒75 敵に雷属性のダメージ。

●歌
・弓師のプレリュード 吟71 標的のパーティメンバーの遠隔攻撃の
 命中率をアップ。
・女神のヒムヌス 吟71 範囲内のパーティメンバーにリレイズの
 効果。
・妙技のエチュード 吟72 標的のパーティメンバーのDEXアップ。
・破邪のロンド 吟73 範囲内のパーティメンバーの呪い耐性を
 アップ。
・チョコボのマズルカ 吟73 範囲内のパーティメンバーの移動速度
 をアップ。

※船、飛空艇、及びダンジョン内では効果がありません。

・怪力のエチュード 吟74 標的のパーティメンバーのSTRアップ。
・乙女のヴィルレー 吟75 敵を魅了する。

●召喚魔法
・土精霊召喚 召1 土の精霊を召喚する。

■一部ジョブの戦闘スキルを引き上げました。
・黒魔道士・・・片手棍、両手棍
・暗黒騎士・・・片手斧、両手斧
・獣 使 い・・・両手鎌
・召 喚 士・・・片手棍、両手棍

■一部ジョブに新たな戦闘スキルが追加されました。
・吟遊詩人・・・両手棍
・狩  人・・・片手斧

■一部ウェポンスキルを強化しました。
 双竜脚/シャークバイト/スピンスラッシュ/天/ミストラルア
 クス/クロスリーパー/大車輪/七之太刀・雪風/八之太刀・月
 光/フルスイング/スピリットテイカー

■ウェポンスキル「八之太刀・月光」の連携属性が変更されました。

■いくつかのエリアに複数のノートリアスモンスターが新たに追加
 されました。

■レベル50〜70相当の以下の各エリアのモンスター配置、およびレ
 ベル帯が一部変更になりました。
 ロ・メーヴ/テリガン岬/龍王ランペールの墓/ボヤーダ樹/
 龍のねぐら/怨念洞/クフタルの洞門/グスタフの洞門/
 ル・オンの庭/ヴェ・ルガノン宮殿/ル・アビタウ神殿/
 クゥルンの大伽藍/修道窟/オズトロヤ城

■オークのHP量を再調整しました。

■ベヒーモス、キングベヒーモスの移動速度が速くなりました。

■いくつかのモンスターの技に吹き飛ばされる効果が追加されまし
 た。
 また以前よりも吹き飛ばされる距離が変わった技もあります。

■各バトルフィールドにおいて、各バトルの制限時間ならびに
 クリアタイムのベストが表示されるようになりました。


[アイテム関係]
■レベル上昇に伴い、合成スキルの上限が100(師範)になりまし
 た。

■各種合成レシピが追加されました。

■ミッションランク9の交換アイテムが実装されました。
 また、呪符デジョン・呪符リレイズの必要交換ポイントが半分に
 なりました。

■宝箱の再出現間隔が一定幅でのランダム間隔に変更されました。
 また、シーフが宝箱の開錠に失敗し、罠が発動した後は、短時間
 で宝箱が再出現するようになりました。

■矢を束ねる技を持つミスラがバレリアーノ一座に加わりました。
 彼女はある種類の矢とボルト99本を、それぞれ「箙(エビラ)」
 「矢筒」というアイテム1個にまとめてくれます。
 箙と矢筒はそれぞれ12個までスタック可能で、従来の12倍の本数
 を持ち歩く事ができるようになります。

■以下のアイテムスタック数が99個に変更になりました。
 タスラム/アストラガルス/ダート/ダート+1/ホークアイ/
 風車/ヒョウ

■新しい栽培用アイテム「謎の樹木の苗」が「謎の樹木の挿木」か
 ら収穫できるようになりました。
 この変更により、「謎の樹木の挿木」の収穫アイテムの種類と
 数も一部変更されています。

■伐採・採掘に新しいアイテムが追加されました。
 また、同じポイントでずっと伐採・採掘を続けていると「まさか
 り」「つるはし」「草刈鎌」が壊れやすくなりました。

■料理の値段が調整されました。

■ベヒーモスナイフ、ベヒーモスナイフ+1のステータスミスを修正
 しました。

■ファントムピアス+1のステータスミスを修正しました。

■ダークモールとダークモール+1のヘルプの表記ミスを修正しまし
 た。


[システム関係]
■レイアウトによってモグハウスの機能が一部拡張されるようにな
 りました。
 モグハウスメニューに「収納家具」項目が追加されています。
 「収納家具」メニューは、モグハウスメニュー「レイアウト」に
 よって設置された調度品の数だけアイテムを「モグ金庫」とは別
 枠で収納できるスペースを管理するものです。
 「収納家具」メニューの操作は「モグ金庫」メニューとまったく
 同じですが、「収納家具」にいれたアイテムはモグハウスでのみ
 出し入れ可能で、レンタルハウス・ノマドモーグリからは操作で
 きません。
 対応するテキストコマンドは"/storage"です。モグハウス以外で
 使用すると、収納家具の中身が確認できます。

■/sit時のカメラ位置がキャラクターの頭の高さに補正されました。

■エリアチェンジ後、およびログアウト後にもカメラの画角が保持
 されるようになりました。
 また、ズームアップとズームダウンのキーを同時押しでデフォル
 ト状態に戻るようになりました。

■マップのスケールがログアウト後にも保持されるようになりまし
 た。

■競売所のアイテムカテゴリ「矢・弾その他」「食品」「雑貨」が
 細分化されました。

●「武器」>「矢・弾その他」
・「矢・弾」 弓術や射撃に使用される矢・弾。(例:木の矢)
・「釣り具」 釣りに必要な釣り道具。(例:ヤナギの釣竿、ゴカイ)
・「獣の餌」 獣使い専用品。(例:ペットアルファ)

●「食品」>「料理」
・「肉・卵料理」肉や卵を用いた料理。(例:ミスラ風山の幸串焼き)
・「魚介料理」 魚介類を用いた料理。(例:ゆでがに)
・「野菜料理」 野菜を用いた料理。(例:キノコの串焼き)
・「スープ類」 スープ全般。(例:豆のスープ)
・「穀物料理」 穀物を用いた料理。(例:おにぎり)
・「スィーツ」 甘いデザートやお菓子全般。(例:バブルチョコ)
・「ドリンク」 飲み物全般。(例:パインジュース)

●「食材」
・調理前のもの全般。(例:パイ生地)


●「水産物」
・釣りなどで取れる魚介類全般。(例:キュス)

■「クリスタル」
・クリスタルなど。

●「その他」
・「雑貨」 どの分類にも入らないもの。(例:謎の香草の種)
・「獣人製品」 獣人の作成したものなど。(例:ゴブリンマスク)
・「カード」 カード全般。(例:カップAのカード)
・「忍具」 忍術に用いる忍び道具全般。(例:紙兵)
・「呪物」 ???

● また次の項目が改名されました。
 「家具」→「調度品」

■一部既存のアイテムのカテゴリが、下記のとおりに変更されまし
 た。
・靭皮紙 錬金術材 → 木材
・独楽 雑貨 → 木材
・亜鉛鉱 金属材 → 貴金属材
・ミスリル鉱 金属材 → 貴金属材
・ブラスインゴット 金属材 → 貴金属材
・ミスリルインゴット 金属材 → 貴金属材
・ブラス板 金属材 → 貴金属材
・ミスリル板 金属材 → 貴金属材
・聖なるミスリル板 金属材 → 貴金属材
・ブラスの小札 金属材 → 貴金属材
・ミスリルの鎖 金属材 → 貴金属材
・ブラスナゲット 金属材 → 貴金属材
・虫の翅 皮革材 → 布材
・鳥の羽根 皮革材 → 布材
・大鳥の羽根 皮革材 → 布材
・大鳥の尾羽根 皮革材 → 布材
・フェニックスの尾 皮革材 → 布材
・ヤグードの羽根 皮革材 → 布材
・チョコボの羽根 皮革材 → 布材
・黒チョコボの羽根 皮革材 → 布材
・トカゲの抜け殻 骨材 → 皮革材
・羊皮紙 錬金術材 → 皮革材
・スライムオイル 雑貨 → 錬金術材
・ライラック 雑貨 → 錬金術材
・アマリリス 雑貨 → 錬金術材
・マーガレット 雑貨 → 錬金術材
・ダリア 雑貨 → 錬金術材
・クラッカー 雑貨 → 錬金術材
・ツインクルシャワー 雑貨 → 錬金術材
・コメット 雑貨 → 錬金術材
・崑崙八仙 雑貨 → 錬金術材
・金剛稲穂 雑貨 → 錬金術材
・冥府独楽 雑貨 → 錬金術材
・エアボーン 雑貨 → 錬金術材
・レショーンチの球根 木材 → 雑貨

■初期三国のチョコボがチョコボ乗り免許証保有者に限り、
 レベル15〜19でも乗れる様に変更されました。
 ただし騎乗時間は15分に制限されます。

■テキスト変換時や定型文辞書使用時に開くウィンドウが、語句の
 長さに合わせてある程度自動でリサイズされるようになりました。

■定型文辞書使用時に、カテゴリー階層を戻れるように変更しまし
 た。

■定型文辞書に次の修正が入っています。
・新たな語句が加わりました。
・次の語句はより明確な意味にするために修正されました。
 「お願いします。」→「はい、お願いします。」

■ラインエディタ以外の場所において、定型文の開始・終了位置が
 マーカーで明示されるようになりました。
 マウスの操作系が一部変更となり、下記仕様になりました。
[ホイール]
・押す
 メインメニューを開く
・上下
 選択したウィンドウなどのスクロールバーの移動
 ※マウスによってはホイールのない場合もあります。

[左ボタン]
・押す
 メニュー項目の選択 / 対象(PCやNPCなど)のターゲット。
・押しながら移動
 キャラクターの移動
 マウスの左ボタンを押した状態で、マウスカーソルを特定方向へ
 移動させるとその方向へキャラクターが移動します。

[右ボタン]
・押す
 メニュー項目の選択をキャンセル、PCやNPCなどを対象とした
 ターゲットのキャンセル
・キャラクターの移動中に押す
 AutoRun
 マウスでキャラクター移動中に右ボタンを押すとAutoRunに
 なります。
 もう一度右ボタンを押すとAutoRunをキャンセルします。
・押しながら移動
 カメラの移動
 マウスの右ボタンを押した状態で、マウスカーソルを特定方向へ
 移動するとカメラがその方向に移動します。

[カーソル移動]
・客観視点時
 客観視点でマウスカーソルを画面端へ移動させるとカメラが
 その方向に移動します。
・主観視点時
 主観視点でマウスカーソルを画面左右端へ移動させるとキャラク
 ターがその方向に回転します。

[Windows版のみ]
■コンフィグツールに効果音同時発音数設定項目が追加されました。


■開発だよりにて事前予告いたしました、従来の召喚獣戦(「氷の
 試練」など)で取得できる新たなアイテム追加に関して、これに
 付随する他のクエストなどの検証時間が不十分なため、残念なが
 ら次回以降に延期させていただきました。


<既知の不具合>
◎一部のアイテム名称が文字数制限を越えてしまっているため、あ
 る条件下で表記が見辛くなることがあります。
◎一部の巨大モンスターがダブルアタックをした際に、追加効果が
 ログに表示されない場合があります。
◎定型文辞書にて、"PlayStation 2"版ではESCキー、BackSpace
 キー、及びDeleteキーで階層を戻ることができますが、Windows
 版ではESCキーのみになります。


03/11/11

■コンクェストにおいてレベル5以下のプレイヤーが戦闘不能になった場合に、コンクェストの集計に含まれないように変更されました。

■定型文辞書がカタカナの小文字(ァ)に対応していなかった不具合を修正しました。

■競売所において、キャラクターが「スリプガ」「スリプガII」を使用可能かどうかがその文字カラーに適切に反映されていなかった不具合を修正しました。

■操ったモンスターや召喚獣が使う攻撃技の一部で、まれにペット自身がそのダメージを受けてしまうことがあった不具合を修正しました。

■「ミスリルリング+1」を合成することができなかった不具合を修正しました。

■一部レベル制限のある戦闘中において、モンスターがレベル制限を受けていないプレイヤーを攻撃してしまう事があった不具合を修正しました。

■ジラートの幻影ミッション「閉ざされし門」の戦闘において一部モンスターが静寂状態になってしまう不具合を修正しました。

■サボテンダーから「ウガレピのカギ」を戦利品として得ることができた不具合を修正しました。


03/10/21

[イベント関係]

■新たなジラートミッション、高ランクの各国ミッションを追加しました。

■各国に新しいクエストを追加しました。

■クエスト、ジラートミッションなどもイベントリプレイ可能になりました。
また、特別に魔晶石イベントもジュノでリプレイ可能です。

■召喚獣戦クエストは連続で何度も受けられなくなりました。地球時間で1日に1回しか受けることができなくなります。

■モグ金庫拡張クエスト3が追加されました。ある条件で発生し、金庫の格納数を増加することができます。このクエストを受けるにはモグ金庫拡張クエスト2をクリアしている必要があります。

■ノーグとラバオに「ラッキーロール」というゲームを行うNPCを追加しました。参加費用は100ギルで、賞金10000ギルと副賞をゲットできます。

■初期3国の街に冒険者同士のその日の相性を占うNPCを追加しました。占いたいプレイヤー2人でパーティを組んでトライしてみてください。1日1回しか占えません。料金は、1回120ギルです。

■遠征軍で一度敵を倒した後に、再度遠征軍に参加した際モンスターを倒せないと、前回の活躍がリセットされてしまう仕様を変更しました。期間内に一度でも敵を倒し該当地域を奪還できた場合には、報酬対象になります。

■デルクフの塔下層1階西側にある扉が『デルクフのカギ』で開くようになりました。扉を抜け進んで行くことで、10階へのショートカットが可能になります。

[バトル関係]

■「ムーンオーブ」を使用する新たなバトルフィールドを、以下のエリアに追加しました。
・生贄の間 ・海流の回廊 ・宣託の間

■バトルフィールドでクリアするまでにかかった時間を秒単位で表示するようにしました。

■「ワールンの祠」で「スターオーブ」を使用した際に入ることができるバトルフィールド内のモンスターの挙動を変更しました。

■マジックバースト発動時のボーナスを強化しました。

■アビリティ「クリアマインド」の効果を強化しました。

■召喚士にジョブ特性「クリアマインド」が追加されました。

■黒魔法「スリプガ」「スリプガII」を解禁しました。

黒魔法
スリプガ
黒31
 範囲内の敵を睡眠状態にする。
スリプガII
黒56
 範囲内の敵を睡眠状態にする。

■白魔法「バニシュ」の消費MPとダメージを調整をしました。
また、新たな追加効果として不死生物に対し、その特殊防御力を一時的に下げる効果が発動する場合があります。

■白魔法「ストンスキン」の上書きができなくなりました。

■黒魔法「ドレイン」の吸収量がマジックバーストと曜日や天候の影響を受けるように調整しました。

■黒魔法「アスピル」の吸収量の調整を行うとともに、マジックバーストと曜日や天候の影響も受けるように調整しました。

■矢弾スロットの装備変更の際に、TPがリセットされなくなりました。

■以下のアンティカの名称を変更しました。

Antican Imperator
Antican Tribunus
Antican Protector
Antican Magister

■以下の各エリアのモンスター配置が一部変更になりました。
・ボヤーダ樹 ・イフリートの釜 ・テリガン岬 ・慟哭の谷

■辺境エリア(ジラートの幻影)の各ダンジョンなどに、新たなノートリアスモンスターを多数追加しました。

■既に存在する一部のノートリアスモンスターの再出現間隔を大幅に変更しました。何らかの条件で出現するものなど、出現条件等には変更ありません。

■キングベヒーモスによる範囲攻撃が、攻撃対象とされているプレイヤーと異なるグループのメンバーにも当たるようになりました。

[アイテム関係]

■ル・ルデの庭にいる子ミスラショップに、何か変化があるようです。

■以下のショップの販売品が一部変化しています。
・ジュノ下層ゴブリンショップ ・ウィンダス水の区雑貨屋
・北サンドリア家具屋 ・ジュノ天晶堂のギルド販売

■チョコボの穴掘りで得られる一部のアイテムが、天候や月齢、曜日や時間帯などによって変化するようになりました。

■新しく栽培可能なアイテムを追加しました。

■機船航路のショップの価格変動がなくなりました。

■以下のアイテムの装備レベルが変更になりました。

アイテム名
旧レベル
新レベル
村雨
73
70
ブラックリボン
71
70
不動
74
70
カンパニーソード
73
70

■以下のアイテムのヘルプメッセージを修正しました。

アイテム名
乱波鎖帷子
時々ブレイズスパイク
被ダメージ:
ブレイズスパイク
フェンサーリング
魔法剣+5
魔法剣ダメージ+5
ミステルテイン
リフレッシュ
リフレシュ
ソーサラーリング
魔法ダメージ+10%
魔法攻撃力アップ+10

[システム関係]

■メールやフレンドからのメッセージ受信時に着信音が鳴るようにしました。

■<call>機能に従来の<call0>〜<call3>に加え、<call4>〜<call21>までの新しい音色を追加しました。
<call>機能は/partyのパーティ内チャットチャンネルにのみ有効です。
使用に際しては乱用を避け、パーティメンバーの同意を取るようにしましょう。
<scall>(振動させない)、<ncall>(近くのメンバーだけ振動あり)についても0〜21までの音色が使用可能です。

■/befriend <t>でターゲット指定したプレイヤーに、フレンドリストへの承諾と追加を依頼する「友達になろうよ!」メッセージを送れるようになりました。

■/search、/befriend、/blacklist の各コマンドに関して、<st>関連が使用できるようになりました。

■合成成功による生成品名や失敗時のアイテム喪失通知をsayと同じ範囲に通知するようにしました。
また、チャットフィルターのカテゴリーに「周囲の合成結果」が追加されており、任意にフィルターをかける事が可能です。

■リージョン内でのパーティ編成において、プレイヤーの言語制限設定を表示するようになりました。
これに伴い、従来JP、ENと表示していた日本語、英語の表記をJ、Eとそれぞれ一文字に短縮いたしました。
バイリンガルはJEと表記されます。

■/sitでくつろいだ座りを行えるようになります。精神集中を必要とするヒーリングとは異なり、HPやMPなどの回復は行えません。また、座った状態でも以下の感情表現モーションが使用できます。
/yes、/no、/clap、/wave、/goodbye、/cry、/laugh、/huh、/farewell、/nod

■採掘、伐採、収穫それぞれに実行時のモーションがつきました。

■同時に出現する採掘、伐採、収穫ポイントの数が増えました。

■キーボードの割付を自由に変更できるようにしました。"PlayStation 2"版はコンフィグ→キーボード入力で、Windows版はコンフィグ→その他2で、それぞれ「キーアサイン」項目から設定可能です。

■サーチコメントを目的別の4種類のカテゴリーに分類して設定、種別検索や絞り込みができるようにしました。各カテゴリーのマーク色は以下の通りです。
○緑:レベル上げなどのパーティ編成。
○赤:ミッションやクエストのためのパーティ編成。
○青:アイテム売買や合成依頼、請負などアイテムに関するコメント。
○黄:上記以外の自己アピールなど、その他何でも。

■マクロの/waitの計時精度を向上しました。

■ターゲットロック中は、カーソルキー、マウス、ファンクションキーなどでターゲットを変更できなくしました。

■ターゲットロックした相手に、/followが正しく機能しなかった不具合を修正しました。

■自分にインビジがかかった状態で、/followが正しく機能しなかった不具合を修正しました。

■マップ、リージョン情報画面でのカーソルの移動速度を速くしました。ただし、マーカー操作のみ従来程度の移動速度におさえています。

■釣りで得られるアイテムの取得率に関して、時間などによる補正がかかるようになりました。

■釣りで、一部の大型魚がかかった場合にコントローラーの振動が少なかった不具合を修正しました。

■リンクシェルメニューでメンバーをキックする際に再確認を取るようになりました。

■TabキーやSTARTボタン等から使用可能な定型文辞書を使用して補完変換を行った文字列が薄い青色で表示されるようになりました。定型文辞書を使用して補完変換を行った文字列は、自動的に相手側クライアントの言語に翻訳された形で表示されますが、変換した文字列をBackspaceキーなどで編集した場合、色が消え、翻訳機能が失われてしまいます。

■ワールド移転希望者募集期間中に /smes を実行すると、システムメッセージに加えて、現在ワールド移転を申請しているかいないかをログに表示するようにしました。なお、ワールド移転募集期間外には表示されません。

■各ワールドで発行されるワールドパスによって招待できる新規プレイヤーの人数が、 1パスにつき5名へ再度変更されました。

ワールドパスとは、ファイナルファンタジーXIのゲーム内で購入し、そのパスワードを使用することにより、ワールドパスが発行されたワールドにキャラクターを新規作成できるようにするものです。

■Windows版のタイトルやキャラクター選択画面が高解像度での表示に対応しました。

<既知の不具合>
◎新規追加アイテム「チョコボグローブ」のレシピが「シューズ」と同じ内容となっているため「シューズ」を合成で作成することが出来なくなっています。
◎リージョン情報画面で、カーソルが選択しているリージョンをセンタリングしたりマップ画面で標準のスケールにリセットが可能な「Ctrl+V」が効かなくなっています。
※コントローラの「R3ボタン」、テンキーの「5」は今まで通り使用できます。
◎「ボムクィーンリング」のステータス表示が誤っています。
 誤)『HP+25 耐火-10 Lv57〜 All Jobs』
 正)『HP+75 耐火-75 Lv57〜 All Jobs』
※効果は正しい値が反映されています。

03/08/26

■各国の領事館にいるガードが、自分のことを、「ジュノ親衛隊」
 であると名乗る不具合を修正しました。

■他国に移籍するときに、「個人戦績が失われる」と注意される
 ことがある不具合を修正しました。

■スタンクロー、ライジングサン+1、バーサーカーアクスのヘル
 プ表示が正規のものに修正しました。

■吟遊詩人の弦楽器による歌の効果範囲拡大が、正常に機能し
 ていない不具合を修正しました。

■HP/MPゲージの色が、全回復時にやや暗くなっている不具合
 を修正しました。

■一部のGoblinがお金をドロップしなくなっていた問題を修正し
 ました。

■英語版との整合性により『ファンガスキャップ』の名称を
 『ファンガスハット』に変更しました。

■バトル中などログが大量に流れる際などで、メッセージログを
 フラッシュする処理により時折固まった様になる状態を修正し
 ました。("PlayStation 2"版のみ)

■パンプキンパイの合成レシピの不具合を修正しました。

■ファイナルスピア後のペットを「いたわる」ことができてしまう
 不具合を修正しました。

■リージョン及びアイテムにて、ハードウェアマウスカーソルが
 頻繁に切り替わる不具合を修正しました。(Windows版のみ)

■補完/漢字変換時に環境によってはマウスカーソルが反応す
 るケースがあったのを修正しました。(Windows版のみ)

■ジラートエリアのいくつかのフィールドで、稀に金属製鎧の反
 射光が白く見える事がある不具合を修正しました。(Windows
 版のみ)

■その他、英語版のメッセージおよびいくつかの不具合を修正し
  ました。


03/07/17

 「ジラートの幻影」拡張ユーザーのみ対象

■高レベル帯向けの新たなリージョン『トゥー・リア』がオープンします。
このリージョンに入るためにはある特殊な条件が必要となります。このリージョンもコンクェスト対象となります。

■侍、忍者、竜騎士、召喚士のアーティファクト装備と、取得のためのクエストが公開されます。

■カザム、ノーグ、ラバオの各街に出張チョコボ貸し出し所が開設されました。
ノーグの貸し出し所からは海蛇の岩窟を抜けた場所まで直行し、チョコボに乗ることになります。
またラバオとカザムには、チョコボショップも併設されます。

■聖地ジ・タ、ユタンガ大森林、ヨアトル大森林、東西アルテパ砂漠の各エリアで、チョコボが使用可能となります。

■辺境エリアにもGoblin Diggerが出没するようになりました。

■辺境行きの飛空艇料金が200ギルに値下がりします。

■辺境エリアのNomad Moogleから引っ越し料金が解除されます。

■また辺境エリアのバザー関税は撤廃され、カザムの競売手数料は
バストゥーク、サンドリア、ウィンダスなどの手数料計算方式と同じになります。

■ジラートエリアの獣人、トンベリ、サハギン、アンティカなどがギルや獣人貨を落とすようになります。

■以下エリアのモンスターのレベルや配置が若干変更になりました。
 ・一部モンスターのレベルを低く変更したエリア
  「ボヤーダ樹」「グスタフの洞門」「ロ・メーヴ」
 ・一部モンスターのレベルを高く変更したエリア
  「怨念洞」「イフリートの釜」「オンゾゾの迷路」「テリガン岬」
 ・「クフタルの洞門」からはワームタイプの敵が減少しました。

■ウィンダスミッション「王と道化師」において、出現するモンスターを倒す際、同じパーティにいるだけで、
このミッションを受けていない人でもそのモンスターを倒したという情報が保持されてしまっていた不具合を修正しました。

■辺境クエスト「画廊の迷宮」において、クエストモンスターが出現しなくなることがあった不具合を修正しました。

■クエストバトルにおいて、アライアンスで入ることが可能なバトルフィールドが追加されています。

■ラバオで販売中の「プロテスIV」「プロテアIV」の販売価格が下がりました。

■ノーグ貝のExclusive属性が解除されました。トレード可能になります。

■海蛇の岩窟内「サハギンのカギ」が必要な扉において、カギを使用した本人以外も入れるように変更しました。

全ユーザー対象

■ジョブレベルの上限が70まで解放されます。クエスト「天かける雲のごとく」をクリアする必要があります。
レベル上昇に伴い、戦闘スキルや合成スキルの上限も同様に引き上げられています。
現時点での合成スキルの最大値は、90の「皆伝」となります。

■白魔法「ケアルIII」「ケアルIV」「ケアルV」の消費MP量を調整しました。
「ケアルII」「ケアルIII」に関しては再詠唱時間、「ケアルIV」「ケアルV」に関しては
詠唱時間と再詠唱時間も調整されています。また、全ての「ケアル系」魔法において、
術者の回復魔法スキルが影響を与えるようにしました。

■白魔法「ケアルV」による敵対心の影響を、「ケアル」〜「ケアルIV」のような回復量依存から、固定値に変更しました。

■白魔法「イレース」の再詠唱時間を短縮しました。

■白魔法「ストンスキン」の効果がMNDと強化魔法スキルに依存して増えるようになりました。

■属性耐性を上げる「バ系」の魔法の詠唱時間と効果時間を短縮し、消費MP量を下げ、効果を強化魔法スキルに依存するようにしました。

■マウラで販売中の「リジェネ」の店頭価格が下がりました。
また「リジェネII」の販売を開始しました。「リジェネII」は白魔道士専用の回復魔法となります。

■精霊ダメージ魔法のIII、IVの消費MP量を下げました。

■黒魔法「ディスペル」は、敵の闇属性に対する抵抗値によって従来よりもレジストされやすくなりました。

■グラビデの効果時間が30〜120秒の可変になりました。

■「ポイズン系」の魔法の効果時間が弱体魔法スキルに依存するようになりました。
また、「ポイズンII」「ポイゾガII」は毒ダメージも弱体魔法スキルに依存するようになりました。

■吟遊詩人の高レベル歌に各種エチュードが追加されました。
バストゥークの楽器店にて販売されますが、コンクェストでバストゥークの順位が2位以上でないと買えない呪譜があります。
また、「腹話のオペレッタ」もバレリアーノ一座が販売を開始しました。他にも何種かの歌の追加があります。

■吟遊詩人の歌「魔法のフィナーレ」は、敵の光属性に対する抵抗値によってレジストされることがあります。

■吟遊詩人の歌「狩人のプレリュード」のターゲットが単体になりました。

■召喚獣「カーバンクル」「リヴァイアサン」の契約の履行、
「ルビーの癒し」「ルビーの癒しII」「湧水」のHP回復量を増やし、「ルビーの癒しII」「湧水」のMP消費量を下げました。

■召喚魔法の呼び出しに要する消費MP量を下げました。

■アストラルフロウの効果が、全体的にアップしました。

■精霊系の召喚獣の呼び出しに要する詠唱時間を短縮しました。

■忍術その弐の詠唱時間を大幅に短縮しました(8秒→1.5秒)。

■モンクのジョブアビリティ「チャクラ」の再使用時間を15分から5分に短縮しました。

■今回レベルキャップ解除等により以下の魔法が追加(変更)、解禁されます。

白魔法
シェルIV
白68 赤68
標的の魔法防御力をアップ。
シェルラIV
白68
範囲内にいるパーティメンバーの魔法防御力をアップ。
リジェネ
白21 赤21
標的のパーティメンバーのHPを徐々に回復。
リジェネII
白44
標的のパーティメンバーのHPを徐々に回復。
リジェネIII
白66
標的のパーティメンバーのHPを徐々に回復。
プロテスIV
白63 赤63 ナ70
標的の防御力をアップ。
レイズIII
白70
標的の戦闘不能状態を回復。
黒魔法
ウォータIII
黒55 赤67
敵に水属性のダメージ。
エアロIII
黒59 赤69
敵に風属性のダメージ。
サンダーIII
黒66
敵に雷属性のダメージ。
ストーンIV
黒68
敵に土属性のダメージ。
ウォータIV
黒70
敵に水属性のダメージ。
エアロガIII
黒67
範囲内の敵に風属性のダメージ。
ファイガIII
黒69
範囲内の敵に火属性のダメージ。
ブリザドII
黒42 赤55 暗66
敵に氷属性のダメージ。
重装騎兵のミンネIV
吟61
範囲内のパーティメンバーの防御力をアップ。
魅惑のエチュード
吟62
標的のパーティメンバーのCHRアップ。
猛者のメヌエットIV
吟63
範囲内のパーティメンバーの攻撃力をアップ。
理力のエチュード
吟64
標的のパーティメンバーのMNDアップ。
英知のエチュード
吟66
標的のパーティメンバーのINTアップ。
魔物のレクイエムVI
吟67
敵に音波ダメージ。
俊敏のエチュード
吟68
標的のパーティメンバーのAGIアップ。
腹話のオペレッタ
吟69
範囲内のパーティメンバーの静寂耐性をアップ。
活力のエチュード
吟70
標的のパーティメンバーのVITアップ。

■レベル61以降の入手経験値の計算方法をレベル60以下と同じに戻しました。
パーティ内のプレイヤー間のレベル差に影響を受ける様になり、
メンバー内で最もレベルが高いプレイヤーから見た敵との相対関係と、
パーティ人数によるボーナスポイントによって獲得経験値量が変化します。

■また、上記の変更に合わせて経験値テーブルも修正しました。
レベル61以上でも自分より強い敵から経験値を得やすくなりますが、
レベル56以上レベル60以下の場合は自分より強い敵からの相対的な経験値量がやや下がっています。

■レベルアップした時に余った経験値は次のレベルに持ち越しされるようになりました。
「レイズ系」の魔法で戻る経験値でレベルアップした場合にも持ち越されます。

■戦闘不能時の経験値ペナルティが、一定値以上にならないようにリミッターが設定されました。
これにより高レベル帯においてレベルに比例して増大していた経験値ペナルティがある程度軽減される事になります。

■レベル制限を受けたバトルで戦闘不能になったときの経験値ペナルティは、そのレベル(制限を受けた)での値となりました。

■ジュノの各層に限り、エリア内の収容人口上限が増加します。

■ジュノの各層にガード、競売代行、宅配人のNPCが新たに配置されます。これに伴い、各層のバザー関税は一律10%になります。

■ル・ルデの庭にも不要なアイテムを売却できるショップNPCが配置されました。

■既存のチョコボ貸し出し所の利用料金について、料金が下がるまでの時間が25%短縮され、いままでよりやや早く料金が下がるようになります。

■出口拡張状態のモグハウス退室時のエリア選択メニューを変更しました。

■モグハウスに入ってもパーティ離脱しなくなりました。
また、モグハウス内でパーティ希望やおまかせパーティ希望を出せなかった制限は撤廃されました。

■宅配メニューにおいて、宛先に送る前の「配送準備中」アイテムであれば、スロットにカーソルを合わせて○ボタン、もしくは[Enter]キーを押すことで、そのアイテムだけをアイテムリストに戻せるようになりました。
ただし、持ち物のアイテムリストの状況によって、戻したアイテムが預ける前と並び方が変わってしまう場合もあります。

■宅配メニューにおいて、アイテムを取り出した際にログウィンドウにメッセージが出るようになりました。

■ポストメニューにおいて、アイテムを受領/廃棄/返却した際に、ログウィンドウにメッセージが出るようになりました。

■扉をターゲットした際にターゲットウィンドウに表示される扉名を一部を除き緑色に統一しました。

■パーティ編成の対象が、リージョン単位に拡張されます。
これに伴い、「メンバーを探す」のリスト表示が長大化する可能性があるため、初期表示を検索者の近接レベル帯のみに絞って表示するように変更しました。絞り込みの別条件による再検索の結果によっては、待ち時間短縮のために最大100件までで表示を打ち切ります。近接レベル帯の範囲については、検索者のレベルに応じて多少変化します。
一部マップのないエリアではリージョンの一部ではあってもリージョン単位のパーティ編成はできません。従前通りエリア内のみのパーティ編成となります。
また、航路、飛空挺航路等リージョンの一部となっていないエリアの扱いも変更はありません。

■通常のサーチにおいても、リージョン、エリア対象の検索条件下では最大表示数が100件に制限されました。全ワールド対象の場合は14件で打ち切りから40件表示で打ち切りに拡大されています。
また、エリア指定で検索において「現在のリージョン」という範囲設定が可能になりました。
テキストコマンドからは /search region または /sea regionで検索します。
[参考]
・/sea=現在のエリア
・/sea all=全エリア
[例]
・/sea all 60 BLM
 全エリア対象でレベル60の黒魔道士を探す。
・/sea region 35 DRG W
 現在のリージョン内でレベル35の竜騎士で、かつ頭文字Wというプレイヤーを探す。

■リンクシェルのウェルカム・メッセージが設定可能になります。
リンクシェルメンバーのログイン時やリンクパールなどを最初に装着した際に、お知らせメッセージなどを流す事ができます。
・/lsmes
 リンクシェルのメッセージを表示します。
・/lsmes level
 現状の設定可能なメンバーレベルを表示します。

以下のコマンドはリンクシェルのオーナーが設定した資格のメンバーが使用できます。
・/lsmes 文字列 または /lsmes set 文字列
 メッセージをセットします。文字列が""だけの場合はクリアします。
・/lsmes clear
 リンクシェルのメッセージをクリアします。

以下のコマンドはリンクシェルのオーナーだけが使用可能です。
・/lsmes level ls
 リンクシェルのオーナー以外上書き禁止。
・/lsmes level ps
 リンクシェルとサックのメンバーが上書き可能。[初期値]
・/lsmes level all
 リンクパールまでの誰でも上書き可能。

■リンクシェルメニューのパール作成ボタンの位置を変更しました。
また、リンクシェルメニュー内ではカーソル位置を記憶しないように変更しました。

■テキストコマンドのコール機能に振動を制限するコマンドを追加しました。
・<ncall> または <ncallX>(X=0〜3:音色指定)
 従来の<call>と同様にパーティメンバー対象に呼び出し音を
 鳴らしますが、コールしたプレイヤーの近くにいるプレイヤーのコントローラのみを
 振動させます。
・<scall> または <scallX>(X=0〜3:音色指定)
 従来の<call>と同様にパーティメンバー対象に呼び出し音を鳴らしますが
 振動はさせず、音のみとなります。

■/echoのメッセージ色を変更できないようにしました。

■バザー中のアイテムと同じアイテムを別に持っている場合に、テキストコマンドから使えない場合があった不具合を修正しました。

■各合成ギルドでの通常の合成イメージのサポートが無料に、また上級合成イメージのサポート持続時間も従来の4倍になります。

■ギルドでのアイテムの購入を連続して行えないようにしました。一回購入したら次の購入は3秒後まで行えなくなります。

■装備品を分解した結果、得られるアイテムの種類が何通りかに変化するようになります。

■矢・ボルトの値段が下がりました。
また、新たに矢・ボルトを合成するレシピと関連レシピが、木工スキルといくつかのスキルに加わりました。

■忍術に必要な「忍び道具」を合成する際に、一度に生成される個数が一部を除き大幅に増えました。

■狩人のアビリティ「スカベンジ」で取得できるアイテムに変更が加わります。

■伐採で新たなアイテムが収穫可能になります。

■遠征軍の仕様が変更されました。参加者には「魔行符」と呼ばれる帰国用アイテムが事前に渡され、従前の参加報酬はなくなります。遠征軍モンスターを倒すか、遠征中に開けた宝箱によってリージョンポイントが加算されますが、遠征前後のコンクェスト順位変動により獲得ポイントが大きく変化します。
また遠征軍に参加し、遠征先リージョン内で遠征軍モンスターを倒すか、宝箱を開けた場合に遠征軍において活躍したとみなされ、その人のみに報酬が与えられるようになりました。この活躍によって加算されるリージョンポイントが、以前よりも多くなっています。ただし、報酬は従前通りリージョンを奪還しない限り入手できません。
また全体の順位変動に応じて、報酬は変化します。

■これまで国を移籍した際には、個人戦績の未交換分は毎回クリアされていましたが、移籍後にもその国の個人戦績が保存できるようになりました。移籍先の国に持ち越しすることはできませんが、元の国に帰って来た場合はまた使用できます。
また、移籍金も調整されています。

■一部リージョンにて、以前よりも獣人の勢力が増しているようです。

■獣人のペットの再出現時間を30秒から60秒に変更しました。

■一部の召喚された精霊が戦闘中以外でも魔法を唱えるようになりました。唱える魔法は回復や補助などのプレイヤーを対象とした魔法です。

■自分のペットのダメージ表示に関するチャットカラーやフィルターカテゴリーは、パーティメンバーのカテゴリーとして扱われるようになりました。

■戦闘解除時にターゲットロックも解除するようにしました。

■ブブリム半島のShoal Pugilは、リンクしないようになりました。

■バタリア丘陵・東アルテパ砂漠・オンゾゾの迷路に生息する獣使いタイプのゴブリンの配置が一部変更されています。

■デルクフの塔で、上下の階層の敵から稀に攻撃を受けてしまっていた不具合を修正しました。

■一部のノートリアスモンスターとの戦闘中に、プレイヤーがそのモンスターの居住域外へと出た場合の相手を引き寄せる処理で、一部不具合があったため修正しました。
なお、Ash Dragonの生息域はエリア全域として相手を引き寄せるようになります。

■新たな高レベルのノートリアスモンスターが、拡張エリアや旧エリアにも追加されました。出現条件が変則的なものや、新たな容姿のものもいます。

■獣人印章とオーブの交換レートが以下のように変更されます。
  ・ムーンオーブ 99個→60個
  ・スターオーブ 50個→40個

■また、バーニングサークルの新たなノートリアス戦用オーブが追加されました。 レベル制限はレベル50以下となります。
  ・コメットオーブ 獣人印章50個と交換

■さらに、ク・ビアの闘技場(フェ・イン)のバーニングサークル用にも、新たなオーブが追加されました。新アイテム『獣神印章』を30個集めて、以下の新オーブのどれかと交換してください。使用するオーブにより内容が異なります。
  ・クローソーオーブ
  ・ラキシスオーブ
  ・アトロポスオーブ
  ただし現在「クローソーオーブ」とは、都合により交換できません。再度Shamiに話しかけて他のオーブと交換してください。クローソーオーブについては交換可能になり次第、追ってご報告いたします。

■バルガの舞台(ギデアス)のバーニングサークルにスターオーブを使用することで参加できるレベル40制限のマンドラゴラ戦において、バトルフィールド内のモンスターを格闘タイプに変更しました。従来より少々手強くなっています。

■倒されたモンスターのコンパス上での表示色が変更されました。

■メインジョブがシーフ、獣使い、狩人だった場合に、サポートジョブが忍者でもコンパスが拡大されなかった不具合を修正しました。
メインかサポに忍者を選択すれば、コンパスが拡大されより遠くのモンスターなどの接近を関知できるようになります。

■昔見た街でのミッションに関するイベントをもう一度見る機能が導入されます。

■ウィンダスのクエスト「正しいあいさつ」において、ブブリム半島がウィンダス支配の時にしか出現しなかったカーディアンが、常時出現するようになりました。

■ウィンダス水の区の調理ギルドにいる[Ranpi-Monpi]からもらえるアイテムを変更しました。

■各種族が一番最初に所持している初期装備の防具が各国で販売されます。
ただし、これら防具は取引材料には使えず、NPCショップも買取いたしません。

■グラップネルなどの装備できないものが装備変更で表示されていた不具合を修正しました。

■以下のアクセサリー名称が効能にあわせたものに変更されています。効果自体は従前と変わりません。

カレッジピアス
反射のピアス
スタミナピアス
勇気のピアス
コミュニオンピアス
知識のピアス
セレニティピアス
天秤のピアス
トランクィルピアス
平穏のピアス
ハーモニーピアス
持久のピアス
ヴィガーピアス
精力のピアス
ホープピアス
希望のピアス
ジョイフルピアス
敏活のピアス
ローヤルピアス
威勢のピアス
ビジョンピアス
賢明のピアス
ナレッジピアス
器用のピアス
ビクトリーピアス
慰労のピアス
ソラスピアス
活気のピアス
チャクラピアス
霊気のピアス
ウェルスピアス
忠義のピアス
トラストピアス
俊足のピアス
パッションピアス
凱旋のピアス
スピリットピアス
全知のピアス
ビューティピアス
巧妙のピアス
エンパシーピアス
親交のピアス
ピュリティーピアス
強健のピアス
ハーデスピアス
冥王のピアス
ヘヴンズピアス
天王のピアス
ジニアスイヤリング
敏速のイヤリング
リバティイヤリング
勝利のイヤリング
グレイスイヤリング
天才のイヤリング
ワルドイヤリング
優雅のイヤリング
ワイズイヤリング
明朗のイヤリング
トラベルイヤリング
元気のイヤリング
エナジーイヤリング
魔力のイヤリング
カレッジリング
反射の指輪
スタミナリング
勇気の指輪
コミュニオンリング
知識の指輪
セレニティリング
天秤の指輪
トランクィルリング
平穏の指輪
ハーモニーリング
持久の指輪
ヴィガーリング
精力の指輪
ホープリング
希望の指輪
ジョイフルリング
敏活の指輪
ローヤルリング
威勢の指輪
ビジョンリング
賢明の指輪
ナレッジリング
器用の指輪
ビクトリーリング
慰労の指輪
ソラスリング
活気の指輪
チャクラリング
霊気の指輪
ウェルスリング
忠義の指輪
ワルドリング
敏速の指輪
リバティリング
勝利の指輪
トラベルリング
天才の指輪
ジニアスリング
優雅の指輪
ワイズリング
明朗の指輪
グレイスリング
元気の指輪
エナジーリング
魔力の指輪
バランスリング
魅惑の指輪

■以下のアイテムの名称が変更になりました。

柔術用下ばき
柔術下ばき

■以下のアイテムの装備レベルが変更になりました。

アイテム名
旧レベル
新レベル
シパルー
77
70
ハイランドタージェ
76
70
盗賊の篭手
80
70
ヘヴィキュイラス
80
70
パラースの腕輪
70
60
アルキオネウス腕輪
80
70
バーサーカーアクス
79
69
コロッサルランス
80
70
ナイトメアソード
75
70

■前回バージョンアップで行なわれたゴーレムとドールの名称変更に伴い、以下のアイテムのヘルプを修正しました。

アイテム名
エメトピック
対ゴーレム
追加効果
対ドール
追加効果

■マクロやマップのマーカーなどの設定ファイルをPlayOnlineに保存できるようになりました。保存できるのは4キャラクター分となります。(1キャラクターを保存する単位をスロットと呼びます)。
キャラクター選択画面において[L1+L3]もしくは[Shift+Alt+Ctrl+(B)ackup]を入力することで保存確認画面が現れます。上下キーで保存スロットを選択して保存することが可能です。
逆に、保存スロットから任意のキャラクターに設定ファイルを呼び出す場合はキャラクター選択画面において[R1+R3]もしくは[Shift+Alt+Ctrl+(R)esume]を入力することで呼び出し確認画面が現れます。上下キーで同様にスロットを選択して保存してある設定ファイルを呼び出すことが可能です。
また、キャラクター選択画面において[R2+L2+R3+L3]もしくは[Shift+Alt+Ctrl+(D)elete]を入力することで設定ファイルの削除確認画面が現れます。これに同意すると選択しているキャラクターの設定ファイルを削除します。

■"PlayStation 2"版のコンフィグメニュー:キーボード入力において、その他項目の△ボタンショートカットの機能「通常変換」「補完変換」の設定が初期化されています。お好みにより再設定をお願いします。
なお△ボタンやtabキーでの補完変換による定型文呼び出しからのメッセージは、将来英語版との間で自動翻訳され、相手側の言語で表示されるようになります。

■Windows版において、全角スペースの入力を廃止します。("PlayStation 2"版では、ATOKの仕様により元々入力できません。)

■<既知の不具合>
◎各国の領事館にいるガードが、自分のことを、「ジュノ親衛隊」であると名乗る。
 ※実際の機能としては、従来通り各国ガードの役割を果たしています。
◎他国に移籍するときに、「個人戦績が失われる」と注意されることがある。
 ※実際の機能としては今回のバージョンアップにより、過去にいた国の個人戦績は
  保存されるようになっています。
◎「スタンクロー」の装備レベルがレベル68〜と表示されていますが、
 実際はレベル62〜で装備可能です。
◎「ライジングサン+1」の装備可能ジョブが「シ狩」と表示されていますが、
 実際は「シ忍」です。


03/06/25

■メインメニュー「フレンドリスト」における一部ボタンの順列を変更

■"FINAL FANTASY XI Config"にて画面のガンマ基準値を変える事が出来るように変更(Windows版のみ)

■一部の記号系文字フォントの文字幅を変更

■ペットがモンスターにとどめをさした場合、獣人印章を落とさなくなっていた不具合の修正

■フレンドリストにいない人からのメッセージを着信拒否した場合に発生していた不具合の修正

■名前指定サーチ中にR1ボタン相当の操作を行った場合、進行停止となってしまう不具合の修正

■戦闘中にWorm系のモンスターがゆっくり移動してしまう場合がある不具合の修正

■その他、様々な不具合の修正など


03/05/27

 全ユーザー対象

■シグネットの有効時間を変更しました。コンクェスト下位の国ほど有効時間が長いシグネットとなります。ランク7以降については現状下記の様になります。

ランク
1
2
3
4
5
6
7
8
9〜
1位の国の
シグネット有効時間
2
3
4
5
6
7
8
9
10
2位の国の
シグネット有効時間
3
4
5
6
7
8
9
10
11
3位の国の
シグネット有効時間
4
5
6
7
8
9
10
11
12

(単位 : 地球時間)

■釣竿、釣り餌の装備変更ではTPは0にならなくなりました。

■ブーメランの装備ではTPは0になるようになりました。

■天晶堂で「ブラックペッパー」の販売を開始しました。

■天晶堂で中レベル帯向けの両手刀の販売を開始しました。

■調理ギルドで「スモークドサーモン」の販売を開始しました。

■Windows版において、キャラクターの読み込み手順を改善しました。

■Windows版において、サウンドドライバーに不具合があったのを修正しました。

■オークション一覧で出品文字が化ける可能性があった不具合を修正しました。

■モグハウスでレイアウトや栽培などを選択中にログアウトした場合、ブラックアウトしてしまう不具合を修正しました。

■経験値取得ルールの変更が61ではなく60で行われていた不具合を修正しました。
(獲得経験値量は自己のレベルと敵との相対関係を強く反映し、パーティメンバー間のレベル差修正を緩和する計算ルール)

■宝箱をあけてもスニークとデオードがきれない不具合を修正しました。

■モンクの蹴撃のダメージがレンジスロットの装備品によって弱くなる不具合を修正しました。

■魔法の再詠唱可能タイム表示の「Last」を「Next」に変更しました。

■サンドリアの高僧三人の名前が役職名から実名に変わりました。
  Croisque(クロワスク)→ Chasalvige(シャザルヴィージュ)
  Vicasque(ヴィカスク)→ Halaviabeau(アラヴィアボー)
  Evesque (エヴスク) → Olbergieut(オルベルジュー)

■魔法スクロール「アブゾデック」の名称が「アブゾテック」になっていたのを修正しました。

■アイテム「ダングルフの硫黄」の名称を「硫黄」に変更しました。

■バトルブーツの装備可能レベルを60→59に修正しました。

■ダークアクス+1のD値を42→43に修正しました。

■いくつかのカギが、アイテムリストから「使う」で使用できなかったのを修正しました。

■前回行われた赤魔道士のジョブ特性「ファストキャスト」の仕様変更により、
以下の赤魔道士系モンスターの魔法詠唱が意図したとおりになっていなかったので修正しました。
Polevik、Vaa Huja the Erudite、Wandering Ghost、Miser Murphy、Gerwitz's Soul、Bugaboo、Magic Sludge、Chaos Elemental、Boreal Coeurl

■以下のモンスターがギルを落とすようになりました。
Ancient Goobbue、Voluptuous Vivian、Cemetery Cherry、Adamantoise

■召喚士タイプの獣人がカーバンクル以外も召喚する様になりました。

■従来のゴーレム系モンスターが落としていた「ゴーレムの破片」のアイテム名を「ドールの破片」に変更し、
クリスタルジャイアントが「ゴーレムの破片」を落とすように変更しました。

■マンドラゴラ系モンスターの「リーフダガー」の攻撃範囲を複数→単体に修正しました。

■獣使いが蟲汁によって召喚する「蜻蛉のしもべ」が、「ほんきだせ」で技を使用しない不具合を修正しました。

■代名詞<pethpp>が追加されています。ペットの残りHP量を%表示で返します。ペットがターゲット範囲内にいる場合のみ使用可能となります。

■ペットがいる場合、ログウィンドウの右上部に名前、HPゲージ(ターゲット範囲内にいる場合)が常駐表示されるようになりました。

■操っているペットに対するアクションコマンドに「調べる」が追加されました。

■/petでペットに関係の無いアビリティは動かないようにしました。

■"PlayStation 2"版のATOKの操作感を多少改善しました。

■文字変換時、変換候補が0の時は候補ウィンドウを閉じるようになりました。

■入力確定前の文字がある状態で入力モードを変更した場合は、確定せずに消えるようになりました。

■Ctrl/Alt+Bでペットコマンドメニューへのショートカットが追加されました。

■メニューからアビリティを使用した後は、1つ前のメニュー状態まで戻るように変更しました。

■マップやリージョン情報画面が稀に閉じなくなる不具合を修正しました。

■モグ金庫確認のアイテムリスト上で、リンクシェル、サック、パールの名前や色が反映されていなかったのを修正しました。

■チョコボ騎乗中にモグ金庫確認が行えなかった不具合を修正しました。

■ギルドショップやオークションでも、装備可能武器、現在装備中の武器、習得済み魔法、習得可能魔法を色判別可能な様に変更しました。
ただし、召喚魔法に関しては対象外となります。同時にオークションでのスタック品の色が黄色から濃いピンクに変更されました。

■オークションで取引履歴から戻るときにはリストを再更新しないように変更しました。

■リンクシェルからのリンクリスト表示において、通常のサーチ結果リストと同様な名前の色表示、サーチコメントマーク、サーチコメント参照を行えるようになりました。

■マクロによる装備品の変更で、離れた2行で同じ2つのアイテムをそれぞれ別の場所に装備しようとしても装備できなかった不具合を修正しました。

■ターゲットロック中はキャンセルボタンだけではターゲットが外れないように変更しました。ターゲットを外す場合は再度ターゲットロックボタンを使用してください。

■モグハウスにおいて、メインメニューのモグハウスボタンのヘルプが正しく出ていなかった不具合を修正しました。

■新着のメールのみがあって新着のメッセージが無い場合には、画面右上のインジケーターの点滅速度を遅くしました。

■マップ画面で、ターゲット範囲にパーティメンバーやアライアンスメンバーがいる場合には
パーティメンバーリストを優先表示する様になりました。
最初はターゲット範囲内にいるメンバーだけが表示され、
その後エリア内検索によって逐次他のメンバーも表示されていきます。

■新規キャラクター作成時に、既に所有しているキャラクターと同じワールドに2体目以降の新しいキャラクターを作成する場合は、
ワールド名のみの指定(パスワード無し)で作成できる仕様が、前回のバージョンアップ以降正常に動作していなかった不具合を修正しました。

 「ジラートの幻影」拡張ユーザーのみ対象のお知らせ

■ジラート導入後のユーザー動向に伴い、ゲーム内の以下の諸料金が値下げされました。
辺境行き飛空艇料金=300ギル
カザムへの引越し料金=700ギル
ラバオへの引越し料金=200ギル
カザムの競売手数料=ショップへの売値評価額の5%+最低手数料10ギル
カザムのバザー関税 15%→10%
ラバオのバザー関税 10%→5%

■ノーグに竜騎士のワイバーンの名前を付け替えてくれるNPC「Fouvia」が登場しました。

■ノーグに通常のショップNPCが追加されました。

■以下のアイテムは忍者装備可能なアイテムですが、ヘルプメッセージに「忍」がなかったため修正しました。
バンディットガン、バンディットガン+1、パイレートガン、パイレートガン+1

■竜騎士が稀にワイバーンを2匹呼び出せてしまう可能性があった不具合を修正しました。

■モンスターのワイバーンが使用する技「プラズマブレス」を「レイディアントブレス」に名称変更しました。

■竜騎士のアビリティ「ハイジャンプ」にアタックモーションが無かった不具合を修正しました。

■忍術名称全般に入っていた全角コロンを半角コロンに変更しました。


■「ジラートの幻影」にて追加されたエリアの以下のモンスター
 は、今回の調整によって本来備えていた防御面での特性などが
 有効になったため、従来よりやや手強くなっている可能性があ
 ります。

  テリガン岬・・・・・[Doom Soldier]

  東アルテパ砂漠・・・[Giant Spider]
      [Lost Soul]
      [Sand Beetle]

  聖地ジ・タ・・・・・[Ancient Bat]
      [Lesser Gaylas]
      [Ogrefly]
      [Rot Prowler]

  ロ・メーヴ・・・・・[Apocalyptic Weapon]
      [Infernal Weapon]
      [Ominous Weapon]

  ユタンガ大森林・・・[Death Jacket]
      [Soldier Crawler]

  ヨアトル大森林・・・[Big Jaw]
      [Worker Crawler]
      [Yhoator Wasp]

  西アルテパ砂漠・・・[Desert Beetle]
      [Desert Spider]
      [Fallen Knight]

  ボヤーダ樹・・・・・[Bark Spider]
      [Bark Tarantula]
      [Boyahda Sapling]
      [Darter]
      [Knight Crawler]
      [Processionaire]
      [Skimmer]
      [Water Elemental]

  龍のねぐら・・・・・[Bark Tarantula]
      [Darter]

  デルクフの塔上層・・[Dire Bat]
      [Incubus Bats]

  ウガレピ寺院・・・・[Rumble Crawler]
      [Temple Bee]
      [Water Elemental]
      [Wespe]

  怨念洞・・・・・・・[Dire Bat]
      [Stygian Pugil]
      [Succubus Bats]
      [Water Elemental]

  ボストーニュ監獄・・[Funnel Bats]
      [Werebat]

  トライマライ水路・・[Canal Pugil]
      [Dire Bat]
      [Doom Soldier]
      [Fleshcraver]
      [Impish Bats]
      [Starmite]
      [Stygian Pugil]

  コロロカの洞門・・・[Combat]
      [Greater Pugil]
      [Huge Spider]
      [Scimitar Scorpion]
      [Seeker Bats]
      [Water Elemental]

  クフタルの洞門・・・[Cave Worm]
      [Diplopod]
      [Kuftal Digger]
      [Recluse Spider]

  海蛇の岩窟・・・・・[Dire Bat]
      [Ghast]
      [Grotto Pugil]
      [Nightmare Bats]
      [Razorjaw Pugil]
      [Undead Bats]
      [Vampire Bat]
      [Water Elemental]

  龍王ランぺールの墓・[Armet Beetle]
      [Cherry Sapling]
      [Dire Bat]
      [Funnel Bats]
      [Tomb Bat]
      [Tomb Worm]

  イフリートの釜・・・[Dire Bat]
      [Nightmare Bats]
      [Sulfur Scorpion]
      [Volcano Wasp]

  灼熱の回廊・・・・・[Fire Elemental]

  流砂洞・・・・・・・[Earth Elemental]
      [Girtab]
      [Helm Beetle]
      [Sand Digger]
      [Sand Eater]
      [Sand Spider]
      [Sand Tarantula]

  海流の回廊・・・・・[Water Elemental]

  グスタフの洞門・・・[Antares]
      [Demonic Pugil]
      [Doom Guard]
      [Doom Soldier]
      [Earth Elemental]
      [Fire Elemental]
      [Greater Gaylas]
      [Hawker]
      [Hell Bat]
      [Makara]

  オンゾゾの迷宮・・・[Mushussu]
      [Water Elemental]


■以下のモンスターからの戦利品アイテムを修正。

  一部の Earth Elemental および 一部の Bogy

■以下のモンスターが「調べる」に対し「強さは計り知れない」
 と表示されていた不具合を修正。

  ロ・メーヴ   [Darksteel Golem]
  グスタフの洞門 [Doom Warlock]
 
■蜂系のモンスターの使用する「シャープスティング」が範囲
 ダメージを与えていた不具合を修正。

■Old Sabertiger を攻撃対象とできなくなっていた場合があった
 不具合を修正。

■ペットをあやつっていた獣使いがチョコボに乗った時に、あや
 つっていたペットが通常状態に戻らず、移動もしなくなる不具
 合を修正。


03/04/15

全ユーザー対象

■ログイン画面の最初のページが削除され、キャラクター選択等のメニューページから開始になりました。
これまで最初のページにあった、ONLINE DATA FILEのエリア別データファイルは今回の更新をもちまして終了させていただきました。
なおアルタナ大全やアルバムへは、従来通りトップページのファンブックよりアクセスできます。

■これに伴い、ゲーム内のメニューからも「DATA FILE」ボタンが削除され、代わりに「モグ金庫確認」が追加されました。
モグハウス以外でも、金庫の内容物の確認のみ行えます。並べ替えや取り出しはできません。テキストコマンド/datafileも廃止されました。

■新しいExジョブ、「召喚士」の封印が解かれました。いくつかの低級召喚魔法のみ取得できますが、
「ジラートの幻影」エリアでしか入手できない召喚獣は拡張ユーザーのみ入手可能です。
ただし、拡張エリアで入手可能な召喚魔法のうち、各属性精霊召喚の魔法8種については、
スクロールの状態であればトレードや売買が可能になっています。

召喚士のジョブ特性とアビリティ

MPmaxアップ(Lv10)
MPmaxにボーナス付与。
レジストスロウ(Lv20)
スロウに対して、少し耐性を得る。
オートリフレシュ(Lv25)
MPが徐々に回復。
【SP】アストラルフロウ(Lv1)
召喚獣の真の力を引き出す。

■ジョブレベル上限が65まで解放されました。限界突破クエスト3 「風の行方は」をクリアする必要があります。
レベル上昇に伴い、戦闘スキルの上限も上がるため、これに対応した新たなウェポンスキルも習得発動できるようになります。
また、合成スキルの上限も同様に引き上げられています。

■レベル61以上のキャラのパーティ戦闘において、獲得経験値の量は自分自身のレベルと敵との相対関係を従来よりもより強く反映し、
パーティメンバー間のレベル差修正は大幅に緩和されています。

■戦士に関する変更
◎アビリティ「アグレッサー」修正
 命中率上昇の対象から遠隔攻撃命中率をはずしました。
 また再使用可能時間が変更されています。

■モンクに関する変更
◎アビリティ「気孔弾」追加
 気孔弾を敵にぶつけて攻撃します。
◎ジョブ特性「蹴撃」追加
 格闘武器を装備している場合、オートアタック中に時折、蹴りを
 繰り出す様になります。
◎ガードスキルの上限が上昇しました。
◎マーシャルアーツの効果を修正しました。15レベルおきにグレード
 アップし、従前に比べ、レベル30以下ではやや弱くなりますが、
 それ以上のレベル帯では逆に強くなっています。
◎両手棍スキルの上限を上げました。

■白魔道士に関する変更
◎レベル61〜65の白魔法が解禁されました。
◎白魔道士専用魔法「イレース」追加
 仲間にかかっている弱体などの魔法効果を1つ消去します。
◎弱体魔法スキルの上限が上昇しました。

■黒魔道士に関する変更
◎レベル61〜65の黒魔法が解禁されました。
◎「フレア」「フリーズ」「トルネド」「クエイク」「バースト」「フラッド」の
 各魔法に残留属性効果がつきました。各魔法に対応する属性の効
 果が一定時間標的に残り続け、その属性にとっての対抗属性(火の
 場合は水)の魔法のレジスト率が下がります。
 この効果は一定時間経過するかその対抗属性の魔法を当てた場合
 に消滅します。
◎両手棍スキルの上限を上げました。

■赤魔道士に関する変更
◎アビリティ「コンバート」追加
 現HPとMPを瞬時に入れ替えます。(上限値以上は切り捨て)
◎レベル61〜65の白魔法が解禁されました。
◎以下の赤魔道士専用魔法の追加
 「ファランクス」:自身が受けるダメージを一定量軽減する。
 「ディスペル」 :敵の魔法効果を1つ消し去る。
◎ジョブ特性「ファストキャスト」の修正
 常に詠唱時間が短くなります。
◎射撃スキルがなくなりました。
◎片手剣スキルの上限を上げました。

■シーフに関する変更
◎アビリティ「だまし討ち」修正
 サポートジョブの場合での「だまし討ち」のダメージ量から、
 パラメータによるボーナス修正をなくしました。

■ナイトに関する変更
◎アビリティ「ランパート」追加
 範囲内のパーティメンバーの防御力を一定時間アップします。
◎投てきスキルはなくなりました。

■暗黒騎士に関する変更
◎以下の暗黒騎士専用黒魔法の追加
 「アブゾースト」:敵のSTRを吸収し、自分のSTRを上げる。
 「アブゾデック」:敵のDEXを吸収し、自分のDEXを上げる。
 「アブゾバイト」:敵のVITを吸収し、自分のVITを上げる。
 「アブゾアジル」:敵のAGIを吸収し、自分のAGIを上げる。
 「アブゾイン」 :敵のINTを吸収し、自分のINTを上げる。
 「アブゾマイン」:敵のMNDを吸収し、自分のMNDを上げる。
 「アブゾカリス」:敵のCHRを吸収し、自分のCHRを上げる。

■獣使いに関する変更
◎アビリティ「よびだす」追加
 獣使い専用の装備品(矢弾スロット)アイテムを消費して獣を呼
 び出す事ができます。
◎アビリティ「あやつる」修正
 サポートジョブが獣使いの場合、そのときのサポートジョブレ
 ベル以上のモンスターは以前よりもあやつりにくくなりました。
◎両手鎌の武器スキルを持つようになりました。

■吟遊詩人に関する変更
◎「魔道士のバラード」等、リフレッシュ効果のある歌の効果をやや
 下げました。
◎「無敵の進撃マーチ」等、ヘイスト効果のある歌の効果をやや下
 げました。
◎ソウルボイスの効果時間が3分に短縮されました。

■狩人に関する変更
◎アビリティ「エンドレスショット」追加
 発動直後の一発だけ矢弾を消費せずに遠隔攻撃を行うことが
 できます。

■以下の魔法が追加、または解禁されました。

ケアルV
白Lv61 赤Lv73 ナLv80
プロテスIV
白Lv63 赤Lv63 ナLv70
プロテアIV
白Lv63
ファランクス
赤Lv33
テレポヨト
白Lv38
テレポルテ
白Lv38
イレース
白Lv32
ディスペル
赤Lv32
アブゾースト
暗Lv43
アブゾテック
暗Lv41
アブゾバイト
暗Lv35
アブゾアジル
暗Lv37
アブゾイン
暗Lv39
アブゾマイン
暗Lv31
アブゾカリス
暗Lv33
ファイアIII
黒Lv62 赤Lv81 暗Lv97
ブリザドIII
黒Lv64 赤Lv86 暗Lv103
サンダガII
黒Lv61
ストンガIII
黒Lv63
ウォタガIII
黒Lv65

■敵にかける魔法のスキル上昇率、遠隔攻撃のスキル上昇率を従前よりも上げました。

■精霊範囲ダメージ魔法(いわゆるガ系の黒魔法)に関して、その威力を上げました。また、範囲に入っている敵の数によってダメージが変化します(単体あたりの威力が敵数によっては40%ぐらいまで低下する場合があります)。また、これらの魔法の消費MPは一様に少なくなっています。

■以下の魔法の効果は術者とターゲットの能力差やスキルによって効果が増減します。
◎スロウ ◎パライズ ◎バーン ◎フロスト ◎チョーク
◎ラスプ ◎ショック ◎ドラウン ◎ドレイン(消費MP量も下げました)
◎アスピル ◎ブライン

■ヘヴィの追加効果としてターゲットの回避率をやや下げる(5%前後)ようになりました。

■インビジやスニーク、デオードの魔法は、効果が完全に切れるまで上書きができなくなりました。効果が消えた後か一度自分で解除してから、かけなおす必要があります。また、これらの効果があるアイテムについても魔法と同様に上書きできなくなっています。

■ジョブチェンジを行うと、リレイズなどの魔法効果はリセットされる様になりました。

■ジョブチェンジをしても、SPアビリティの再使用可能時間はリセットされなくなりました。SPアビリティはキャラクター自身に依存し他のジョブにジョブチェンジしても影響が残る様になります。これによりジョブチェンジするしないに関わらず、一人のキャラクターがSPアビリティを使用できるのは2時間に一度だけとなります。

■従来の通信制御方法を変更し、アイテム使用時の効果発動前(詠唱中)に動いたりしても、アイテムがなくならないようになりました。ただし、魔法のスクロール以外のアイテムについては麻痺の状態で効果が発動しなかった場合にはアイテム消費とみなされ消失します。魔法のスクロールは覚える以外ではなくなりません。

■「リジェネ」による緩やかなHP回復によって、睡眠状態が自動的に回復していた不具合を修正しました。ケアルやダメージなどの他のHP増減では、従来どおり睡眠状態が回復します。

■戦闘不能中にトラクタとレイズを連続してキャンセルをした場合などに、一度ログインしなおさないと以降のレイズの効果が発動しなくなる不具合を修正しました。

■連携において、連携回数を重ねるほど次につなげるための連携可能時間が短くなっていきます。これは連携技に対して魔法でつながるマジックバーストにも影響します。ただし、侍のアビリティ「明鏡止水」によって発動されたウェポンスキル技の直後は、この時間短縮が延長され、初段目と同じ許容時間になります。レベル3の連携技が発動した場合は、それ以上連携技をつなげることはできません。

■連携技発動による最大ダメージ量に上限値が設定されました。通常連携回数によって連携ダメージは増加していきますが、この上限値を超えることはなくなります。

■連携規則が改正され、フリーズバイト→サンバースト、フリーズバイト→スターバーストの連携は、従来の「重力」から「収縮」に変更されました。

■ランページの連携属性が変更され、ランページからランページへの連携はできなくなりました。

■ペンタスラストの連携属性が変更され、ペンタスラストからペンタスラストへの連携はできなくなりました。

■一部のレンジウェポン、および矢弾スロットのアイテムを交換した場合にもTPがリセットされるようになりました。

■以下のダンジョンにおいて新たなブロックが開放されるなどの変化があります。
◎トライマライ水路 ◎デルクフの塔 ◎龍王ランペールの墓 ◎ボストーニュ監獄

■一部のダンジョンにおいて、Treasure Cofferの出現ポイントが変更されています。

■すべてのダンジョンにおいて、宝箱(Coffer,Chest共)のカギを落とすモンスターは従来の特定のモンスターから、当該レベル帯の全モンスターがランダムで落とす様になりました。

■Lv30以上のオーク種族のHPmaxが以前よりも上昇しています。

■ダルメルの皮と骨を戦利品として獲得できる確率が下がっています。

■競売所のオークション出品時の手数料計算が変更されました。
◎バストゥーク、サンドリア、ウィンダス/ノーグ、ラバオ競売所
 基本手数料1G + 出品アイテムの店売り評価額相当の1/100
 (従来通り)
◎ジュノ/カザム競売所
 基本手数料100G + 出品アイテムの店売り評価額相当の1/20
 (基本手数料引き上げ+評価額変更)

また、全競売所において、これまで店売り評価額が10,000G以上の高額アイテムについても手数料の上限を100Gに制限してきましたがこれら手数料制限が全廃され、店売り評価額相当から算出される値そのままになりました。なお今回、各ショップへの店売り価格は、全般的に下落しています。
一方スタックアイテムのまとめ売りの場合は1ダース(12個)、99個単位両方共に単体出品の場合の5倍までのサービス価格(従来は10倍)となります。

■今後、各ワールドで発行されるワールドパスによって招聘できる新規プレイヤーの人数が1パスにつき1名に変更されました。
ワールドパスとは、ファイナルファンタジーXIのゲーム内で購入し、そのパスワードを使用することにより、ワールドパスが発行されたワールドにキャラクターを新規作成できるようにするものです。

■サーチリスト上でサーチコメントを設定しているプレイヤー名の前に緑色の点のマークがついて識別できる様になりました。またサーチコメントのログウィンドウへの表示色も緑色になりました。

■サーチ項目にミッションランク7〜10、新エキストラジョブのカテゴリーが追加されています。

■Windows版においてコンフィグメニュー:その他2に、「背景表示のスクリーン領域」調整用スライダが追加されました。お使いのPCのディスプレイが4:3のアスペクト比でない場合に、バックバッファの3D表示画面の縦横の比率を変えることができます。実際の解像度は、"FINAL FANTASY XI Config"のScreen Size:Back Bufferの設定に依存しますが、スライダーの調整で代表的なディスプレイの表示領域に最適な画素数を選択してください。ご使用になるディスプレイの表示領域サイズについては、各ディスプレイの説明書等をご覧ください。なお、メニューやログ等のフロントバッファに表示されるものについては影響しません。

■コンフィグメニュー:グローバルの通信制御(オートオフライン)機能がプレイオンラインビューアーの設定に同期して機能するようになりました。過去に一度も設定を変えていない場合の初期値は20分となっており、このままですと20分間操作がなかった場合に自動で回線接続を切りますので、望まない場合は設定をオフにするなどの変更をお願いします。

■正規のログアウト手順ではない、突然の通信切断後のキャラクターがゲーム内にその後も残り続けるペナルティ時間を現行の30秒から1分に延長します。敵に襲われた場合等に故意に接続断を発生させ、不正に脱出を行うプレイヤーへの対処として導入されます。回線状況などによる意図しない接続断の場合も同じペナルティが課されてしまいますが、これらは判別不能なため、ご了承願います。

■マクロ機能にセット9,10のCtrl1〜0,Alt1〜0、計40個が追加拡張されました。

■ペットコマンド選択中に、現在のペットのHPバーを表示するようになりました。

■メニューのアビリティからもペットコマンドが選択可能になりました。

■遠征軍の活動により加算されるリージョンポイントとその報酬を大幅に変更いたしました。

■「ジラートの幻影」拡張に伴い、「リ・テロア」「クゾッツ」「ヴォルボー」「低地エルシモ」「高地エルシモ」の5リージョンがコンクェストの計算対象に追加されています。また、既存のリージョンにも「ジラートの幻影」によって拡張されたいくつかの新しいエリアが追加されました。この結果、コンクェスト対象の全リージョン数は11から16となり、2国間での同盟キャンペーンが発生する条件も変化しています。

■リージョン情報やマップ画面などでカーソルを動かす際に、コントローラのR2ボタン(またはAltキー)を押しながら操作すると、マップを速くスクロールさせることができます。また、コントローラのR3ボタン(またはCtrl+Vかテンキーの5)を押すと、リージョン情報ではカーソル位置のリージョンにセンタリングします。マップ画面では標準のスケールにリセットします。また、リージョン情報、マップ画面ともに、従来よりも画面上でのカーソルの移動範囲が拡大されました。

■コンクェストガードにクリスタルをトレードすることでランクポイントが増えますが、クリスタルに対するポイントアップの量がランクに応じて変わるようになりました。

■ジュノから物産店がなくなりました。

■一部の食品(基本的にスタック可能なもの)の効果時間が短くなります。

■伐採・採掘・収穫に新しいアイテムが追加されました。また、「ジラートの幻影」によって拡張された新エリアにおいても伐採・採掘・収穫は可能です。

■以下のクエストの報酬・難易度等に変更があります。
◎サンドリア
 「甘い蜜の誘惑」「見習登用試験2」「武器の仕入れ」「野菜の仕入れ」
◎ウィンダス
 「航海帽子」「クロウラーを狩るもの」
◎バストゥーク
 「クラウツ橋の隣人」「黒の技」「ライバル」
 「釣りとバケツの関係」「買い取りなら天晶堂」
◎セルビナ
 「本当のプレゼント」

■装備画面や魔法アイコンなどで水属性と氷属性の設定色が逆転している不具合がありました。正しくは水が青、氷が水色となります。月の曜日色や属性相関表などの色設定は従前通りとなります。

■「ミスラ式釣竿」が釣りギルドで販売開始されました。

■釣りの最中にマウスの左クリックでも決定ボタンと同様に釣りを中断するようになりました。

■コンフィグ:文字カラー設定の初期値で、他人と自分の色が同じになっていた不具合を修正しました。

■フレンドリストにおいて、フレンド要求に対する承認追加時に相手のフレンドネームの初期値として、相手のキャラクター名を表示する様にしました。

■既に着信拒否に登録されているプレイヤーからのフレンド要求に対する二重の着信拒否や、フレンド登録承諾の選択が行えないように修正されました。

■フレンドリストにおいて、フレンド要求など中身が空のメッセージを受信した場合には本文表示を行わない様にしました。

■ブラックリスト登録時に相手が同一エリアにいなくても登録可能になりました。

■テキストコマンド/equipで同じアイテムを二行続けてマクロで装備しようとすると失敗する不具合を修正しました。

■代名詞<stpc>を実行後、コントローラまたはゲームパッドの方向ボタンによって、ターゲットを切り替えられなかった問題を修正しました。

■代名詞<stnpc>は、初期ターゲットとして自分自身を指していましたが、ターゲット範囲内のNPCを初期ターゲットとして探すように変更しました。範囲内にNPCが存在しない場合は処理を中止します。

■代名詞<pet>が最も近いペット名を指していましたが、自分自身のペット名を返す様になりました。

■代名詞<bt>は、既に倒されたモンスターを指さなくなりました。

■新たな代名詞<ht>は、救援要請を出された最も近いモンスター名を表示します。

■サブターゲット時の初期ターゲットは、なるべくそのときターゲットしているものになるように変更しました。
一般的に以下の順番でサブターゲットの初期値を決定します。
1.使用対象として自分が可能で、現状のターゲットにも可能な場合は自分自身の方を優先(例:ケアルなど)
2.1.に該当せず、使用対象として現状のメインターゲットが選択可能なら現状のターゲットに(例:攻撃魔法など)
3.現在メインターゲットが無く、対象として自分が可能なら自分
4.以上に該当しない場合、対象として可能なターゲットを近いものから探す

■敵以外をターゲット中に、テキストコマンド/attackを入力した場合は、エラーを返す様にしました。

■バザー中のプレイヤーの商品リストから購入操作中に、第三者に先に当該商品を購入されてしまった場合は、手続き中のウィンドウを閉じる様に変更しました。

■Ex、Rare属性のアイテムは捨てる際に再確認のダイアログを出す様になりました。

「ジラートの幻影」拡張ユーザーのみ対象のお知らせ

■新しいExジョブ、「侍」「忍者」「竜騎士」が取得可能になります。それぞれのジョブに関するクエストをクリアする必要があります。

■侍のジョブ特性とアビリティ
レジストブライン(Lv5)
暗闇に対して、少し耐性がある。
ストアTP(Lv10)
TPのたまり方が速い。
デーモンキラー(Lv40)
悪魔系のモンスターに対して優位に戦える。
【SP】明鏡止水(Lv1)
ウェポンスキルの消費TPが100一定になる。
護摩の守護円(Lv5)
範囲内のパーティメンバーはデーモンに対する種族防御を得る。
心眼(Lv15)
次の攻撃を1回だけよける。
黙想(Lv30)
TPをためる。


■忍者のジョブ特性とアビリティ
ステルス(Lv5)
敵にみつかりにくくなる。
レジストバインド(Lv10)
バインドに対して、少し耐性がある。
二刀流(Lv10)
2つの武器を右手と左手に装備して攻撃できる。
【SP】微塵がくれ(Lv1)
自らの命を賭して敵にダメージを与える。(経験値ロスト無し)


■竜騎士のジョブ特性とアビリティ
物理攻撃力アップ(Lv10)
物理攻撃力にボーナス付与。
ドラゴンキラー(Lv25)
竜系のモンスターに対して優位に戦える。
物理命中率アップ(Lv30)
物理命中率にボーナス付与。
【SP】コールワイバーン(Lv1)
ワイバーンを呼び出して従える。
エンシェントサークル(Lv5)
範囲内のパーティメンバーは竜に対する種族防御を得る。
ジャンプ(Lv10)
軽く跳躍して標的を攻撃。
ハイジャンプ(Lv35)
跳躍して気をそらしてから標的に落下攻撃。
スーパージャンプ(Lv50)
高く跳躍して敵の攻撃対象から一時的に外れる(無敵状態)。

■ランク6以降のミッションが解放されます。

■ジュノ港より、長らく運休していた辺境行きの飛空挺「カザムージュノ航路」の運行が再開されました。拡張ユーザーのみ乗船可能です。

■新たな辺境の地にはモグハウスがありません。その代わり各拠点に出張モーグリ「Nomad Moogle」がいます。これらのNomad Moogle達は部屋がないため栽培やレイアウトなどは行えませんが、独自のモーグリネットワークにより、金庫のアイテムやポスト確認、ジョブチェンジを代行してくれます。なお、彼らに作業を頼むためにはモグハウス住所を移す必要があります。辺境地でジョブチェンジした場合は、おまかせパーティ編成希望はキャンセルされます。

■辺境の地の町は協商会議に加盟していないため、4大国の様な正式な競売所もありません。これらの土地では、各国の競売市場の出張受付をする仲介人達がいます。各町の仲介人と競売所の関係は以下の様な関係になっています。
◎カザム = ウィンダス市場
◎ラバオ = サンドリア市場
◎ノーグ = バストゥーク市場

■これら地元の競売仲介人達を保護するために、辺境の各町では冒険者のバザーに対して一定の関税を導入しているようです。
◎カザム = 15 %
◎ラバオ = 10 %
◎ノーグ = 5 %


03/02/05

■赤魔道士専用の白魔法、リジェネ(レベル21)とリフレシュ(レベル41)が追加されました。

■赤魔道士の弱体魔法スキルの上限が引き上げられました。

■獣使いの片手斧戦闘スキルの上限が引き上げられました。

■ナイトの戦闘スキルから片手斧、両手斧のスキル項目がなくなりました。

■ランク2のミッションで訪れた各地のBurning Circleを利用してバトルフィールドに出現させることができる、
新たなノートリアスモンスターが追加されました。
ノートリアス戦は進入時の条件によっていくつかのレベル帯の敵が設定されており、
進入した設定レベル以上のプレイヤーのレベルは、一時的に特定のレベルまで下げられてしまう制限が課せられます。
対象レベル帯の装備を用意しておかないと、一時的なレベルダウンによって装備品無しで
戦う状況に陥る可能性がありますので注意が必要です。
バトルフィールドから出た後は従来のレベルに戻ります。
また、従来のミッションでのバトルフィールドにおける戦闘にもレベル制限が課せられるようになりました。
レベル制限中はアイコンが表示されます。
また、バトルフィールド内である事を現す従来のカギの形のアイコンも絵柄が変わりました。
◎新しいバトルフィールドでの戦闘 レベル40またはレベル60
◎ランク2のミッションでのバトルフィールド レベル25
◎ランク5のミッション、フェ・インでのバトルフィールド レベル50

■コンクェストにおいて、遠征軍の目的地による最低必要レベル制限を下げました。

また、冒険者の遠征軍を打ち破るため、獣人軍も新しい部隊を派遣するようになりました。
この部隊は上記のバトルフィールドでも用いられているレベル制限によって守られます。
この部隊に狙われたパーティ・アライアンスのPCにはレベル制限がかかりますが、
レベル制限のかかっていないPCは、この部隊を攻撃することもできませんし、
レベル制限のかかっているPCをケアル等により補助することもできません。
なお、レベル制限は一定時間で解除されますし、ある特定の方法にて制限を解除したり、
敢えて再び制限を受けることも可能です。
制限されるレベルは、リージョンにより、30、40、50の3パターンがあります。

この部隊を倒せばリージョンポイントを伸ばすことが可能で、
また遠征軍成功の際には成功報酬ボーナスが個人戦績に加算されます。

■一定間隔で再出現する一部のノートリアスモンスターに、サーバー再起動後の出現遅延処理が設定されました。
遅延時間は各モンスター固有の一定時間幅内でのランダムとなります。

■ダンジョン内に限り、魔法/武器技/アビリティ/アイテム/遠隔攻撃の各コマンドで、
地形などの障害物によって攻撃が妨げられるかどうかの判定をより厳密に行う様になりました。
屋外のフィールドエリアや「たたかう」のコマンド挙動については、従来通りのままとなります。

■範囲効果の魔法などを目標の中心から上下方向±4m以内相当の距離を最大有効範囲に制限しました。
水平方向については従来通り各魔法固有の距離を使用します。
前項ともあわせて、一部のノートリアスモンスターの長距離範囲攻撃によって
他のフロアにいるプレイヤーが巻き添え被害をうける可能性があったため、その軽減が目的です。

■ダンジョン内の宝箱、Treasure ChestやTreasure Cofferなどを開ける場合には、
スニーク、デオードの効果が消える様になりました。インビジも従来通り、効果中は宝箱を開けられません。
また、シーフの宝箱開錠に、新しいタイプの罠が用意されました。

■サーチやパーティ編成メンバーを探すなどのサーチ結果リストから、
各プレイヤーが設定した一言コメントが読める「サーチコメント」が導入されました。
サーチコマンドメニューの一番下に「コメント編集」ボタンが追加されています。
これに伴い、「エリア指定で検索」のボタンがトップに移動しました。
サーチ結果リストで対象となるプレイヤーにカーソルがある状態で決定ボタン/【Enter】キーを押すと、
そのプレイヤーがサーチコメントを設定している場合はログウィンドウで受信します。
サーチコメントは3行までで、古い情報が残らない様毎回ログアウト時にクリアされます。
第三者に読まれたかどうかの通知はされません。

■サーチ結果リスト上でパーティリーダーのプレイヤーの名前の色が黄色で識別できるようになりました。

■パーティ編成のサーチ結果リスト上から上記パーティリーダーを選択して、直接アライアンス勧誘も可能になっています。

■前回導入された「おまかせ編成」で編成されるパーティのレベル差を全レベル帯で±1レベル以下に制限しました。

■以下のチャット用代名詞が追加されました。

 <st>
サブターゲットカーソルを出して、相手を選択します。
 例) /magic ケアル <st>
    → ケアルをかける対象を選べるようになります。
 <lastst>
最後にサブターゲットで選択した相手の名前に置き換えたり、その相手を指定します。
 例) /magic ケアル <st>
    /party <lastst> さんにケアル!
    →「Azagbaさんにケアル!」など、対象の名前に置き換わります。
    /magic ケアル <lastst>
    → Azagbaさんにケアルを唱えます。
 <stpc>
PCを対象にした<st>
 例) /wave <stpc>
    → PCだけを選択できるようになります。
    「AzagbaはDestinyに手を振ってみせた。」
 <stnpc>
NPCを対象にした<st>
 例) /wave <stnpc>
    → NPCだけを選択できるようになります。
    「DestinyはMalboroに手を振ってみせた。」
 <hp>
自分の現在のHPと最大HPを表示
 例) /party ただいまHPは <hp> です!
    →「ただいまHPは10/20です!」
 <mp>
自分の現在のMPと最大MPを表示
 例) /party ただいまMPは <mp> です!
    →「ただいまMPは10/20です!」
 <job>
現在のメイン/サポートのジョブレベルを簡略形式で表示
 例) /say <job> です!
    →「WAR10/MNK5です!」
 <hpp>
現在のHPを%表示
 例) /party 現在HP <hpp> です!
    →「現在HP50%です!」
 <mpp>
現在のMPを%表示
 例) /party 現在MP <mpp> です!
    →「現在MP50%です!」
 <bt>
赤ネーム(戦闘中の相手)になっている敵を展開
 例) /jobability 挑発 <bt>
    → 赤ネームに対してジョブアビリティ「挑発」を実行します。
 <scan>
広域スキャンによって追跡中の敵を展開
 例) /target <scan>
    → 追跡中の相手をターゲットします。
 <mjob>
現在のメインジョブレベルを表示
 例) /linkshell <mjob> になりました。
    →「WAR60になりました。」
 <sjob>
現在のサポートジョブレベルを表示
 例) /party サポートジョブは <sjob> です。
    →「サポートジョブはWAR10です。」
 <pet>
現在のペットの名前を展開
 例) /party <pet> を味方にしました!
    →「Snipperを味方にしました!」
開発部だより<2月号>でお知らせしていた代名詞<ht>の導入は、技術的な問題により見送られました。

■マクロ編集中に、R2ボタン、L2ボタンで編集対象のページ切り替えが可能になりました。
Windows版の場合、FINAL FANTASY XI GAMEPAD Config にて
"マクロパレット(Ctrl)"及び"マクロパレット(Alt)"に設定したボタンで同様の切り替えが可能です。

■マクロ使用時のマクロセット切り替えは、R2ボタン/【Alt】キー、L2ボタン/【Ctrl】キーの
どちらか+方向キー上下/【↑】【↓】キーで切り替えられる様になりました。

■マクロセットのキーボードからのダイレクト切り替えを「Ctrl+Alt+Shift+数字」から
「Shift+Ctrl+数字」、「Shift+Alt+数字」で行えるように変更しました。

■フレンド承諾&追加で相手のフレンドネームを任意に指定してつけなおせるように変更されました。
なお、空欄のまま決定すると「未読のまま終了」と同じ動作をします。

■/attackのターゲット名に代名詞を使用した場合に、ターゲットチェンジの機能を持つ様になりました。

■自分のログウィンドウに自分の入力をエコーバックする/echo機能が実装されました。

■Ctrl(Alt)+【R】キーでの返信で、Ctrl(Alt)+【R】キーを押すたびに
その前にTELLを送ってきた人に宛先を逐次切り替えて表示します。

■ライン入力ウィンドウ表示中でもCtrl(Alt)+【S】【R】【T】【L】【P】キーの各ショートカット機能が利く様になりました。

■ノートPCなど、テンキーの無いコンパクトサイズのキーボード専用入力モードが実装されました。
これにより"PlayStation 2"版では、メニュー→コンフィグの一番上のボタンが「キーボード入力」に変更され、
この項目内の「キーボード操作入力方式」でキーボードサイズを設定します。
Windows版ではメニュー→コンフィグの「その他2」の中に同様の項目があります。

■自分をターゲットしている場合のアクションコマンドメニューにおいて、
「釣り」のボタンを「調べる」の位置に移動し、「トレード」コマンドが残る様に変更しました。

■釣りであたりがくる前に【Enter】キーが押された場合は、
決定ボタンを押した時と同様に釣りをキャンセルする様にしました。

■バストゥークのミッション、「終わらぬ戦い」「忘れられた鉱山にて」にイベントが追加されました。
また、他にもバストゥークのイベントが一部変更されています。

■「すべての高い山に登れ」のクエストオファー条件をレベル55→51に緩和しました。
達成条件は従前通りレベル55である必要があります。

■デルクフの塔内部のワープ時に選択肢が入りました。

■コンクェストにおける個人戦績の入り方が変更され、
自国が1位の場合のメリットが増大し、2位以下のポイントはダウンしています。

人戦績表
1位の国の支配地
2位の国の支配地
3位の国の支配地
獣人支配地
自国が1位
×1.5(UP←1)
×1.5(DOWN←2)
×1.5(DOWN←2)
×1.5
自国が2位
×1.5(DOWN←2)
×1
×1.5(DOWN←2)
×1.5
自国が3位
×1.5(DOWN←2)
×1.5(DOWN←2)
×1
×1.5
同盟キャンペーン発生中の個人戦績表
1位の国の支配地
2位の国の支配地
3位の国の支配地
獣人支配地
自国が1位
×1.5(UP←1)
×1.5(DOWN←2)
×1.5(DOWN←2)
×1.5
自国が2位
(同盟中)
×2(DOWN←3)
×1
×1
×1.5
自国が3位
(同盟中)
×2(DOWN←3)
×1
×1
×1.5

*太字が通常と違う部分です。

■個人戦績と交換できる報酬アイテムに、消費系アイテムが導入されました。
このアイテムは3国共通で、コンクェストの順位に関係なく交換できます。

■競売所にて入札をした場合や、競売所から返送されたアイテムや落札代金を
モグハウスのポストで受け取り、その後「預託品確認」を行った場合、
ヘルプメッセージにその旨表示されるようになります。

■「パイレートガン」のレシピにサブスキルがつきました。

■「ダルメルステーキ」の必要スキル値が下がりました。

■「ソーセージロール」の店売り値段があがりました。

■その他いくつかの不具合を修正しました。

■“PlayStation 2"版において文字入力のプロセスを変更し、
ATOKによる文字変換で一瞬処理が重くなる事があったのを改善しました。

■開発部だより<2月号>でお知らせしていた「プレイオンラインビューアーのオートオフラインに同期」の導入は、
次回以降に見送られました。


02/12/19(木)

■プレイオンラインビューアーにファイルチェック機能が移管したことにより、
FINAL FANTASY XIのトップメニューにあった“追加パッチ”、“Fileチェック”のボタンが削除されました。

■パーティ編成コマンドに「おまかせパーティ編成」機能が追加されました。
このコマンドを選択した参加希望者の中から自動でパーティ編成を行います。
エリア内でメンバーが足りない場合はリージョン単位まで検索範囲を広げます。
また、このコマンドによる編成時には確認の問い合わせを行いません。
リーダーはシステム側で決定させていただきます。
この機能は、モグハウスやリージョンマップが開けない場所(船、飛空艇)など、
一部のエリアでは使用することはできません。
希望を出した状態でエリアチェンジをするとキャンセル扱いになります。

■前回に引き続き、ナイト、暗黒騎士、獣使い、吟遊詩人、狩人の
5つのエキストラジョブ用アーティファクトクエストが追加されました。

■北サンドリアと南サンドリアのオープニング内容が変わりました。
また、サンドリアの以下のミッションに関して、コンプリート後も
繰り返しオファーすることが可能となり、新規のイベントが追加されました。
「オークの斥候を倒せ」「コウモリ退治」「子供の救助」「ダボイ調査報告」
「ダボイ潜入計画」「クリスタルの泉」
「オークの斥候を倒せ」以外を既にオファーした状態にある場合は、
一度コンプリート後に再びオファーすると、新しいイベントが盛り込まれたミッションが始まります。

■ウィンダスクエスト「教材募集」を、耳の院の他のクエスト中でも、
アイテムをトレードすることによって報酬がもらえるように変更しました。

■複数の敵とのパーティ戦闘時に、攻撃対象となっていないアグレッシブな敵の
ターゲッティングが回復役等に集中しすぎないよう緩和措置が入りました。
また敵側のターゲッティング反応距離も半減しています。

■前回に引き続き、敵のターゲッティングロジックにおいて
長時間化する戦闘でもターゲットが不必要に安定しすぎない様な追加制限を実施しました。

■ケアルが敵を引きつける度合いをプレイヤーのレベルに応じて低レベル帯で軽減しました。
レベル10以下を特に軽くし、レベル50までで現状と同じ程度になります。

■ナイトの「センチネル」が敵をひきつけるようになりました。

■ナイトに、モンスターと仲間の間に割り込んで、 仲間が受けるべき攻撃を
代わりに受けることができるアビリティ「かばう」が追加されました。
モンスターのターゲットが仲間に向いているときに、仲間をターゲットして使用すると
「かばう」効果が発動し、 この状態でモンスターと仲間のあいだに割り込むと、
一定時間攻撃を引き受けることができるようになります。

■精霊ダメージ魔法の命中率でIよりもII、IIよりもIIIの方が、
レジストされにくいような命中率ボーナスをわずかに加えました。

■「リレイズII」が、他人にも使用できた不具合を修正しました。

■「魔道士のバラードII」の効果を下げました。

■「栄光の凱旋マーチ」の効果を下げました。

■12/3バージョンアップに伴う問題として既報の、 MPをマイナスする効果のある装備と
ジョブの組み合わせによって発生する表示不具合と吟遊詩人が歌えなくなる問題を修正しました。

■「いたわる」の使用間隔を5分から3分に短縮しました。

■「ペットベータ」が販売開始されました。
また「ペットアルファ(ベータ)」のHP回復量が、マスター(使用者)のMND値に応じて変化するようになりました。

■以下のアイテムの性能が変更されています。
◎ローグプーレーヌ
 仕様的な問題で「とんずら効果アップ」が効果を発揮していませんでした。
 この問題の解決のため「耐氷+10」を削除しました。
◎ヒーラーミトン
 回復魔法スキル+15が+10になっていたのを修正しました。
◎ブロンズブレッド
 値段が0になっていたのを修正しました。
◎ライアット:追加効果(火→雷)ダメージ
◎ヒートロッド:追加効果(火→雷)ダメージ
◎ディバインソード:追加効果(光)ダメージ
◎共和軍団兵制式鉄拳:攻+3
◎ホーリーモール+1:MND+3 耐闇+4
◎ベノムナイフ+1:D20 隔190

■「ライフベルト」の装備可能ジョブが変更になりました。

■上位の宝箱 Treasure Coffer に関して「シーフツール」 「リビングキー」などで
開けられる確率がやや低下し、罠の発動確率を若干上昇させました。
また、Treasure Cofferに対し、罠の発動確率をより抑えられるシーフ専用の
新たなキーアイテム「スケルトンキー」を追加しました。

■宝箱の中からギルを入手する場合、 パーティ人数に応じて金額が変化するようになりました。
ソロで開けた場合は従来より減額、2人パーティの場合は従来と同様、3人以上だと従来より増額となります。
また、宝箱の中からごく希に宝石類が入手できる可能性があります。

■採掘で各種原石や「海亀の甲羅」「がら」などが入手可能になりました。

■採掘・伐採・収穫において、 ポイントの出現位置が広範囲すぎて発見が困難だったエリアに関して、
出現位置を狭めて発見しやすくしました。

■コンクェスト補給クエストで街のガードに話しかけた時に時間切れで
不要になった補給物資を自動的に回収するようにしました。

■コンクェスト遠征の成功報酬が変更されました。

■各国の飛空艇ショップの陳列商品が変わります。
コンクェスト順位に応じて販売内容が国家間を移転します。

■バストゥークの飛空艇ショップでの原石販売を終了し、
彫金ギルドにおいて原石の販売を行います。

■ギルドの合成レシピ伝授の仕組みが変更されました。
今まではスキルの一定範囲で作れるレシピのみを聞き出す仕様でしたが、
スキル値に応じた相対的な範囲の難易度をもつレシピが表示されるようになりました。

【内容】
職人A
いままで該当ランクの低スキル帯レシピを教えてくれていたNPCです。
プレイヤーの対象合成スキル値以下で作れるレシピを、 ランダムに1つ提示。
成功率はかなり高いですが、スキルアップは見込めないでしょう。
職人B
いままで該当ランクの中程度のスキル帯レシピを教えてくれていたNPCです。
プレイヤーの対象合成スキル値から少し上の範囲に含まれる、
比較的適切な難易度のレシピをランダムに1つ提示。
サブスキルを必要としないレシピの場合、ある程度の成功率を期待できます。
職人C
上級サポートを使える高スキル帯レシピを教えてくれていたNPCです。
職人Bが提示するレシピから更に上の範囲に含まれる、
難易度の高いレシピをランダムに1つ提示。職人Aが提示するレシピに比べて、確実に成功率は落ちます。

この変更により、プレイヤーのスキルに見合った合成品の見極めが比較的容易になります。
また、今までは見ることの出来なかった難易度の低い合成品のレシピも見られるようになります。

■新たな合成品のレシピが追加されています。
「雪山のロランベリー」「ゼラチン」「リネンダブレット」「クォータースタッフ」
「ウールダブレット」「ペットベータ」「ビートルダガー」「パイレートガン」
「ブラックコタルディ」「スケルトンキー」

■「リビングキー」の生成個数を変更しました。

■ショップにおいて、アイテムの一部の販売・買取価格を調整しました。

■釣りで獲物がかかった後、引き上げなかった場合に自動的にリリースされるまでの時間が
従来の45秒から10秒に短縮されました。
また、決定ボタンによっても釣りをキャンセルする様に変更しました。

■高レベル用の淡水エサ「大ヨロイ蟲」を追加しました。

■ジュノ公国においてのバザーには、関税が正式にかけられることになりました。
◎ジュノ下層、ル・ルデの庭:10%
◎ジュノ上層、ジュノ港:5%
の税率(外税)となります。

■混雑した場所などでのプレイヤー間の障害物判定に対して、
一定方向に移動をし続ける事ですり抜けやすくなりました。

■競売の通信処理に時間制限が入ります。 預託品確認が一定時間に一回に制限、
モグハウスのポストメニューや宅配NPC側のメニューも一定時間に一回しか行えません。
通信量の緩和に、ご理解とご協力をお願いします。

■[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+1〜8でマクロのパレットセットをダイレクトに変更できるようにしました。

■メニューなどのカーソル移動において、斜め方向の入力に対しては誤操作防止のため上下方向のみを検知するようになりました。

■自分をターゲットしてアクションコマンドを開くと、 自分自身を「調べる」ボタンが追加されました。
バザーコメント等の確認に御利用ください。
なお、釣りができる場所では、「調べる」コマンドの位置に「釣り」ボタンが表示されるため、調べるを使う事はできません。

■“PlayStation 2”版において文字フォントに縁取りを施し、背景が明るい場所での読みにくさに対策を行いました

■Windows版においてBumpOnの際に、屋内や南サンドリア競売所前のライトがちらつくなどの不具合を修正しました。


2002.12.03(火) 09:00

ファイナルファンタジーXI更新のお知らせ(12/3)

下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップに伴うサーバーメンテナンス作業を実施いたします。メンテナンス時間中、ファイナルファンタジーXIをご利用いただくことはできません。
お客様にはご不自由をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

※本バージョンアップにより、クライアントプログラムのバー
 ジョンアップも行われます。メンテナンス終了後に「プレイ」
 ボタンを押すと自動的にバージョンアップが開始されますので
 画面の指示に従って操作を行ってください。

 記

日 時: 2002年12月3日(火) 9:00頃より11:00頃まで

    ※終了予定時刻に関しては、状況により変更する場合が
     あります。

対 象: ファイナルファンタジーXIをご利用のお客様


【主な変更内容】

■11月26日のバージョンアップで導入された、「不意打ち」による必中効果が1発目だけになる仕様についての影響範囲をウェポンスキルによる攻撃技だけに限定し、通常のオートアタックでは従前通りの挙動となるように戻しました。また、この変更に合わせて、複数回攻撃するタイプの多段系ウェポンスキルにおいて、DEXボーナスが適用されるのも1発目の攻撃だけになるよう変更されました。

■不具合の修正等
・「レイズ」や「リレイズ」、「トラクタ」の確認ダイアログをキャンセルした直後30秒以内に再度「レイズ」や「トラクタ」の魔法をかけられた場合にホームポイントにしか戻れなくなる事がある問題
・HP+/MP-の効果を持つ装備品の効果が正しく反映されない問題
・楽器のハイクオリティー品(「楽器名+1」表記)のもの全てに関して、ヘルプメッセージが空欄に表示される問題
・「栄光の凱旋マーチ」の使用可能レベル表示の問題
・以下の武器の説明に追加効果を表記
「ドルフィンスタッフ」「サンダークラウド」「リザードピアッサー」
・「シュレイガー」の装備レベルを55に修正
・「ラピッドボウ+1」の装備種族を「全種」に修正
・「ミスリルナックル+1」の装備特典に「命中+3」
・「プラチナピアス」の装備レベルを60に修正
・「デーモンリング+1」の装備ジョブを「All Jobs」に修正
・Windows版でヴァナ・ディール トリビューン特派員の名前が赤く表示される問題


2002年11月26日

■レベル上限キャップをレベル60に引き上げました。 これに伴いレベル56〜60までの各種アイテムと魔法が使用可能になりました。
レベル56以上へはクエスト「すべての高い山に登れ」をクリアする必要があります。 このクエストには、アイテムなどを必要としません。

今回使用可能になる魔法と修得レベル(新規追加含む)

シェルIII
白57・赤57・ナ60
プロテアIII
白47
シェルラII
白37
シェルラIII
白57
レイズII
白56
リレイズII
白60
バウィルス
赤39
バウィルラ
白39
バブレイク
赤43
バブレクラ
白43
スリプルII
黒41・赤46・暗56
トラクタ
黒25・暗32
エアロIII
黒59・赤76・暗91
ストーンIII
黒51・赤66・暗79
ウォータIII
黒55・赤71・暗85
ファイガII
黒53
ブリザガII
黒57
エアロガII
黒48
ストンガII
黒40
ウォタガII
黒44
フレア
黒60
フリーズ
黒50
トルネド
黒52
クエイク
黒54
バースト
黒56
フラッド
黒58
アイススパイク
黒20・赤40
剣豪のマドリガル
吟51
闘龍士のマンボ
吟53
黄金のカプリチオ
吟54
魔道士のバラードII
吟55
光明のファンタジア
吟56
魔物のレクイエムV
吟57
修羅のエレジー
吟59
栄光の凱旋マーチ
吟60
魔物のララバイ(単体)
吟16

■「レイズ」赤魔道士はレベル38で使用可能になりました。

■「ウィルナ」白魔道士はレベル34で使用可能になりました。

■「ホーリー」消費MPを75→100、到達距離を25m→15m相当に変更しました。
 また、命中判定をMNDのパラメータに依存するようにし、詠唱時間がわずかに長くなっています。

■「フレア」などの攻撃魔法の命中判定をINTのパラメータに依存するようにしました。

■「サイレス」赤魔道士はレベル18で使用可能になりました。

■「インビジ」赤魔道士はレベル25で使用可能になりました。

■「スニーク」赤魔道士はレベル20で使用可能になりました。

■「デオード」赤魔道士はレベル15で使用可能になりました。

■「スリプル」暗黒騎士はレベル30で使用可能になりました。

■「バインド」赤魔道士はレベル11、暗黒騎士はレベル20で使用可能になりました。

■「ケアル」の効果において、従来より対象のVITの影響よりも術者のMNDの影響を
 大きくしました。

■黒魔法と精霊ダメージ魔法のIIの消費MPを修正しました。

■各種ジョブ専用装備(アーティファクト)と、その入手のために 必要なアーティファクト・クエストが追加されました。
11月は基本6ジョブに関しての導入で、今後エキストラジョブに関しても導入の予定です。

■「哲人のサークレット」「義勇兵の下衣」「ブリガンダイン」「ブリガンダイン+1」の見た目が新しくなりました。

■デモニックソードの追加効果のメッセージを修正しました。

■アースワンドの追加効果の属性を修正しました。(火→土)

■一部楽器に、特定の歌の効果をやや強くするボーナスがつきました。

■各種合成ハイクォリティ品(+1アイテム)などで、 以下のアイテムの性能がアップしたり、装備可能ジョブが増えています。
◎大地の脚絆+1 ◎チェーンホーズ+1 ◎リザードベルト+1 ◎リザードベルト
◎義勇兵の爪 ◎ボーンアクス+1 ◎ミスリルアクス+1 ◎カマン+1
◎メープルワンド+1 ◎ブラスロッド+1 ◎グレートボウ+1 ◎バトルボウ+1
◎ウォーボウ+1 ◎クロスボウ+1 ◎ザンバーハ+1 ◎アルバレスト+1
◎ヘヴィクロスボウ+1 ◎ブリガンダイン+1 ◎オパールリング

■以下のエリアの推奨レベルが高レベル化され、モンスター配置が大きく変更されました。
この影響で、クエスト「限界への挑戦」に関係するモンスターの出現ポイントも変更されておりますが、
以前よりは多くの場所に出現するようになりました。
◎エルディーム古墳 ◎クロウラーの巣 ◎ガルレージュ要塞 ◎ズヴァール城外郭

■以下のエリアにおけるモンスター配置が微調整されました。 これらのエリアは推奨レベルにさほど大きな変動はありません。
◎フェ・イン ◎ザルカバード ◎ズヴァール城内郭

■ベドーの「呪いの像」の呪い効果を短縮しました。

■トライマライ水路の魔封門の開錠方法で、 従来の方法に加えてあるクエストによって入手できる
だいじなもの「魔封門の札」があれば、いつでも開けられる様になりました。

■クロウラーの巣の地図の取得条件をやや緩和しました。

■いくつかのダンジョンに従来の宝箱(Treasure Chest)より上位の宝箱(Treasure Coffer)が出現するようになりました。

■モンスターのレベル帯による戦利品の相対的な価値に応じて、 ものによっては一度に複数個落とす可能性があります。

■モンスターのターゲッティング・ロジックを変更しました。
従来はプレイヤー側の一挙手一投足に対して個別評価を行い、比較的短いスパンで逐次攻撃目標を算定していましたが、
これに加えて被ダメージ量の蓄積を従来よりも加味し、多元的に評価を行うようになります。
この結果より多くのダメージ量を与える相手に対しての「執着度」が従来よりも上がったように見えるようになります。

■パーティ戦闘においては、メインの盾役やアタッカー等の前衛が 継続的なダメージをあたえ続ければ、
比較的安定して敵を引きつけやすくなり、後衛の回復役や遠隔攻撃陣の安全を確保しやすくなります。
反面従来の挑発を使ったターゲット回しの様な戦略については、その時点までに与えた蓄積ダメージ量によっては
以前ほどの効果が期待できないケースが出てくるため注意が必要です。
従来の様なターゲット回しを行うためには、挑発役間でのダメージ量コントロールが必要になってきます。
連携効果のダメージ量についても追加考慮してください。
従来の手法は、モンスターの挙動が単純でわかりやすい反面、
高レベルのノートリアス戦などの長時間化する戦闘局面等で、 なかなかターゲットが安定しないなどの問題がありました。
今回の手法では、プレイヤーの行動次第でモンスターのターゲットをより安定させやすくする反面、
細かくダメージ量までコントロールしていかないと、個々の行動には反応しにくくはなりますが、
個々の行動事象に対する重みという面からは、より理にかなったものとなります。
プレイヤー達が連携を駆使し高度な戦闘を繰り広げている現在、
より高度な戦略性の実現という観点から後者の手法へと今回移行することになりました。

■10月のバージョンアップで変更された格下のモンスターから受けるダメージ量にある程度の補正を加えました。
これにより弱い敵からの攻撃はある程度緩和されますが、
本来の導入目的であった高レベル者による多数のモンスターを リンクさせて乱獲するなどの行為を
推奨するものではありません。

■これに伴って、「楽な相手」「練習相手にもならない」の基準を調整し、
経験値が入る相手のレベル差が拡大しています。
従来「練習相手にもならない」敵が「楽な相手」に昇格し、かつ倒しやすくなっているため、
格下の相手から経験値を獲得するチャンスが増えました。

■連携発動時に、ログウィンドウ上に「連携属性」が 表示されるようになりました。

■この「連携属性」に対して、敵の防御属性が影響を与える様になりました。
相手が防御している属性については、魔法による攻撃同様レジストされる危険性が増大しています。
これにより敵によっては連携の組み合わせを切り替える必要性が生じました。

■連携技において、ある特定の連携パターンで「核熱」などの
上位ランクの連携属性に移行する場合の一部を同ランクの連携に繋がる様に変更しました。
これによって一部連携法則が変わるパターンが発生し、より長く連携させることが可能になります。

■一部のノートリアス・モンスターが特定の属性に対して耐性を持ちました(防御属性)。
これらの特定耐性については、吟遊詩人の「スレノディ」や今回追加された「精霊の印」などでも修正がかかりません。
別の属性などの攻撃手法をとる必要があります。

■ベヒーモスの範囲攻撃の到達距離が変更されています。

■いくつかのモンスターの魔法による攻撃方法が、 属性を意識したものに変わっている場合があります。

■一部のモンスター種別の防御力や属性耐性値に微調整が入りました。
従前と若干強さが変化しているタイプのモンスターがあります。
これらの変更は特定のモンスター種族全体に適用されるため、
全レベル帯にわたって同一種のモンスターに影響があります。

■ボムの自爆確率が変更されています。

■武器の攻撃間隔などによって生じる武器種毎のTPの溜まり具合の較差を緩和し、
より多彩な武器が選択対象となりうるようにTPの溜まり方を大きく変更しました。
敵から受けるダメージによるTP増加量にも変更があります。

■モンスターのTP技をバッシュ等で停止すると敵のTP値が大きく減少するようになりました。

■マジックバーストについて、間接系魔法等に関しても発動時に ログウィンドウに明示されるようになりました。

■チェーンボーナスが適用された際に、 ログウィンドウ上に明示されるようになりました。

■バトル時のメッセージ出力方法を変更しました。 表示される行数を従来よりも少なくしています。

■連携発動時に連携分のダメージが2度表示される不具合が修正されました。

■一部のメッセージのメッセージカラー、フィルターの分類を変更しました。
また"PlayStation 2"版においてメッセージフォントの透明度を変更したために、
発色が変化しているメッセージがあります。

■魔法感知生物がMP所有者のアイテム使用などには反応しなくなりました。
魔法の効果にのみ反応する様になります。

■ジョブ特性「マーシャルアーツ」がある場合に、
格闘武器の攻撃間隔が適用されずに一定の間隔だった問題が修正されました。

■「集中」「回避」のアビリティの再使用時間を従来の15分から5分に、
効果持続時間を5分から2分にそれぞれ短縮しました。

■格闘スキルの無いジョブ、又は盾を装備した素手での 格闘の攻撃間隔を調整しました。

■白魔道士にケアルなどによるHP回復量が増加するアビリティ 「女神の印」が導入されました。
癒しの杖などのアイテムの効果とは干渉せず合計値分の効果を発揮します。

■白魔法「レイズII」「リレイズII」が導入されました。
戦闘不能により失われた経験値の75%を回復しますが、レイズIIにおいてレイズを受ける側(戦闘不能中の者)が
レベル50以下であった場合は、従来のレイズ並の25%しか回復できません。

■黒魔道士に魔法命中率を上げるアビリティ「精霊の印」が導入されました。

■シーフにアビリティ「だまし討ち」が導入されました。
これは以前にブラストアタックとして紹介していたものになります。
戦闘中に仲間の背後から隠れて使う事により、自分の目の前に立っている仲間に
敵のターゲッティングをなすりつけます。 なお、「ギルスティールII」に関しては、検討の結果導入を中止しました。

■「不意打ち」を使用して多段攻撃型のウェポンスキルを使用した際に、
必中効果を最初の一撃のみに適用するよう変更しました。

■「不意打ち」の変更に伴い、 単体攻撃型のウェポンスキルの命中率をアップしました。

■暗黒騎士と黒魔道士で使用可能な黒魔法「トラクタ」が導入されました。
この魔法により、敵地で戦闘不能になってしまった戦闘不能者の体を安全な場所へと移動させることが可能です。

■暗黒騎士にウェポンスキル「ウェポンバッシュ」が導入されました。
両手武器を使用しているときのみ使用することができます。

■暗黒騎士のアビリティ「暗黒」が従前より強化されました。
メインジョブの場合、減ったHP分だけダメージが増えます。

■獣使いが本来「あやつる」ことのできない不死・魔法生物(獣人・一部の 大型モンスター・NMを含む)を操ろうとした場合、
これらのモンスターに対し一定の確率で意表をつき注意をそらすことで、
バインドと同等の効果が発現するようになりました。
バインド耐性を持つモンスターには効果がありません。

■獣使いに、ペットのHPを回復する「いたわる」能力が追加されました。
「いたわる」の実行には専用のアイテム「ペットアルファ」が消費されます。

■ペットがいる場合でも「かくれる」の効果が持続するようになりました。

■ペットに「ほんきだせ」を実行している間に占有権がはずれてしまう可能性を排除しました。
また「ほんきだせ」は、ペットが戦闘中でしか使用できなくなりました。

■チョコボの利用率による値段高騰を若干抑えるべく、
価格が下がる間隔を早めました。あくまで時価であるため利用頻度が
高すぎる場合にはあまり効果は期待できません。

■各国にあるチョコボ厩舎の他に、いくつかの場所で チョコボ貸し出し所の営業が開始されました。

■チョコボから降りる際にも確認画面を挟むよう変更しました。

■コンクェストにおいて「遠征軍」への参加募集を行うようになりました。
集計後、各リージョンの支配状況をみて各国から特定リージョンへ遠征軍が派遣されます。
自分も参加したい場合、自国にいるガードに話しかけると参加条件が提示されます。
それを満たすと「遠征参加資格」がかかります。
「遠征参加資格」がかかった状態で、再びガードに話しかけると遠征先へテレポします。
遠征先では、なるべく経験値が多く得られる戦闘を行ってコンクェストに貢献するだけでなく、
そのリージョン内にある宝箱を開けることでもリージョンポイントが入ります。
遠征先のリージョンでは、定期的に上層部からの指令が通達されます。
そのリージョンを支配下に治めるよう、がんばりましょう。
作戦通り支配下に納められると、参加した冒険者たちには個人戦績が与えられます。

■コンクェストで上位国が下位国の報酬アイテムを1ランク上のポイント分と
交換できるキャンペーン時のシステムを レギュラー化しました。
下位国の報酬アイテムを入手したい場合には、各国や領事館等にいる各国のガードに話し掛ける必要があります。

■ランク6のコンクェスト報酬アイテムを追加しました。

■補給クエストで得られる個人戦績のポイントを修正しました。
これに伴い、補給クエストはヴァナ・ディール時間で1日に1回しか受けることができなくなりました。

■リージョン情報で、現在自分がいるリージョンの獣人ポイントを 視覚的に表示するようにしました。

■シグネット専用のビジュアルエフェクトが追加されました。

■各地の競売所において、12や99単位でなければ出品できなかった
個数カウンター付きのスタックアイテムを出品する際に、1個づつのバラでも出品できるようになりました。
また、これに伴って全ての出品手数料と競売期間に変更が入りました。
◎出品手数料
 →従来の一律10ギルから、商品のショップへの転売価格から算出される
  それぞれの手数料に。
  スタック単位の場合はサービス価格として個数によらず一律単体時の10倍。
◎出品期間
 →従来のヴァナ・ディール時間3週間から9週間に延長。
  (地球時間で69時間 = 2日と21時間)

■以下のアイテムのショップでの価格が変更になっています。
◎安くなった品物
 「ホロ麦粉」「アイアンインゴット」「スチールインゴット」
 「ホワイトオーク原木」「マホガニー原木」「マホガニー材」「ローズウッド材」
 「ローズウッド原木」「ウィルナ」「ホワイトオーク材」「クイルバンダナ」
 「角の髪飾り」「ヘンプゴルゲット」「ヘンプゴルゲット+1」
◎高くなった品物
 「銀鉱」「シルバーインゴット」「ゴールドインゴット」
 「金鉱」「スモークドサーモン」「キノコの塩焼き」

■以下のアイテムがスタック可能なアイテムになりました。
「ダルメルのなめし革」「雄羊のなめし革」「亜麻」「トカゲの皮」
「ベークドポポト」

■以下のギルドショップの取り扱いアイテムが変化しています。
◎漁師ギルド(ウィンダス港)
◎木工ギルド(北サンドリア)
◎錬金術ギルド(バストゥーク鉱山区)
◎調理ギルド(ウィンダス水の区)
◎織工ギルド(マウラ)

■各地のショップの売り物が変化しています。
◎南サンドリア:レンブロワ食料品店、チョコボ厩舎、グスタベルグ物産店
◎北サンドリア:フォルガンディ物産店、ジュスティ家具店
◎サンドリア港:飛空艇乗り場に原木ショップが開店(コンクェスト順位に連動)
◎バストゥーク鉱山区:宿屋『コウモリのねぐら』、チョコボ交通、
 フォルガンディ物産店
◎バストゥーク商業区:カーミライド宝石店
◎バストゥーク港:ザルクヘイム物産店、グスタベルグ物産店、『蒸気の羊』亭
◎大工房:職人食堂
◎ウィンダス港:仕立てのグルナマグルナ、フォルガンディ物産店
◎ウィンダス森の区:チョコボ厩舎、グスタベルグ物産店、ザルクヘイム物産店、
 デルフラント物産店
◎ジュノ上層:グスタベルグ物産店、アラゴーニュ物産店
◎ジュノ下層:天晶堂本店、ゴブリンズゴブレット、宝飾店クシャマ、
 ワーグデーグ魔法書店
◎セルビナ:道具屋
コンクェスト順位1位の国のチョコボ厩舎では「黒チョコボの羽根」などもショップのリストに並ぶことになりました。

■収穫の「Harvesting Point」の再出現間隔を短縮しました。

■伐採・採掘で入手可能なアイテムの種類を増やしました。

■各種合成スキルの上限が引き上げられました。
但し、いずれかの合成スキルを60を超えて成長させ続ける場合、
どれか一つの合成技術に専念する必要があります。 ある程度のかけもちも可能ではありますが、
何か一つの合成スキルをあげて極めていく際に、他の合成スキルは60まで低下していきます(59以下にはなりません)。

■合成スキルに応じて、一部の装備品を雷のクリスタルを使って分解できるようになりました。
ただし、得られるのは合成に用いた材料のごく一部です。

■錬金術に狩人向けの新たな火薬の合成方法と低レベルから使用可能な弾丸のレシピが追加されました。

■10月に追加され、メニューのサーチボタンからしか検索できなかった
下記のエリアも /sea コマンドでも検索できるように対応しました。
◎ベヒーモスの縄張り ◎修道窟 ◎クゥルンの大伽藍 ◎祭壇の間

■持ち物(バッグ)拡張4段階目のクエストが開放されました。

■モグハウスの出口を拡張するクエストが導入されました。
出口が拡張されることにより、「ジュノ港→モグハウス→ル・ルデの庭」のような
移動が可能になります。

■モグハウスのポストで「廃棄」「返却」を選択した場合には 確認ウィンドウを挟むよう変更しました。
なお、競売所から売上金や期限切れで返送されてきたアイテムは「返却」できないようになりました。

■マクロパレットの編集時に、ボタン単位でのカット(&コピー)と ペースト機能、
編集ライン単位でのカット(&コピー)とペースト機能をそれぞれ実装しました。
△ボタンまたは+キーでオプション機能として使用してください。

■フレンドリスト機能でFINAL FANTASY XI内からも伝言メモが 読める様になりました。

■マウスの左クリックでの移動を従来のアナログ角度の操作から 8方向に制限したため、より操作しやすくなりました。

■画面左下のコンパス上でパーティメンバーと ペットモンスターの色を変えて表示するようになりました。

■/partyでの会話中、<call>で仲間にホイッスル音と(振動機能付きコントローラを使用している場合には)
振動を送って注意を喚起する事ができます。
相手側がコンフィグで振動機能(バイブレーション)をオフにしている場合には振動は伝わりません。
ホイッスル音の警告音パターンは全部で4種類あり、それぞれ<call0>〜<call3>のように、
数字をつけることでパターンを指定できます。
例)/p おきろー!!<call0>
例)/party あつまって〜〜<call3>
※あえてかなり耳障りな音にしてありますので多用は控え、使用時には必ず仲間の了解を得るようにしましょう。

■コンフィグメニュー:グローバルに通信制御設定のGUIが 追加されていますが、現在は未だこの機能を使用できません。

■Windows版の修正点
◎トップメニューの「ONLINE DATA FILE」を押した際に発生する可能性のあった
 不具合の修正
◎釣りの際に振動機能が正しく動作しなかった不具合の修正
◎レンタルハウスの家具配置に伴う諸問題の修正
◎アイテムの整頓情報がエリアチェンジ後正しくなくなる問題の修正 ほか


2002.10.02(水)

■新たな白魔法テレポヴァズ(ザルカバードへのテレポ)、黒魔法エスケプ(ダンジョンの入り口への緊急脱出)が追加されました。

■獣使い「あやつる」の再使用間隔が大幅に短縮されました。

■以下の食品の食事効果(攻撃力、防御力の増加)を固定値から相対値に変更しました。
防御力系
「ネビムナイト」「ゴールドロブスター」「ミスラ風海の幸串焼き」「陸ガニの肉」
「ゆでがに」「ネビムナイトの壷焼」「シャル貝」「ザリガニ」「ザリガニの塩ゆで」
攻撃力系
「野兎のグリル」「干し肉」「ミスラ風山の幸串焼き」「マトンのロースト」
「ダルメルステーキ」「ピピラ」「ピピラの塩焼き」

■以下の装備アイテムの装備ステータスにボーナスを与えました。
「メイジサンダル」「神殿騎士団カラー」「王立騎士団カラー」 「メイジローブ」「連邦軍師制式錫」

■それぞれの属性に対応したエレメンタルからの戦利品として以下のアイテムを追加しました。これらは、使用することによってクリスタル12個に変化します。
「炎の塊」「氷の塊」「風の塊」「土の塊」 「雷の塊」「水の塊」「光の塊」「闇の塊」

■パーティ(アライアンス)内にレベル51以上のメンバーがいた場合、取得経験値の評価方法が従来の必要経験値の比から現在のレベル比による配分方法になりました。これによりレベル差のあるパーティでの経験値修正が緩和されます。

■前回バージョンアップに伴う諸問題の修正を行いました。
◎バザーコメントの消失や他キャラクターへ移動する問題を修正
◎「調べる」によるシステムメッセージがフィルタリングされない問題
◎16:9スクリーンショットが壊れる問題を修正
◎補完辞書〔アイテム〕によるフリーズ問題を修正
◎バトルメッセージのタイミング異常を修正
◎遠隔攻撃の変更に伴う不具合修正
 1)フレイミングアローとホットショットで、攻撃者がダメージを受ける問題
 2)矢弾を装備していない状態で、技を受け付けてしまう問題
 3)オートアタックで、乱れ打ちの効果が切れる問題
◎「銃士制式長銃」の装備レベルが51になっていたのを50に修正
◎亜麻などいくつかのアイテムアイコンの間違いを修正
◎クロスカウンターのデータミスを修正(D+29→D+19の誤り)
◎魔道士のバラードの呪譜名が戦士達の〜になっていたのを修正
◎狩人のイーグルアイがミスした際のメッセージを修正

■マジックバーストの発動を暫定的にメッセージにより告知するように改良しました。引き続き通信パケットの整理を続けよりわかりやすい形になるよう改造を続行中です。

■代名詞<TP>が追加されました。TPの現在の%を表示します。

■インビジやかくれる、カモフラージュなどの効果中、自分自身の姿が半透明で表示され視認できる様になりました。周囲のプレイヤーからは従来通り完全に消えて見えます。

■伐採のできるエリアとして、東ロンフォール・ブブリム半島が追加されました。これにともない、マウラでもまさかりの販売を開始しました。また、伐採で入手できるアイテムの種類が増加し、エリアごとに特性をもつようになっているほか、まさかりの壊れる確率が減少しています。

■収穫において、サルタ綿花、亜麻などのアイテムが入手できる可能性が増加しました。また、草刈鎌の壊れる確率が減少しました。

■宝箱から従来のアイテム以外に、確率でアイテムではなくギルが得られる場合もある様になりました。高レベルのダンジョンほど、ギルが多く入手できます。また取得したギルは、パーティメンバーで等分されます。
シーフがシーフツール、リビングキーにて宝箱を開けるのに失敗した場合、罠が発動する確率をわずかに増やしました。宝箱を開けられる確率には変動はありません。

■モグ金庫拡張クエストで条件が合致した際のクエスト発生確率を2倍にしました。

■コンクェストにおいて以下のリージョンにおける獣人支配のボーダーラインが、その他の一般リージョンよりも低く設定されました。
◎獣人拠点リージョン  : ノルバレン/アラゴーニュ/デルフラント/バルドニア
◎準獣人拠点リージョン : クフィム/フォルガンディ

■新たなコンクェスト報酬アイテムが追加されました。

■個人戦績交換品として、3国にそれぞれ「サンドリアリング」「バストゥークリング」「ウィンダスリング」がラインナップされました。所属国がコンクェスト1位の時だけ、ランク3以上の冒険者が交換することが出来ます。これに伴い初期装備の所属国リングは、Rare属性になりました。

■同盟キャンペーン中、アウトポストの行商人が同盟国に所属している冒険者ともアイテムの売買を行うようになりました。

■いままでサーチ検索不可能だったボスモンスターのいる特殊エリアをサーチ可能にしました。ただしこれらのエリアは、テキストコマンド /sea では現状指定できません。
ベヒーモスの縄張り/クゥルン大伽藍/修道窟/祭壇の間

■戦闘中の調べるを魔法などと同様のサブターゲット式に変更しました。

■人口増加に伴い、今月中に新たなワールドをオープンいたします。詳細は追って告知いたします。このため、今月は新たな月イチのスペシャルイベントが行えません。予めご了承願います。


2002.09.12(木)

■タイトルデモにバルクルム砂丘のフェーズが追加されました

■レベルキャップ(上限値)をレベル55に引き上げました。
これに伴いレベル51からの新たな装備品、アビリティ、魔法など様々な要素が解禁されています。 レベル50から51へは、新しく追加されたクエスト「限界への挑戦」をクリアする必要があります。

■ベヒーモスなどハイレベルのノートリアスモンスターが各地に追加されました。 一定期間毎に再出現する固定タイプの他、ある条件によってのみ出現するノートリアスモンスターなども存在します。

■各獣人系ダンジョンに獣人達のリーダークラスのノートリアスモンスター20種以上と、多数の新たな戦利品を追加しました。

■連続した戦闘時などにより多く経験値を獲得できる 「チェーンボーナス」制度が導入されました。 直前のモンスターを倒してから一定時間内に次のモンスターを倒すことにより獲得経験値にボーナスがつき、 連戦するほどボーナス値が上昇して最大で300ポイントまで得る事が可能です。連戦と見なされる制限時間は徐々に短縮していきます。 対象は自分からみて「同じ強さ」以上の敵のみとなり、間に「丁度良い」以下の敵を倒すとリセットされてしまいます。

(連戦チェックは各プレイヤー単位で行われていますので 同一パーティ内でも人によって差が出る場合があります。)

チェーンボーナスによる経験値は、 取得時にボーナスを含む合計値として表示されます。
また、10チェーン以上のボーナスは、10チェーンのボーナスとして計算されます。

■先月に引き続きほぼ全てのダンジョンに謎の宝箱が追加されました。 また宝箱に関するシーフの特殊アビリティが実装されました。 従来宝箱の開錠にはダンジョン毎に対応するカギが必要でしたが、シーフは「シーフツール」か 「リビングキー」を使っていつでも開けられる様になりました。 ただし、罠が作動する危険性を伴います。
また、シーフのレベルが高いほど開錠できる確率はあがりますが、罠によるステータス異常効果はレベルが高い程重くなります。

■サポートジョブでのシーフアビリティ「不意打ち」からDEXボーナスがなくなりました。
また、特定の方向に対して「不意打ち」があたらない不具合の修正を行いました。

■シーフのジョブアビリティ「トレジャーハンターII」が 追加されました。「ギルスティールII」「ブラストアタック」の導入は保留されました。

■吟遊詩人が味方に対して歌う場合、楽器使用時に限り2曲まで重ねがけできるようになりました。 これにより複数の吟遊詩人などによる合唱効果を変更し、同種の歌は重なるが、同じ歌は重ならない様になりました (重装騎兵のミンネと重装騎兵のミンネIIは重なるが、重装騎兵のミンネII 2曲は重ならない)。 この変更によりミンネ系、メヌエット系の単体での効果をやや弱く変更しました。

■獣使いの「あやつる」によるモンスターをペット化する時間を、 敵とのレベル差と自身のCHRの値によって計算するようにしました。 乱数要素は無く、常に一定時間となります。
また、ペットのHP残量に応じてクリティカルヒットであやつりが切れる事がありましたが、これも削除されました。
ペットのHP回復触媒の導入は見送られました。

■ペットコマンドに「まってろ」が追加されました。
また「かえれ」の使用可能レベルを35に引き下げました。

■あやつることができないモンスターはなだめる事もできなくなりました。
また敵のHP残量に応じてなだめるの失敗確率が上昇します。ノートリアスモンスターや一部の巨大モンスターなども、 あやつれなくなりました。

■狩人専用の遠隔攻撃系武器技が追加されました。
また、遠隔攻撃でのTP溜めが可能になっています。遠隔攻撃でつながる連携技も存在します。

■弓の命中率が全般的に上がりました。

■短剣技の「バイパーバイト」と「ガストスラッシュ」の 習得スキル値を入れ替えました。

■片手斧技の一部に連携可能性を増やしました。
「レイジングアクス」「スマッシュ」「アバランチアクス」「スピニングアクス」

■魔法効果判定にハーフレジストの概念が導入されました。 弱点以外の属性で従前はミスとなっていた魔法でも、効果時間等が半減した状態で入る場合が増えました。

■スリプルの効果時間を固定長化しました。 但し前述のハーフレジストの影響下では効果時間が半減します。

■連携技に魔法で繋がる「マジックバースト制」が導入されました。
元々各種連携技にはレベル1連携8種、レベル2連携4種(それ以上のレベルについては非公開)の連携属性が設定されていました。 連携属性は、連携発動時のエフェクトタイプで判別が可能です。
◎レベル1連携技
 収縮:闇   衝撃:雷   溶解:火   炸裂:風
 振動:水   貫通:光   切断:土   硬化:氷
◎レベル2連携技
 重力:闇、土  分解:雷、風  湾曲:水、氷  核熱:火、光
◎レベル3連携技
     ・・・・・・
これらの連携技の属性に対応する魔法をタイミング良くヒットさせることにより、通常時よりも大きな魔法効果を得る事が可能になりました。 これがマジックバーストです。魔法には詠唱時間が必要なため、連携技とのシンクロはかなり高度なテクニックを要します。

現在のバージョンでは、通信量やログ流れを抑止する目的で 念のためマジックバースト発動をエフェクトや文字情報などでは表示せず、効果数値(ダメージ量)の変化によってのみ確認可能となっていますが、 次回バージョン迄に通信パケット整理を行って明示出来るように作業中です。

■敵の視覚から遮断される魔法「インビジ」、 聴覚から遮断される魔法「スニーク」、嗅覚から遮断される魔法「デオード」の3つの白魔法が追加されました。 これらの魔法を使用しても、魔法感知、生命力感知モンスターの目を欺く事はできません。
またモンスターのなかには複数の感知能力を持っているものも多数います。
なお、インビジがかかった状態では、NPCも反応しません。 これらの魔法は、エリアチェンジや敵対行動(攻撃/魔法等)によって解除され、 またインビジは仲間に対する魔法などでも効果が消えてしまいます。

■事前に戦闘不能からの蘇生を自分自身にかけておける白魔法「リレイズ」が入手可能となりました。 効果時間は地球時間で1時間以内となり、その間に戦闘不能に陥った場合に効果が発動し、レイズがかけられた様な状態になります。 戦闘不能からリレイズの発動までには若干のタイムラグがあります。 慌ててホームポイントに戻らない様ご注意ください。
なお、今回からホームポイントへの帰還に対して確認のダイアログが表示されるようになっています。

■戦闘不能による経験値ロスト率がレベル25以上から若干軽減されました。 レベルダウン時のロストリミッター処理に関しては、検討の結果、導入を見送りました。

■レベルアップ/ダウン時のエフェクトが他人からも見える様になりました。

■魔法やアビリティなどの効果アイコンの絵柄が細分化され、 一部リニューアルされました。

■各種族専用の新しい防具一式と入手のためのクエストが追加されました。 推奨レベルは30前後となります。

■リボン系装備が見た目でわかる様、色つきの鉢巻きとして外観を割り当てました。

■収穫(草を刈る)、伐採(木を切る)が導入されました。
また採掘も、新たなエリア、新たなアイテムの採掘が可能になりました。
・収穫 : 『草刈鎌』使用→西サルタバルタ、ギデアス
・伐採 : 『まさかり』使用→ゲルスバ野営陣、ジャグナー森林
・採掘 : 『つるはし』使用→(鉱石)ユグホトの岩屋
      (骨・牙など)シャクラミの地下迷宮、タロンギ大峡谷
また、採掘、収穫においては、同じポイントで連続してアイテムが入手できる可能性が増えました。

■モグハウスでの栽培が解禁されました。 各地で植木鉢や種が入手可能になります。
>> 栽培について

■マクロ機能が全8セットに拡張されました。
マクロ編集メニューでカーソルを上下方向に動かすとマクロのパレットセットが切り替わります。 これにより全部で160個のマクロが登録可能になりました。
また、実行時のセット切り替えはL2ボタンとR2ボタンの両方を押した状態(キーボードではCtrl+Alt)カーソルを上下方向に動かすと切り替えられます。

■釣りの昇級認定試験難易度をそれぞれ1ランクずつ緩和しました。
また、バルクルム砂丘で釣れるものについて、一部修正を加えました。一部の釣り具の性能と魚データを調整しました。

■ショップでの買い物の際の値段が、 これまでその国での冒険者としての名声の絶対評価で計算されていましたが、他国との相対的な評価も加味する事になりました。

■各地のショップの売り物が変化しています。

■ギルドショップの店員の定休日の対応が修正されました。

■各種新アイテムの合成レシピが追加されました。
また、ギルド職人が教えるレシピ内容をスキルによってより上位のものをもっと早く教える様に変えました。

■各種合成スキルの上限キャップが引き上げられました。

■食事による効果が大幅に変化しました。

■先の獣人撲滅キャンペーン後の4国間の協力体制をうけて、 各国の市場間で限定的ながら一部取引情報の連携が行われるようになりました。 これにより他国からの預託品確認によっても、別の市場における期限切れと落札済みアイテムの競売リストをクリアすることが可能になりました。 これに伴い、預託品確認の手順が変わりました。

※競売所への出品は冒険者一人あたり7品までの制限があります。 出品時に何をいくらでどこの競売所に出したかの記録が預託品リストに記載されます。
このリスト上アイテム名が緑色のものは現在その競売所で出品中のアイテム灰色は他国の競売所で出品中のアイテム黄色いものは誰かに落札されたアイテム赤は期限切れにより返品されたアイテムである事を表します。
緑色の出品中のアイテムについては決定ボタンを押すと、過去の取引状況の確認か出品中止を選択できます。 灰色の他国の競売所で出品したものについては出品中止も取引状況の確認も行えません。 該当国の競売所に直接出向く必要があります。
また黄色や赤で表示される取引終了アイテムについては、落札された場合は代金が、 期限切れにより取り下げられた場合は現物が、モグハウスのポストに返送済みであることを示しています。 これらは競売所側の返送済みかどうかだけの記録であるため、出品者が既にポストから受けとったかどうかは無関係です。 個々の取引終了出品物について確認後、一つづつ決定ボタンを押してリストをクリアしなければならなくなりました。 この受領確認を行わない限り、預託品リストには記録が残り続け、7品の枠全てが埋まってしまうと新たな出品は出来ないことになります。

■宅配キャンセルしたアイテムは、 誤配を避けるためにユーザーが回収するまで宅配のメニュースロットに残ったままになる様になりました。 配送中止されたアイテムを選択し、再度中止ボタンを押すことによって回収されます。

■コンクェスト参加時のクリスタル獲得率を更に上昇しました。

■コンクェストのリージョン支配権について、 以前より戦闘効率を重視する集計方式の採用が導入されました。
また、いくつかのリージョンについて獣人の支配力が強まっています。

■同盟キャンペーン時の個人戦績の入り方が変更されました。
◎同盟キャンペーンが発生している国同士がお互いの支配地にて
 通常2倍 → 1倍 に変更
◎同盟キャンペーンが発生している国のPCが仮想敵国(1位の国)の支配地において
 通常2倍 → 3倍 に変更
◎1位の国は変化なしです。
同盟中の個人戦績表

■同盟キャンペーン時の個人戦績の入り方が変更されました。
◎同盟キャンペーンが発生している国同士がお互いの支配地にて
 通常2倍 → 1倍 に変更
◎同盟キャンペーンが発生している国のPCが仮想敵国(1位の国)の支配地において
 通常2倍 → 3倍 に変更
◎1位の国は変化なしです。
同盟中の個人戦績表
 
1位の国の支配地
2位の国の支配地
3位の国の支配地
自国が1位
1倍
2倍
2倍
自国が2位(同盟中)
3倍
1倍
1倍
自国が3位(同盟中)
3倍
1倍
1倍
通常の個人戦績表
 
1位の国の支配地
2位の国の支配地
3位の国の支配地
自国が1位
1倍
2倍
2倍
自国が2位
2倍
1倍
2倍
自国が3位
2倍
2倍
1倍
■シグネットの継続時間がランクと国順位によって変化するようになりました。
ランク
1
2
3
4
5
6
1位のシグ有効時間
2時間
3時間
4時間
5時間
6時間
7時間
2位のシグ有効時間
3時間
4時間
5時間
6時間
7時間
8時間
3位のシグ有効時間
4時間
5時間
6時間
7時間
8時間
9時間
(単位 : 地球時間)

■Outpost近くにいる行商人に不要になった装備品をトレードすると 自国のリージョンポイントが増加する仕様を定常化しました。

■国家間の移籍金が、その時のコンクェスト順位に応じて変化する様になりました。

■セルビナのクエストの名声による発生条件判定が緩和されています。

■ウィンダスの耳の院と口の院に新たなクエストが追加されました。

■以下のクエストの成功報酬が増えました。
・ウィンダス「二人の世界」
・ジュノ「ゴミのおつかい」

■クエスト「根性試し」において賭けられるギルの上限が変更されました。

■定型文辞書の内容が新しくなっています。

■以下のアイテムがスタック可能なアイテムになりました。
「蒸留水」「トカゲの尻尾」「タルタルライス」「オニカボチャ」「サンダーメロン」
「カザムパイン」「パママ」「ウォーターメロン」「レッドローズ」
「カーネーション」「レインリリー」「ライラック」「アマリリス」「マーガレット」
「野兎の毛皮」
※この変更に伴い本日から一定期間、当該アイテムの競売所への出品が規制されます。
 既に現在出品中のものは落札可能です。予めご了承ください。

■既知の不具合として本バージョンにおける「亜麻」と 「フェザーカラー+1」のアイコンが正しくありません。これらは次回更新時に修正させていただきます。

■今月のスペシャルイベントは9月21日(土)を予定しています。
詳細は追って発表いたします。今回も推奨レベルは全レベル、参加人数も自由、いつでも途中参加、中断、離脱可能なものを用意しています。


2002.08.08(木)

■パーティプレイでの経験値ボーナスを大人数のパーティにとってより有利な様に、更に増加しました。

■自分より格上のレベルの敵を倒した際の獲得経験値を レベル差に応じてより多く得られる様にしました。

■精霊魔法などの属性を伴った攻撃魔法が、 相手の弱点属性であった場合にレジストされる率が大幅に低減されています。
  敵の弱点や曜日属性、天候などの影響も加味して効果的な魔法を選択しましょう。
  なお、弱点以外の属性での攻撃は従前通りの挙動となります。

これらを補助するため、時間表示オンの場合は 画面左下のコンパス部に、現在の曜日と天候属性が表示される様になりました。 時間表示及び曜日、天候属性表示のオンオフはメニューの現在時刻を選択する度に切り替えられます。 もともと天候には強属性となる天気があり、この時は天候属性アイコンが2個並んで表示され、 天候の影響がより強い状態である事が確認できます。
(天候や曜日属性の影響自体は従前より存在しています)

■スリプル、ブライン、バインド等の弱体魔法が敵との レベル差でレジストされる率を緩和しました。
  なお、弱点以外の属性での攻撃は従前通りの挙動となります。

■吟遊詩人に以下の新しい対敵用戦闘歌が追加されました。
 ○各属性レジスト低下ソング
  ・炎のスレノディ  ・氷のスレノディ
  ・風のスレノディ  ・土のスレノディ
  ・雷のスレノディ  ・水のスレノディ
  ・光のスレノディ  ・闇のスレノディ
 ○補助魔法無効化ソング
  ・魔法のフィナーレ

■白魔法テレポ3種、黒魔法デジョンIIがそれぞれ解禁されました。 各テレポの使用には、対応するゲートクリスタルが必要です。
  また、白魔法シェルラ、プロテアIIも入手可能となりました。

■回復魔法が以前よりも若干敵をひきつけやすくなっています。 戦闘中の回復魔法使用に御注意ください。

■戦士のジョブアビリティ「マイティストライク」の効果継続時間が、 以前の1.5倍になっています。

■バトル中でも、△ボタンで通常時と同様に、 過去ログやステータスアイコンなどを選択できる様になりました。
  また、リアクティブサイズウィンドウモード時には、バトル中でも、×ボタンで一時的に表示行数を減らす事が可能になりました。

■過去ログ閲覧時に、△ボタンを押すことによって、 各種会話チャンネルだけを抜粋して表示する簡易フィルタリングができるようになりました。 但し、フィルタリング実行中の閲覧範囲は、ある程度制限されます。

■救援要請が行われた最も近いモンスターに対して、 救助に向かいやすい様、コンパスで自動的に追尾するようになりました。
  

■現在自分のいる場所のブロック座標を会話中に 代名詞<pos>で表現可能になりました。

■フレンドリストからの着信拒否時に確認のウィンドウが 出るようになりました。

■サーチでエリア選択を実行中に△ボタンを押すと、 リージョンを選択できるモードに切り替えられる様になりました。
  リージョンを選択すると、そのリージョン内のエリアだけのリストが表示されます。 もう一度△ボタンを押すと全エリアリストに戻ります。

■サーチ結果表示で、既にパーティに入っている人が 色分けで表示されるようになりました。

■各地の鉱山において様々な鉱石の「採掘」が可能になりました。 ツェールン、パルブロ、グスゲンなど各鉱山の採掘ポイントで、アイテムリストから「つるはし」を使用し、 Mining Pointをターゲットすると、レア鉱石などの各種鉱石が獲得できる可能性があります(トレードでも可)。
各Mining Pointは一回の採掘のみ有効で、一度採掘されると、別の場所へと移動します。

■いくつかのダンジョンの奥地に「謎の宝箱」が出現する様になりました。 これらの宝箱を開けるためにはカギが必要です。 また、一度開けるとその宝箱は消え、一定時間経過後に別の場所に出現します。 宝箱からのアイテムは、パーティの場合には戦利品扱いとなり、パーティ内でロットイン出来るようになります。
  

■複数の新しいクエストが追加されました。
※当初予定されていたモグ金庫の上限数を拡張するクエストは、一部不具合が発見され
  再調整のため、次回8/20頃のバージョンアップ時の導入に延期されました。

■以下の既存クエストの報酬や達成条件などが変更されています。 一部を除き主に報酬増、難易度低下となります。
「貴婦人の所望」「平穏なる日々」「灯台もと暗し」「心の壁」「砂丘に舞う光」「臥竜の滝」
「特ダネ・ウィンダス」「伝説の大作戦」「夜空はコイン」「3本の杖」「補給物資」「ライバル」
「工房長の秘密」「ゴキゲンナナメな機械」「インソムニアの女」「黒の技」

■各街に冒険者の名声を教えてくれるNPCを配置しました。 各国でのクエストの発生にはクエストコンプリート数ではなく、冒険者としての名声度が関与しています。 これらの名声度は、難易度の高いクエスト、1回しかできないクエストほどあがりやすくなっています。
また、そのクエストの結果によって変化することもあります。

■各街にプレイヤーの称号を変更してくれるNPCを配置しました。 クエストクリア時に不本意な称号をつけられてしまった場合などに御利用ください。

■本来釣れてはならない高級魚が、稀に低スキルの釣人で 釣れてしまう事があった不具合を修正しました。
また、釣りのスキルが以前に比べ、上がりやすくなる様に変更しました。

■アイテム合成時に同一アイテムを複数個使用する場合、 1スロットで数量を指定できるようになりました。これにより、スタックしたアイテムを事前に手動並べ替え等で分解しておく必要がなくなりました。

■メニュー:ステータス:合成スキル一覧の表示で、 現在のランクと共に、現在のスキルポイントも表示する様になりました。
また、クリスタル使用時にはスキルポイントのみの一覧表示へと変更しました。

■モグハウス内での合成が可能になりました。
   

■モグハウスでのジョブチェンジは、画面を変えずに その場でスピーディーに行える方式に変更されました。 かつてのジョブチェンジ画面は、今後見ることができなくなります。

■モグハウスでのポスト確認時に、 競売所から送られた落札代金の表示方法が変わりました。 ポスト内のアイコンも見やすくなりました。

■チョコボ利用料金は、プレイヤー達の単位時間あたりの 利用率に応じて変化しますが、利用者がレベル50未満であった場合、その時点での利用料金からレベル差分割引されることになりました。 即ち利用者がレベル20であった場合は最大の3割引となります。

■コンクェストに新たな報酬アイテムが追加されました。 これらの新報酬アイテムはコンクェスト結果の国家順位に依存して出現します。

■サンドリア出身のタルタル♀に「サンドリア式敬礼」の モーションが再度実装されました。(/salute)

■Windowsβ版でも、「ONLINE DATA FILE」が使用可能になりました。

■今回のバージョンでは、事前告知されています通り、既存のレシピに対する新しいハイクォリティ合成品が作成可能になっておりますが、これらとは別の新しい合成品のレシピの追加については、次回以降のバージョンアップに延期されました。導入時期が決定次第改めてお知らせいたします。

■8月のスペシャルイベントは8/24〜8/25の二日間を予定しております。この期間中ならいつでも途中参加、中断、離脱可能です。推奨レベルは全レベル、参加人数も自由です。イベントの詳細は近日中に発表いたします。


2002.07.17(水) 09:00

下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップに伴うサーバーメンテナンス作業を実施いたします。

※本バージョンアップにより、クライアントプログラムのバージョンアップも行われます。メンテナンス終了後に「プレイ」ボタンを押すと自動的にバージョンアップが開始されますので画面の指示に従って操作を行ってください。

日 時: 2002年7月17日(水) 9:00頃より12:00頃まで

【主な変更内容】

■前回7月9日のバージョンアップ時に告知した様に、引き続きダンジョンにおけるモンスターの配置などが変更されています。

■獣使いの不具合修正
ペットが攻撃されにくく、マスターが攻撃されやすかった不具合を修正しました。

■釣りの判定確率が変更されました。

■木工ギルドにおいて、ランク2(見習い)の認定アイテムを変更しました。

■DATA FILEに『アルタナ大全』が追加されました。
修得可能な魔法やアビリティ、装備可能なアイテムなど、ご自分のキャラクターのレベルに合わせた閲覧が可能です。『アルタナ大全』はゲーム中の「DATA FILE」またはガイドブックからご覧いただけます。

■ヴァナ・ディール トリビューン Vol.03が発行されました。

■競売所が再開されました。詳細は一般情報をご覧ください。

■タルタル♀の以下の感情表現モーションが新しくなっていま  す。
 /bow おじぎ
 /psych 気合入れ
 /laugh 笑い
 /surprised びっくり
 /blush 照れる
 /fume くやしい
 /disgusted,/upset うんざり

※なお今回のバージョンアップに伴い、サンドリア出身のタルタル♀のみ一時的に「/salute」のモーションが表示されなくなっています。ご了承ください。


2002/07/09

ジョブに関わる変更

戦士 

  「格闘」の戦闘スキルを一段階下げました。

モンク

  左手攻撃時の命中率を変更しました。ジョブアビリティ「百烈拳」と「チャクラ」の効果を変更しました。
  既存のウェポンスキル「短頚」「乱撃」「空鳴拳」「構える」はメインジョブがモンク時専用となりました。
  モンクの装備品のパラメータが変更されました。
  また、新たな攻撃モーションを追加しました。

白魔道士

  ジョブアビリティ「女神の祝福」が敵を引きつける効果を弱めました。

赤魔道士  

  黒魔法「グラビデ」が入手可能になりました。
  戦闘スキル「短剣」「片手剣」「片手棍棒」のスキルキャップとMP最大値を引き上げました。

シーフ

  「格闘」「片手剣」のスキルキャップを上げました。
  ジョブアビリティ「ぬすむ」が敵を引きつける効果を弱めました。

暗黒騎士

  「両手剣」のウェポンスキルを使用可能にしました。

吟遊詩人

  呪歌「魔物達のララバイ」(効果:一定範囲の敵を睡眠)が入手可能になりました。
  また、吟遊詩人の歌の効果時間は全体的に短縮されたため、従来より頻繁に歌い直す必要があります。
  「短剣」「片手剣」「片手棍棒」のスキルキャップをあげました。また、楽譜の店頭価格を引き下げました。

狩人

  狩人専用武器「銃」の使用を解禁しました。
  これに伴い矢など従来の遠隔攻撃用の消費アイテムの店頭価格を引き下げました。
  また、スタック数の制限も矢、弾のみ従来の12(1ダース)単位から、99に変更しました。
  合成によって作成される矢、弾も最大で99となっている反面、競売所への出品数も99単位でなければ受け付けられません。
  その他銃以外にも狩人専用アイテムがいくつか追加されています。戦闘スキル「短剣」「片手剣」のスキルキャップをあげました。

獣使い

  ジョブアビリティ「あやつる」コマンドでのモンスターペット化時間を5分固定に、また「魔獣強化」による時間延長も30分固定としました。
  但し、ペットのHP残量に比例して、クリティカル攻撃を受けると残り時間に関係なくあやつりが切れるリスクがあります。
  ペットのHP残量に留意ください。

※「短剣」のウェポンスキルは、赤魔道士、狩人、シーフ、吟遊詩人以外のジョブの場合、制限されるようになりました。

全体のバランス変更

  2002年7月2日のバージョンアップにおけるレベル格差に伴う命中率修正を緩和し、ダメージ値修正に切り替えました。
  既にヴァナ・ディールにはLevel70から80想定のモンスターまで配置されており、今後のレベルキャップ制限の引き上げに伴って倒せる様に設定されています。

  上記変更に伴い、「調べる」コマンドでの敵の強さ判定メッセージを更に細分化し、 戦闘に不適正な程レベル格差がある相手には「とてもとても強い」などと表示されます。
  これらのレベル格差がある相手には不用意に近づかないように注意するとともに、 自分のレベルにあったダンジョンやフィールドを探してください。

  上記変更に連動して、時間効率的にパーティよりソロの方がより 経験値を上げやすくなってしまっていた問題に関しては、パーティ戦闘でのボーナス値に対して 再度見直しを   行いました。
  前述の適正な範囲内での強敵との戦闘においては、パーティの方が有利となります。

  既に告知していた、一部のダンジョン内のモンスター(Ghoul等)の戦利品獲得率が上昇しています。
  また、ダンジョン全般においてモンスターの戦利品や配置などが変更されています。
  この変更は次週7月16日(火)にも引き続き行われる予定です。

その他の新しい要素

  ○コンフィグメニュー:ウィンドウより、8種類のウィンドウ・パターンを選択出来るようになりました。

  ○コンフィグメニュー:その他より、画面全体の明るさ補正を行える様になりました。
    ("PlayStation 2"版のみ、Windows版は従来通りRGB別ガンマ補正)

  ○ヒーリング中に移動すると自動的にヒーリングを解除するようにしました。

  ○ターゲットウィンドウに対象のネームカラーやアイコンなども表示されるようになりました。

  ○テキストコマンドに /attack on、/attack off、/equip が追加されました。
    詳しくは、テキストコマンド表をご覧ください。

  ○テキストコマンド /names off、 /names on を追加しました。
   名前を写したくない場合のスクリーンショット撮影などでご利用ください。

  ○スクリーンショットをはじめとする「プレイオンライン」著作物を個人で運営するファンサイト等で使用する場合には、 「『プレイオンライン』著作物の利用ガイドライン」に沿ってご    利用ください。
    その他の利用は固くお断りいたします。

  ○マップ画面で自分の現在地の座標ブロック情報が表示されるようになりました。

  ○エリアチェンジ直後のプレイヤー同士の重なり合いを緩和するため、位置の補正が多少行われる様になりました。

  ○以下の既存の感情表現コマンドに、新たなモーションを設定しました。

    ひざまづく(/kneel)、おちこむ(/sigh)
    なぐさめる(/comfort)、理解不能(/huh)
    照れる(/blush)、怒る(/angry)
    うんざり(/disgusted,/upset)
    慌てる(/panic)、くやしい(/fume)
    問い詰める(/doubt)、すねる(/sulk)
    どきっとする(/shocked)

  ○各地に様々な新しいクエストを追加しました。また従来のクエストにおいても報酬が変更されているものもあります。

  ○各ギルドにおいて、様々な新しい合成レシピを追加しました。
    また、前述の様に矢・弾の一回の合成で作成される数は99となりました。

  ○釣りでの釣り上げ判定を変更し、ヒットした後で獲物に逃げられる確率が減りました。

  ○競売所への出品枠を従来の8個から7個に制限しました。
    これにより、出品数の多寡に関わらず、入札は自由に行えるようになりました。

  ○各地の競売所前に説明キャラクターが配置されています。
    競売所のシステムについて、再度ご確認をお願い致します。

  ○モグハウスでのポスト確認において、競売所から送られてきたギルにカーソルを動かすと、
    それがどの出品物に対しての代金か、ログウィンドウに表示される様になりました。

  ○金額設定ウィンドウやレベルサーチウィンドウなどでの数値設定のインタフェースを、より使いやすく変更しました。

  ○コンクェストガードの個人戦績アイテム交換時に、アイテムの詳細説明が出るようになりました。

Copyright (C) 2003 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.